総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ






スタッフブログ
2013年7月の記事一覧

こんにちわ、なべです。

最近、知り合いと一緒に山登りを楽しんでいます。

つい前日は南アルプスの仙丈ヶ岳(3033m)に登ってきました。

2800mを過ぎたあたりで、足下に赤い生き物が。

よく見るとこいつでした。

日本で一番大きいテントウ虫。カメノコテントウ。

その大きさは1.3センチぐらい。

虫としては小ちゃいけど、テントウ虫としては馬鹿デカイ感じです。

こんな高いところにいるんだぁとちょっと感激。

つまみあげて、手のひらに乗せてもじっと動かない。

これ幸いとばかりに、じっくりと観察させていただきました。

しばらくすると胸と腹の間あたりから赤い体液が。

これナナホシテントウが出す黄色い体液と一緒で、苦くて臭いもので、捕食されないための防衛システムだそうです。

かなりうっとおしかったんでしょうね。カメノコちゃんごめんなさいね。

かわいらしい模様、まわりの景色を写し込む光沢、どっしりとした重厚感、裾が広がるような美しい曲線の背中のフォルム、かわいらしさと格好よさを併せ持った本当にほれぼれする奴でした。

このテントウ虫をモチーフにネイチャーゲーム<自然の紋>作ったら、かっこいいの出来そうだなぁ。

写真 2013-07-28 11 11 08.jpg

写真 2013-07-28 11 10 44.jpg

写真 2013-07-28 11 11 27.jpg

 


13年07月30日 投稿者:なべ コメント(6) 

なべです

本日鹿児島の立山さんが事務所に来ましたよ。

スタッフ山口とのツーショットをパチり。

どちらがどちらかわかりますか?

tachiyama.JPG


13年07月24日 投稿者:なべ コメント(0) 

 

こんにちは♪ きょ です。

いやぁ、暑いですね~。

打ち水・団扇・扇風機 (古いか?(笑))…

皆さんは、どんな暑さ対策をしていますか?

 

この夏のマイブームは、レモネード!です。

先日、フレッシュネスバーガーで頼んだレモネードが美味しくて、家で試してみました。

グラスに氷を入れた上に、レモンとハチミツ、そして下ろしショウガが隠し味

炭酸を注いで混ぜると、出来上がり!

本物は、ハチミツにひと捻りあるんですが、これでも結構いけます。

ショウガのパンチと炭酸のシュワシュワ感が、とっても爽やかです♪♪

 

因みに、炭酸水を飲むと、炭酸は体内の疲労物質の乳酸と反応して

二酸化炭素と水に形を変え、体外に排出してくれるんだそうです。

但し、加糖されていると弊害があるし

まっ、何事もほどほどに、ということでしょうね。

 

ちょっとした工夫で、楽しく・涼しく、夏を乗り切りましょう!

 

130722_lemonade.jpg

 


13年07月22日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。よいしょです。

みなさま連休はいかがでしたか?

よいしょは舌先で上下挟み込むようにできた口内炎ちゃんたちをおとなしくさせるべく、「飲まない!食べない!しゃべらない!」をできるかぎり実践。

栄養バランスは充分なはずのときは、この手が一番です。

しっかり休めたので、この夏はこのまま乗り切れるかな?!

 

福井県のヒゲ林さんからステキな写真が届きました。

 

snajblog20130716.jpg

[ヒメボタル]

ヒゲ林(福井)

 

すごいですね。

いったいどうしたらこんな写真が撮れるのか私にはわからない(笑)のですが、暗がりの中での紫陽花とのコントラストや、奥行きを感じられる風景、そしてヒメボホタル一匹一匹の軌跡。

神秘的ですね〜。

 

ヒゲ林さんは、初めてヒメボタルに出会ったそうです。

初めてでこんな素敵写真が撮れちゃうなんて・・・・すごい!すごすぎる!

 

そしてもう2つ、ヒゲ林さんからご報告♪

 

<よみうり風景写真コンテスト2012>

休暇村協会賞(グランプリの左下側に掲載)

http://www.kitamura.jp/contest/gallery/2012/yomiuri/

 

<NATURE'S BEST PHOTOGRAPHY JAPAN 2013>

入賞(画面をちょっと下に移動していただいたらある入賞作品の中で、一番?シェアリングネイチャーの仲間らしさが出ている作品)

http://www.nbpj.org/award_2012_smallworld.html

 

く〜。素敵だ。何時間でも見てられそう・・・

ヒゲ林さん、おめでとうございます!(^-^)//""ぱちぱち

 

また素敵写真が撮れたら、ぜひ見せてくださいね〜。

楽しみにお待ちしています。

 

__________________________________

ヒメボタル、あまりよく知らなかったのでお勉強。

 

(ウィキペディアから引用 2013.7.16時点)

ヒメボタル(姫蛍、Luciola parvula)は、コウチュウ目ホタル科の昆虫の一つ。日本本土において、成虫がよく光るホタルの一つであるが、ゲンジボタル、ヘイケボタルに比べると知名度ははるかに低い。

 

形態

体長7mmと、ゲンジボタルやヘイケボタルより一回り小さい。頭部と羽根は黒く、前胸は赤くなっているが、ゲンジやヘイケのような中央の黒い筋はなく、前方が少し黒ずむ。メスはオスより一回り小さく、太っており、後翅が退化しているため飛べない。

 

生態

幼虫は陸生で、カタツムリなどを食べる。森林内に生息することが多い。

5-6月に羽化し、かなり強く発光するが、川辺などの開けた場所ではなく森林内などの人目につきにくい場所で光るのであまり知られていない。メスは飛行できないため分布地の移動性は小さく、地域により遺伝的特性や体長の差などが著しく、比較的大型のものが分布する地域もある。

成虫の発光は、ゲンジやヘイケに比べると弱いが、鋭く光り、色は黄色みを帯びる。オスは飛翔しながら発光するが、メスは草木につかまった状態で発光する。ゲンジやヘイケの発光は強さがゆっくりと変化するが、ヒメボタルは歯切れ良く明滅する。


13年07月16日 投稿者:よいしょ コメント(2) 

こんにちは。よいしょです。暑いですね。

先日、急速に口内炎ができはじめ、いま口の左側に集中して4つあります。

お電話いただいても滑舌が(いつも以上に)悪いのでご容赦ください〜。

 

さてさてニュースです。

情報誌「シェアリングネイチャーライフ」の裏表紙の

「なんにもしないアウトドア」を執筆いただいている、

四角友里(よすみ ゆり)さんの新刊本が発売です。

 

なんと・・・・明日!

 

四角(よすみ)さんファンの皆様、要チェックですよ!

6504P7.jpg

『一歩ずつの山歩き入門』 1,260円(エイ出版社)

http://yuri-yosumi.sakura.ne.jp/outdoor/index.html

 


13年07月11日 投稿者:よいしょ コメント(0) 
 
こんちにわ。渡辺です。
今日はコミックをご紹介します。
先日ラジオで紹介されているのをたまたま聞いて、さっそく購入して読んでみました。
双葉社 山本おさむ著 「今日もいい天気」
 
 
 
いい天気.jpg
 
25年間、ひたすら都会で漫画を描き続けるという生活をしていた漫画家(山本さん本人)が、田舎の家を購入して暮らし始めるという、実話漫画エッセイです。
 
庭にヘビが出れば大騒ぎし、カブトムシやオニヤンマに会えれば少年のように目を輝かせる山本さん、少しだけ都会的な生活に未練を持ちつつもたくましく田舎生活を満喫する奥さんなど、登場人物も大変魅力的です。
 
 
写真.JPG
 
 
この漫画、2巻に分かれていて、1巻が田舎暮らし編、そして2巻が原発事故編となっています。
そう、山本さんが移り住んだ田舎とは福島県だったのです。
2巻では、放射能に汚染された土地での暮らしや、少しでも安全な作物を作ろうとする農家の葛藤や試みなど、山本さんの視点からとてもリアルに描かれています。
私にはとても強く心にせまってくるものがありました。
興味のある方はぜひ。
 

13年07月10日 投稿者:なべ コメント(1) 

梅雨本番の山形から出て来ました。山に棲んでいると、毎日天気予報を気にします。一日何回もBS1のデーター放送の地元の天気を見ます。3時間ごとの予報が、とっても便利です。さらに赤いボタンを押すと、週間予報が見られます。この季節は、あたらないけど熱心に毎日見ます。登山者の方に、山の天気を聞かれたらこれを根拠に答えます。早く梅雨が明けて、「明日は晴れますよ」自信をもって言いたいです。


13年07月10日 投稿者:にしさん コメント(0) 

こんにちは、よいしょです。

今週末は七夕ですね~。天の川見えるかな~。

 

先週、妻が仕事用の七夕飾りを作っていたので少し手伝ってみました。

2013-07-07_1.jpg

折り紙を切ったり折ったりしながら、ふと、

トランスパレントペーパーで作ったらきれいかも・・・」

ということで、作ってみたら我ながらなかなかよろしい感じ。

 

なので、シェアリングネイチャー協会の窓辺@お手洗いにも飾ってみました。

2013-07-07.jpg

よし。いい感じ(自己満足)。

そういえば、七夕飾りっていつまで飾っといていいものなんだろう・・・?


13年07月05日 投稿者:よいしょ コメント(0) 
 
 

TOP