総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ






スタッフブログ
2016年7月の記事一覧

佐々木(ちゃっきー)です。

飼っていたザリガニが交尾しメスが産卵をしました。孵化までハラハラしながら約1ヶ月を見守り、稚ザリガニたちが「ひとり歩き」をはじめ、日々グングンと変化し大きくなっています。

最初、稚ザリガニは200匹はいたかと思いますが、いまは50匹に減っています。単純に計算すると150匹は何らかの理由で死んでいるのですが、死骸はまったく見当たりません。きっと兄弟たちに食べられて、いま生きている者の「一部」となっているのでしょう。ある意味では、200匹全員が(カタチを変えて)生きていると言ってもいいんじゃないかと思うのです。

「いのち」が消えて、いなくなったように見えるけど、実はそこにあり続けているんだなぁ...死んだ人間は火葬になって骨壺に入ってしまうってどうなのかなぁ...いまは蚊に刺されるくらいでしか自然界に貢献できていないんじゃないか...

幅60センチの水槽から学ぶ日々が続きます。

●写真1:ひとり歩き直後の稚ザリたちは、透き通って内蔵が丸見えです。IMG_1061.JPG

●写真2:脱皮を繰り返して殻が堅くなってきた最近の姿。ハサミもしっかりとしてきた。FullSizeRender(1).jpg


16年07月15日 投稿者:ちゃっきー コメント(2) 

風戸通信番外編

10月6日、大手町の3×3Lab Future(サンサンラボフューチャー)の会場が紹介されたので、10月4日もやらないわけにはいかないな。

10月4日は東京大学農学部にある弥生講堂が会場です。
外見はガラス張り、内装は木の雰囲気が漂う心おちつく空間。

P1160619.JPG

この日のゲスト、東京大学の日置先生いわく、「こでヒラリークリントンが演説をした」とのこと。
300人収容のホールはこじんまりとはしつつも、窓もついていますので、窮屈な感じはなく、ゆっくりと過ごせることでしょう。
イスがちょっと硬いので、セルフで座布団(シート)をどうぞお使いくださいという気の利きようもうれしい。





P1160612○.JPG













P1160601.JPG













P1160608.JPG













なお、ここは東京大学農学部農正門のすぐ横にありますが、門を入ったすぐ左側には忠犬ハチ公の像があります。
忠犬ハチ公像と言えば渋谷駅のが有名ですが、ここのハチ公も本物のお墨付き。でも、渋谷のとはちょっと形が違います。

なんで東京大学にハチ公の像が作られたのかは、弥生講堂の隣にある農学部資料館のパネルで知ることができます。
ハチ公像は夜になるとライトアップされるとのことですので、10月4日にお越しの際はぜひこちらのハチ公像もご覧ください。一見の価値があります。

お時間のある方は少し早めに来て、赤門や安田講堂、三四郎池など散策されてはいかがでしょうか。
オススメは、
・安田講堂地下にある巨大な大食堂!初めて入ると、何とも言えない不思議な空気を感じます。
・三四郎池は「ここが東大かよ」と思われるような深い森
・校内にたくさんある東大ゆかりの博士たちの胸像めぐりもよいかもしれません。
・個人的なお気に入りは「東京大学」と名前の入った千円の3色ボールペン、実になめらかで書きやすく、愛用しています。
 安田講堂横の売店で購入できます。
地域住民や観光客に開放している東京大学、(門なら)誰でも入れますので(笑)、こういう時に校内を廻ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、東大近くの古本屋に入ってみたのですが、わけのわからん学術書ばかりで早々に退散となりました。
さすがです!


-----------------------------------


30周年記念事業の参加申込は、30@naturegame.or.jp又は03-5363-6010まで!
※氏名、会員番号(会員の方のみ)、メールアドレス、日中連絡先電話番号をお知らせください。


16年07月14日 投稿者:風戸若葉  

こんにちは、よいしょです。6月24日(金)から26日(日)まで、宮城県にお邪魔をしてきました〜。
(業務外?!の講師としての活動です〜)

帰って来てバタバタしてる間に、息子が熱を出し(3日間!)、
うわーきゃーってなってる間に、
新居の補修工事の期日が来て(LDKの家具をいったん撤去)、
うわーうわーきゃーきゃーとなってる間に、
今日になってしまいました。(言い訳)

ということで、宮城県で開催されたネイチャーゲームリーダー養成講座の集合写真を、遅ればせながらお届け!

L2016MiyagiP1.JPG

ダウンロード用の大きなサイズはこちらから。
右クリックして出て来た選択メニューから、
「別名でリンク先を保存する」や「名前をつけて保存する」をクリックしてくださ〜い。

http://www.naturegame.or.jp/about_us/staff_blog/L2016MiyagiP1full.JPG


あー!あけさん、目、閉じてる・・・(涙)
まあ、これがベストショットなので許してください。


降るよ降るよ、丸2日間降るよ、という予報にドキドキしながら、
雨の活動を相談していたのですが、ほとんど雨は降らず・・・
今思うと雨の活動もしたかったですねぇ。
一方で、雨具を着て脱いで干して乾かして、、、とやっていると
時間が惜しいので、良しとしましょう!


講師の白川広之さん、開催いただいた宮城県シェアリングネイチャー協会の皆様、おつかれさまでした!
エコキャンプみちのくの皆さま&心地よいフィールドにも大変お世話になりました!(差し入れもありがとうございます!)
そして参加者のみなさま、素敵な出会いをありがとうございます!



ネイチャーゲームリーダー養成講座の開催情報、続々情報アップ中です!



ネイチャーゲームリーダーのご案内


ネイチャーゲームリーダー養成講座開催一覧


16年07月08日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

カーリーです。
30周年記念事業の3行事、6月27日より参加申込の受付をスタートしています。
その内の1つ、竹村真一さんとコーネルさんの対談の会場に下見に行ってきました。
大手町の3×3Lab Future(サンサンラボフューチャー)です!

IMG_4373.JPG

IMG_4369.JPG

施設内は、床材や壁材、イスや机などに自然素材や日本の伝統素材などが採用されています。
サステイナブルな雰囲気漂うというのでしょうか...おしゃれ!そして明るく居心地もグーです!
今回の対談会場は、入口を入ってすぐのコチラのスペース!↓
IMG_4628.JPG

通路(すてきな廊下)には関連の書籍や情報誌などの展示もあり、竹村さんが手がけた「触れる地球」も体感することができます。
普段は、社会企業家の方や、ビジネスマン、非営利活動団体の方などなど...「サステイナブルな社会」に関心の高い人たちが集う活動拠点です。
東京駅の改修を含め、丸の内エリアは急速に街の姿が変わっているところ。だいぶ工事も終わりかけで、人通りも増えてきました...
巨大ビル群の脇に緑が植えられていて、整然とした中に居心地の良さもある丸の内。

対談イベントにお越しの際は、是非丸の内エリアも散策してみてくださいね(^^)

-----------------------------------
30周年記念事業の参加申込は、30@naturegame.or.jp又は03-5363-6010まで!
※氏名、会員番号(会員の方のみ)、メールアドレス、日中連絡先電話番号をお知らせください。




16年07月05日 投稿者:カーリー コメント(0) 
 
 

TOP