総合トップ > ニュース&トピックス > 【イベント】全国ネイチャーゲーム研究大会in岐阜 3/16現在 申込140名






【イベント】全国ネイチャーゲーム研究大会in岐阜 3/16現在 申込140名
2017.02.28

3/16現在 申込 140名 

日程:2017年6月2日(金)〜4日(日) 2泊3日

会場:国立乗鞍青少年交流の家

申込:【お名前、会員番号、メールアドレス、携帯番号】をお知らせください。
   アドレス kenkyutaikai@naturegame.or.jp
   TEL03-5363-6010  
   FAX03-5363-6013

お申込みいただいた皆様には、順次参加要項をメールまたは郵便にて発送しています。

【参加要項】参加要項
【参加調査用紙】参加調査用紙

会場となる乗鞍青少年交流の家は、北アルプスの秀峰乗鞍岳を背景に、四方を白樺林に囲まれた標高1510mの広大な乗鞍高原の中に位置しています。
北に槍ヶ岳、穂高連峰、東に乗鞍岳、南に御嶽山、西に白山連峰と、360度の展望が広がる大パノラマを見ることができます。

【コラム1】「聖地巡礼してみない?」
新海誠監督作品、映画「君の名は。」はもうご覧になりましたか?
あれよあれよという間に、今年一番の大ヒット映画になりましたね。
胸がキュンキュンするって話しを聞いて私も見てきました。
そして、もう50オーバーのおじさんですが、しっかりと胸キュンしてきました!

さて、話は少し変わって、聖地巡礼って言葉知っていますか?
映画やドラマの中に出てくる場所に実際に訪れて、主人公と一緒のポーズをとって記念撮影したり、映画のストーリーに思いを馳せたりして楽しむ行為。

「君の名は。」の舞台は東京と岐阜。
ってことで、2017年度の研究大会開催県である岐阜県にも、この映画の聖地がいっぱいあるのです。
研究大会の送迎バスが出発する高山駅から数駅移動すると、映画を見た人ならわかる、図書館とか、タクシー乗り場とか、バス停とか、もういっぱいあるのですよ。

で、ひとつ提案します。2017年の6月は、全国研究大会に参加して、その前後で、聖地巡礼してみるなんてどうでしょうか?
違った角度からの岐阜の魅力を感じることができるのでは!

全国研究大会in岐阜 まだまだ参加者募集中です。
前回の北海道大会ではキャンセル待ちになりましたので、検討されている方は、早めにお申し込みを!

お申込み
【お名前、会員番号、メールアドレス、携帯番号】をお知らせください。
 アドレス kenkyutaikai@naturegame.or.jp
 TEL03-5363-6010  
 FAX03-5363-6013


【おまけのコラム】
ちょっと調べてみましたら、なななんと、日本協会事務所から徒歩10分ぐらいのところにもこの映画の聖地がありました。しかも、最後に主人公の二人が出会う超超感動する場面の聖地が!
これは行かなければなりません。
そのレポートは、また別のところで紹介しますね!


【コラム2】「飛騨高山グルメ情報!」
飛騨高山に来たら、ぜひぜひ食べてほしいあれこれをご紹介!

「飛騨牛まん」
年間10万個を売り上げるヒット商品。かじると飛騨牛がこぼれるそうな。

「飛騨牛玉焼き」
外見はたこ焼きのようですが、中には飛騨牛がギッシリ入っています。
飛騨高山のB級グルメ!

「みたらし団子」
甘いタレではなく本格的な醤油タレが特徴。お店ごとの味の違いも楽しめます。

「朴葉味噌(ほおばみそ)」
ご存知朴葉味噌。ご飯との相性はバッチリ。日本酒もすすんじゃいますね。

「飛騨牛握り寿司」
すでにご存知の方も多いのでは。これははずせない。絶対食べてほしい一品。

「五平餅」
あの香ばしいタレに包まったお餅最高です。

「高山ラーメン」
スープは鶏ガラが中心。これ、シンプルに旨いんです!

「飛騨牛コロッケ」
高山ではあちこちにコロッケ屋さんがありますよ。値段もお手頃。ジューシーホクホクなコロッケほおばりながら、古い町並み歩くのもいいかも。

全国研究大会in岐阜 
素晴らしい自然と、熱い全国の仲間と出会える3日間。
まだまだ参加者募集中です。
検討されている方は、早めにお申し込みを!
お申込み
【お名前、会員番号、メールアドレス、携帯番号】をお知らせください。
 アドレス kenkyutaikai@naturegame.or.jp
 TEL03-5363-6010  
 FAX03-5363-6013


【追加情報】エクスカーションツアー

全国研究大会終了後に開催されるエクスカーションツアーの情報が入ってきました!
今回は、岐阜県のお隣、長野県SN協会が主催する上高地を満喫するツアーです。
山岳観光のメッカ上高地は、飛騨高山と深い関係があります。
雪が解けて命が躍動する6月の上高地で自然を満喫すると同時に、急峻な槍穂高連峰の直下に10数キロメートルにわたってほぼ平坦な上高地を造り出した火山群と梓川の深い関係を、信州大学山岳科学研究所の原山智教授にレクチャーいただきます。
今回このツアーを担当する長野県協会の理事長牧野内さんは、山岳ガイドでもあります。
そして、日本協会の担当である私渡辺も、コンスタントに山に登っております。
そんな二人が、昨年の夏、穂高連峰の涸沢岳頂上で、偶然ばったり出会ったなんてこともありました。
上高地は、神降地(神が降りてくる場所)とも言われほど、美しい自然がギュッとつまった本当に素敵な場所です。
ぜひぜひ、研究大会の後に堪能していただきたいなって思います。

■ツアー概要
日 程:6月4日( 日 ) 〜5日(月)
会 場:上高地(大正池、小梨平、明神池ほか)
定 員:30名 先着順 (最小催行人数15名)
参加費:13,000円程度(1泊2食 テキスト代込み)
お申し込みは、研究大会参加者に送付される参加調査用紙にて受付します。先着30名までの受付です。
迷っている暇はありませんよ!!

【コラム3】「鵜に幸あれ!」
岐阜と言ったら長良川
長良川と言ったら鵜飼ですね。
1300年前ほど前から行われている古典漁法です。
船上で松明を灯し、1人の鵜匠が熟練の技術で、
たくさんの鵜を操りながら漁をする様は、幻想的で美しく、
織田信長や徳川家康を魅了し、あのチャップリンも絶賛したとか!
さて、この鵜飼漁ですが、長良川以外の数カ所でも、行われているのですが、
ここ長良川の鵜匠たちは、な な なんと国家公務員なのだそうですよ。
昔、鵜匠は宮廷直属の官吏だったことに由来するそうです。
明治維新のあおりで、一時は存続の危機に瀕したこともあったそうですが、
皇居に献上する鮎を獲るための漁として保護され、
結果、宮内庁の管轄下に置かれることになったそうです。
なので、長良川の鵜匠の正式名称は「宮内庁式部職鵜匠」
おぉ、なんだか、かっこいい!
ちなみに、鵜たち。
漁の時は鮎を飲み込めないように、
絶妙な具合で首を縛られているとのこと。
なので、頑張って鮎飲み込んでも、お腹まで届かず、吐き出させられちゃう。
なんか  なんかなぁ  虚しいなぁ。
喉までは入るのになぁ。
ん!まてよ!
もしかしたら、のどごしで味わっているのかも!
苦しい労働の対価としてお楽しみがなくちゃ、鵜だってやってられないはず!
そうだ!きっとそうにちがいない!
漁を終えた鵜たちは毎夜毎夜
「クゥ〜やっぱ、鮎はのどごしですなぁ〜」
とか、仲良く言い合ってるに違いない!・・・・・はず。

岐阜の魅力がぎっしりつまった全国研究大会in岐阜 
まだまだ参加者募集中です。
お申込み
【お名前、会員番号、メールアドレス、携帯番号】をお知らせください。
 アドレス kenkyutaikai@naturegame.or.jp
 TEL03-5363-6010  
 FAX03-5363-6013


全国研究大会in岐阜 
素晴らしい自然と、熱い全国の仲間と出会える3日間。
まだまだ参加者募集中です。
検討されている方は、早めにお申し込みを!
お申込み
【お名前、会員番号、メールアドレス、携帯番号】をお知らせください。
 アドレス kenkyutaikai@naturegame.or.jp
 TEL03-5363-6010  
 FAX03-5363-6013

tirashi.jpg

TOP