総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > スタッフのつぶやき > ネイチャーゲームリーダー養成講座のススメ






スタッフブログ
ネイチャーゲームリーダー養成講座のススメ

ちゃっきーです。

今日の朝礼で「4/29〜30に開催するリーダー養成講座の参加者が集まっていない...」という、かなり切迫した事務局長からの共有事項を経て、ブログにもその話を書いてみることに。。

私がネイチャーゲームリーダーの養成講座を受講したのは、2000年の春。申し込んだ後に届いたこの手紙は今でも大切に保管しています。なんだか、この講座が「原点」って気がしているから捨てられないのです。

futou.jpg
その頃、私は造園設計事務所で働いていました。この仕事はかなり好きでした。しかし、毎日毎日、深夜や早朝まで当たり前のように働くこの業界に疑問を持ちはじめた時期でもありました。設計事務所の同僚に、ここぞとばかりにキツい嫌味を言われながらもゴールデンウィークに3日も休みをとり(ほぼ奇跡)この養成講座に足が向いたのは何故だったのか...。いま思えば不思議でなりません。

幼少から両親に連れられ登山やキャンプをしてきて自然は好きでしたが、こうも具体的に自分と自然が"交わる"経験は初めてのことでした。3日間の講座を終えた帰り道、ものすごく高揚した気持ちで家に帰ったことを今でも思い出します。


電車や車で遠くに行かなくても、自然はすぐ隣にあったんだ!!


養成講座でネイチャーゲームが教えてくれたことは数多くありますが、私には「山やキャンプに行かなくても、そこにある」という発見が一番大きかったんだろうな...と思います。当時の「リーダーハンドブック」はバインダー式。今はもう表紙がこんなになってしまいましたが、講座の想い出とともに、これもやっぱり捨てられない「大事な宝物」です。

handbook.jpg

そして、養成講座の翌日から、激務の設計事務所に戻り日々を過ごしていました。やっとのことで仕事を終えたある早朝に帰宅すると、当時の日本ネイチャーゲーム協会から「アルバイト募集」のハガキが届いていました。(どうやら、そのハガキは残っていません)

たしか時給は800円だったか...即、電卓を叩いた私...設計事務所からもらっていた「良い給料」を「長すぎる労働時間」で割ってみた(残業代なんてない会社でしたから)...記憶が正しければ580円だったと思います。「220円アップする!」と自分で結論づけてアルバイトに応募しました。以降16年が経ちますが、嬉しいことにずっとここで働かせていただいています。

ネイチャーゲームリーダー養成講座を受講して「自分が変わった」という声をよく聞きます。マジカルな「何か」が起こることを体験している私も、心からそう思います。

4/29〜30開催/ネイチャーゲームリーダー養成講座(朝礼で話題になった講座)

その他の講座はこちらをクリック!


17年04月20日 投稿者:ちゃっきー コメント(0) 
コメント投稿

TOP