総合トップ > ニュース&トピックス > 【復興支援】3.11に心を寄せて






【復興支援】3.11に心を寄せて
2017.03.10

oduti0219.png IMG_6626.JPGshutterstock_255138355.jpg koduti0219.png


東日本大震災から6年が経過しようとしています。

時間は経過しても、被災地を取り巻く状況は、変わったこと、まだそのままなこと、人によって感じ方や想いも様々だと思います。

日本シェアリングネイチャー協会では、今まで東北地方で「全国銘菓お茶っこ広場」、熊本地方での「シェアリングネイチャーカフェ・こびる」の活動を支援してきました。

そしてこの春、全国の会員の気持ちを被災地に届ける「被災地にハートの花を咲かせようプロジェクト」を始めました。

私自身が阪神大震災を経験して以来実感していることは、人の"想い"がたくさん重なれば重なるほど、未来を信じる"希望"が生まれてくるという実感です。自然とつながるシェアリングネイチャーの活動らしく、今後も私たちは継続的な取り組みを検討していきたいと思います。

想いはいつも、全ての人と共に。

2017年3月10日

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会

自然災害対策委員会委員長

田中誉人


「被災地にハートの花を咲かせようプロジェクト」

「全国銘菓お茶っこ広場」

「シェアリングネイチャーカフェ・こびる」

TOP