総合トップ > わたしたちについて > 公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会について > シェアリングネイチャー事務局 メンバー紹介

シェアリングネイチャー事務局 メンバー紹介
代表理事 西澤信雄(にしざわ のぶお)

01Nishizawa.pngいつも自然の近くにいたいと思っています。
学生時代50数ケ国を旅し、自然の中に住みたいと思い、東京でサラリーマンをした後、1975年山形県の朝日連峰の麓に朝日鉱泉ナチュラリストの家をつくり、移り住んでいます。

山菜採り、キノコ採り、イワナ釣り、山歩きが仕事で趣味です。

シェアリングネイチャーの自然と共生する考え方が大切だと思っています。

専務理事 三好直子(みよし なおこ)

03MiyoshiN.jpgネイチャーゲームの日本での普及初期から活動にかかわり、世代を問わずたくさんの人が眼を輝かして自然と向き合う姿にふれてきました。

異文化の 人々とも実に自然体で楽しさやよろこびを共有しあうことができるのもネイチャーゲームの魅力。ネイチャーゲームの指導・普及をはじめ、青年海外協力隊環境 教育隊員のサポートや、埼玉県小川町小瀬田プロジェクトでの農と風景・人のくらしのつながりを学ぶ活動など、体験型の環境教育・国際交流をしています。

常務理事 井上 満(いのうえ みつる)

04Inoue.jpgネイチャーゲームの楽しさ、素晴らしさを一人でも多くの人に伝え、共に感動をわかちあいたい、そんな思いで実践をしています。自然の中にいるたくさんの命に直接触れ、命を実感できるような自然案内人をめざしていきたいと思います。

退職後は400坪ほどの畑で農作業に従事。毎日口にする食べ物が多くの命や自然との関わりのなかで生み出されていること、その食べ物(命)を食することで自分の命が支えられていることを実感しています。

常務理事 田中誉人(たなか たかひと)

taka1408.jpg

忙しい日常の中で、どれだけ心静かに自然の営みを感じられるのか、また、様々な煩悩を抑え「今ここにいる」ことができるのかを、自分自身に問いかけながら暮らしています。そして「楽しさは学ぶ力」こそ活動の原点。最近は仕事柄ハードな冒険教育がメインでの活動ですが、シェアリングネイチャー活動との両立をし、楽しみながら自然教育活動を一生の仕事としてやり抜きたいと考えています。得意なことは樹上でのんびりツリーイング。いつか樹上のカフェでご一緒しましょう。

事務局長 渡辺峰夫(わたなべ みねお)

05Watanabe.jpg大学卒業後、レコーディングスタジオにて勤務、その後専門学校に入り直してアウトドアビジネスを学ぶ。東京生まれの東京育ち。日々の仕事や雑務に追われ、 走るように生活している都会の人たちが、シェアリングネイチャーライフを実践するようになるためにはどんな視点やポイントがあるのだろうかと、日々考え 中。

日本協会のfacebookに1日1枚身近な自然の写真を投稿。最近では写真撮影が自分のライフワークのひとつになりつつある。

 

 

[主な担当事業等]・全国ネイチャーゲーム研究大会

         ・ネイチャーゲームインストラクターの認定と研修

         ・国際交流事業

         ・アクティビティ認定プロジェクト

         ・都道府県シェアリングネイチャー協会の設立等

         ・ネイチャーゲーム行事保険

[メールアドレス] watanabe@naturegame.or.jp

人材開発室 山口哲也(やまぐち てつや)

06Yamaguchi.jpg担当は、ネイチャーゲームリーダー養成講座(主催会場)、教員免許状更新講習、ネイチャーゲーム指導員向けセミナー、toto助成金、ネイチャーゲームトレーナー研修・認定講座、そして幼稚園 や小学校への児童向け出前ネイチャーゲーム体験会・教員研修・保護者向け体験 会など。

「日本どんぐり実物大図鑑」も作りました。

1960年生まれ東京都中野区在住



[主な担当事業等]・日本協会主催リーダー養成講座

         ・ネイチャーゲームトレーナーの認定と研修

         ・ネイチャーゲームアドバンスセミナー

         ・教員免許状更新講習

         ・北海道ブロック/近畿ブロック担当

[メールアドレス] yamaguchi@naturegame.or.jp

組織支援室 藤田航平(ふじた こうへい)

07Fujita.jpg各種人材養成事業や全国のネイチャーゲー ム組織の支援、ホームページの管理などを担当。

学生時代、環境について学ぶ中でネイチャーゲームと出会いました。学部、修士とずっと軸においてきた「人と自然との共生」そして「人と自然のかかわりの再生」、この二つの言葉を見すえながらネイチャーゲームを楽しんでいます。

東京農工大学ネイチャーゲーム研究会「ねいちゃー組。」出身。現在、こうとう ネイチャーゲームの会でも活動中です。

 

[主な担当事業等]・都道府県組織主催リーダー養成講座

         ・企業・団体等で開催するリーダー養成講座(出前講座)

         ・フォローアップセミナー

         ・都道府県協会主催 自主企画セミナー

         ・ネイチャーゲームコーディネーターの認定と研修

         ・リーダー養成講座 講座講師の認定と研修

         ・ネイチャーゲーム奨励賞指導者養成部門

         ・東北ブロック/中国四国ブロック担当

[メールアドレス] fujita@naturegame.or.jp

組織支援室 岩澤仁美(いわさわ ひとみ)

10Iwasawa.jpg東京都稲城市在住 14年目。「いなぎ森の探検隊」と称して、近所の子どもたちとシェアリングネイチャーを楽しんでいます。

  出没地:稲城市城山公園

  特技:木登り(枝ぶりのよい木に限 る)

  好きな場所:長野県鬼無里村(祖父の生家)

  好きな言葉:一木一草、師ならざるものはなし

身近な自然に、小さな感動を重ねていきたいなぁと思っています。

 

[主な担当事業等]・都道府県組織主催リーダー養成講座

         ・フォローアップセミナー

[メールアドレス] iwasawa@naturegame.or.jp

広報・出版事業室 佐々木香織(ささき かおり)

08Sasaki.jpg1970年東京生まれ。

幼少の頃から両親に連れられ登山をしていました。都会派社 会人になり自然とは無縁の生活をする中で、ある雨上がりの朝に「湿った土の匂い」がふぅーっと鼻に入ってきました。その途端、子どもの頃の山の記憶が走馬 灯のように蘇り、以降は休日に山や森に出かけるアウトドア派に転身。子どもの自然体験の重要性は、身をもって体験しています。40歳で第一子出産。現在、 息子と"そこにある自然"を楽しむ日々。

 

[主な担当事業等]・情報誌「シェアリングネイチャーライフ」の制作

         ・各種出版物の制作

         ・都道府県だより

         ・取材依頼 ・引用申請 ・原稿執筆依頼

         ・全国一斉シェアリングネイチャーの日

         ・関東甲信越ブロック担当

[メールアドレス] sasaki@naturegame.or.jp

広報・出版事業室 水信亜衣(みずしな あい)

09Mizushina.jpg

岡山県の片田舎で育ち、森の声、生きものの声に囲まれて過ごす。鳥取環境大学在学中にネイチャーゲームに出会い、以来ライフワークとして活動を続ける。
2010年結婚を機に上京、同時に日本協会スタッフとなる。
毎年6月には故郷の町で「ホタルのよる」と題してネイチャーゲームを取り入れたホタル観察イベントを開催。「自然とともにある暮らし方」が守ってきた日本の里地里山の美しい環境、にぎやかな生きものたちの毎日がこれからも続いていくように、自分なりのアプローチを続けています。
 

[主な担当事業等]・情報誌「シェアリングネイチャーライフ」の制作

         ・都道府県だより

         ・取材依頼、原稿執筆依頼

         ・ロゴマーク使用申請、引用申請(写真、マニュアル等)

         ・ネイチャーゲーム事例・研究報告

         ・シェアリングネイチャーサイト

         ・シェアリングネイチャー普及賞

[メールアドレス] mizushina@naturegame.or.jp

自然学校事業室/ネイチャーゲームショップ 宮川知之(みやかわ ともゆき)

11Miyakawa.jpg自然学校とネイチャーゲームショップ(教材開発/販売)を担当。

学生時代は、NGOで環境問題を担当し地球をまわってゴミ拾い。

自然と人をつなぐ仕事がしたいと、ネイチュアリングスクールの山岳ガイドになり、現在、日本シェアリングネイチャー協会に在籍。

ネイチャーゲームで「どんな人でも自然に触れ合う機会」を提供したいですね。

 

 

[主な担当事業等]・ネイチャーゲーム自然教室

         ・大学や短大、専門学校でのネイチャーゲームリーダー養成講座

         ・ネイチャーゲーム奨励賞普及部門

         ・地域の会、課程認定校研究会の設立

         ・教材開発

         ・グッズ販売(ネイチャーゲームショップ)

         ・九州ブロック/沖縄ブロック担当

[メールアドレス] miyakawa@naturegame.or.jp

会員サービス室 三好恭子(みよし きょうこ)

13Kyoko.jpg小さな滝壺の水に顔をつけてイワナが泳ぐのを眺め、その水を掬って飲むような 美しい渓で焚き火をし、雪をまとったブナの森をワカンや山スキーで歩き回っているうちに、いつの間にか、社労士からネイチャーゲームの世界に飛び込んでいました。深い自然体験の感覚を、暮らしの中へつなげていくことを模索中。

合気道・アレクサンダーテクニーク・NVC(非暴力コミュニケーション)・バイロン・ケィティのワークなど、様々な活動もしながら、シェアリングネイチャーの根底に流れるものを追いかけています。

 

[主な担当事業等]・会員情報の登録と管理

         ・経理

         ・都道府県シェアリングネイチャー組織 組織助成金

         ・東海北陸(中部)ブロック担当

[メールアドレス] kaiin@naturegame.or.jp

TOP