総合トップ > 資格を取りたい > 現役リーダーに聞く > 日々の暮らしの中で

日々の暮らしの中で
あたりまえに思ってたことが新鮮に
voice_kitamura.pngネイチャーゲームを体験してから「あそこにこんな花がそろそろ咲きそうだったよな」とか、「あの公園のあそこのあの木の実がそろそろなる頃だよね、どんな色になるのかな」とか気になるようになりました。
今アロマが流行っていますが、カツラの木のものすごく素敵なあまーい香りなど、自然の中にはいろんな香りがあります。そうした自然の様子について、これまではあたりまえと思っていたことが、新鮮に見えてきて「えっ!」て気づくことが増えました。
家に帰って家族が「良い顔しているね」と言ってくれるようになり、こうした暮らしの中での自然の楽しみ方というものがあるのだなと実感しています。

ひとりでも出来るということは、ネイチャーゲームの素敵なところだと思っています。
暮らしの中での実践というのかな、生活の中にうまく取り入れられているように感じています。

もちろん仲間がいると、もっと楽しいですよ。

神奈川県 北村允彦さん
(ネイチャーゲーム動画「地球と遊ぼう 自然と話そう NATURE GAME」より編集掲載)
何気ない日常で

B02P012.jpg公園などで昼食を摂ることが時々あります。
久しぶりに晩秋の枯葉サクサクのベンチで焼きたてパンを広げました。
沸かしたコーヒーを飲んでいると、足元にあるたくさんの葉っぱが色んな顔に見えてきました。
1枚を拾い上げて家族に見せます。
「こうやって見ると怒ってるね」
葉っぱを回転させて
「これだと驚いてるね」
「ふ~ん」といいながら葉っぱをテーブルに数枚並べる妻。
パンを頬張りながら、周りの地面をキョロキョロしだす娘たち。
ネイチャーゲームがあることで、何気ない日常の何気ない一コマも素敵な時間に早がわり。

 

長崎県 楠本剛史さん

夫婦の会話も弾みます

夫婦で活動をする機会が多いのですが、青少年活動等の依頼がitohusai.jpg来たときに日程調整が効きやすいということがあり依頼者に迷惑をかけずにすむことが一番のメリットです。

また、2人で活動するときは、お互い補い合いゲームの流れや内容をカバーしながらやっています。よく「二人でやっと一人前ですから」と言っています。

青少年の家や、小学校等の活動の中、青少年活動、環境活動等でネイチャーゲームをさせて頂いてますが、活動中や活動後、参加者の皆さんが笑顔になる瞬間がたまらなく楽しいです。活動の帰りの車中で妻との会話も弾みます。

自然の良さや楽しさを参加者に伝えることができ、こちらも豊かな気持ちになれるのがネイチャーゲームの魅力ではないでしょうか。

大分県 伊東博光さん 伊東都茂子さん
(うりゅうじまシェアリングネイチャーの会)

TOP