総合トップ > 知りたい・体験したい > シェアリングネイチャーサイト > 広島県三次市-ほしはら山のがっこうの周りの里道

シェアリングネイチャーサイト
広島県三次市-ほしはら山のがっこうの周りの里道

広島県三次市

 

hiroshimasatoyama01.jpg hiroshimasatoyama02.jpg

ほしはら山のがっこうは、木造校舎(昭和29年築・旧上田小学校)の交流宿泊施設です。広島県北部の小さな山里、外灯もお店もない「ふるさと」で、ネイチャーゲームが楽しめます。校門を出て、フィールドビンゴをしながら里道を歩くと、暮らしとつながった自然に出会えます。広島弁飛び交う地域の方々との交流もおススメです。

オススメのシェアリングネイチャー

・〈フィールドビンゴ〉
・〈宝さがし〉
・お散歩
・食べられる野の草花さがし
・たき火おやつ
・田植え稲刈り体験

 

 

[情報提供]

このシェアリングネイチャーサイトは「広島さとやまシェアリングネイチャーの会」がおすすめしています。

 

[イベント情報(全国版)]

ネイチャーゲームイベント情報はこちらから→一般向けイベント情報のページ

 

【講座情報】

自然を楽しむアイディアがいっぱいです!→ネイチャーゲームリーダー養成講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「田んぼのあぜを歩いたら、お空が映ってて、お空の中にオタマジャクシがおったんよ。」 「子どもの声がすると、元気になるんよ。あそびにきんちゃい。」
hiroshimasatoyama03.jpg hiroshimasatoyama04.jpg
「これなんだろう。」ふきのとう入りの花束を手に。 「探検じゃぁ!!」〈フィールドビンゴ〉カードを持って。
hiroshimasatoyama05.jpg
「なにぃ入っとるん?はぁ、はぁ、よぉけぇ見つけたんじゃね。」声をかけてくださる地域の方たち。広島弁がすごくて、子どもたちが「おばちゃん、なんていよるん?」その言葉にみんなで大笑い。あったかいふるさとです。  

 

 

TOP