新ロゴマーク
当協会の新ロゴマークについて

日本シェアリングネイチャー協会 新ロゴマーク

logo.png
 
新ロゴマーク公募 [最優秀賞]

浜田和夫さん
 
MrHamada.png
 
人は自然の中で生き、人は多くの事を自然から学びます。
自然を楽しみ、自然と遊ぶことは、大昔の時代から行われてきました。
その光景は遺跡として残る壁画などに多く見られます。
大人や子どもたち、動物、小鳥などがみんなで仲良く遊んでいる姿を、シェアリングネイチャーの精神に基づいて、壁画イメージで表現しました。


 

ロゴ作成の経緯、応募総数
この新しいロゴマークは、「日本シェアリングネイチャー協会」としての新たなスタートに際し、一般公募により募集した応募受付総数305通の中から選ばれました。

このロゴマークのもと、ネイチャーゲームをはじめとした活動を通して「自然と遊び、自然から学び、自然とともにある暮らし ーシェアリングネイチャーライフー」を広げていきたいと思います。

さまざまな感じ方や個性をもった私たち一人一人が、他者との違いを認めあい、自然の中で湧き上がるよろこびやひらめき、感動をわかちあうことで、自然と共生する社会を目指します。


新ロゴマーク選考会

新ロゴマーク審査委員会において、二度にわたる選考会、会員の人気投票を踏まえて厳選に選考し、 最優秀賞を決定しました。
 


[選考会メンバー(敬称略)]
ネイチャーゲームトレーナー 井上 満(いのうえ みつる)
ライター 伊東久枝(いとう ひさえ)
ネイチャーゲームリーダー 春日直子(かすが なおこ)
デザイナー 花平和子(かだいら かずこ)
マーケティング 後藤英郎(ごとう ひでお)
理事長 西澤信雄(にしざわ のぶお)
専務理事 宮本雅行(みやもと まさゆき)
常務理事 三好直子(みよし なおこ)

事務局 佐々木香織(ささき かおり)
事務局 藤田航平(ふじた こうへい)
 
forest.png
 

TOP