総合トップ > 資格を取りたい > 現役リーダーに聞く > セラピーでの活用

セラピーでの活用
リラクゼーション

B02P011.jpgお客様へトリートメントだけではなく、心や魂から笑顔になって、「石垣島」の癒しを楽しんでいただきたい そんな想いから、一日ゆっくり体と心に向きあうリトリートスパとして、シェアリングネイチャーとトリートメントのコラボしたコースを設けています。
海のそばのサロンですので、海辺が舞台。
砂浜、海、波音、貝殻・・・などネイチャーゲームの素材は豊富。
お客様もじっくりとご自分の感性と自然を楽しまれています。


美ら海リラクゼーション アンナチュラ 代表 久貝冨士子さん

セラピーの活動に活用

B02P010.jpg自然の中で元気になってもらいたくて、森林療法やセラピーを実践しています。森を歩いて、深呼吸や体操をしたり、気功やヨガをして、体を緩めてリラックスすることで、元気のもと「気」を充電します。
参加してしてくださる方は、日頃自然に触れる機会が少ない方が多く、「自然を感じるって、どうすればいいの?」「五感を開くって、どういうこと?」と口々のご発言。森の中を歩くだけで、癒し効果はありますが、もっと楽しく、分りやすく、自然と親しくなる方法はないものか?
あるじゃないですか!ネイチャーゲーム!!

自然に触れるきっかけを作り、 感じることを知ってもらうと、大自然にいかなくても、身体や心は癒されますよ。と締めくくる頃には、みなさん「帰りたくな〜い!」の合唱と なっています。
「きっかけ」作りからどっぷり感じ、気づくワークまで、私の中では、森林療法とネイチャーゲームは一心同体です。

 

和歌山県 赤居実花さん

森林療法セルフケアサポーター 、ナチュラルセラピスト

TOP