総合トップ > わたしたちについて > わたしたちの取り組み > NEW!【イベント】コロナ禍における子どもの自然体験(令和2年度文部科学省事業)

NEW!【イベント】コロナ禍における子どもの自然体験(令和2年度文部科学省事業)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、子どもたちの活動が制限され、過度な心配、恐れ、不安が生じ、また屋外での活動が制限され運動をする機会も減っています。
さらにこの状況は長期化が予想され、日々入ってくる情報に「終わり」は見えてきません。

こうした状況において、各地域の新型コロナウイルスの感染状況及び感染防止に十分留意しながら、自然の中での体験活動を充実する全国展開の取り組みとして、文部科学省が「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」を立ち上げました。

日本シェアリングネイチャー協会では、全国のシェアリングネイチャー組織の協力のもと、この事業に参画し、「自然との絆を結び、感性と生きる力を育むネイチャーゲーム自然教室」を全国各地*で実施していきます。
「いつでもどこでも」楽しめるネイチャーゲームの特性を活かし、「with コロナ」における「身近な場所での五感を使った自然遊び」の機会を作っていきます。

*日本シェアリングネイチャー協会では地域の状況等から31の都道府県において開催予定です。

125.JPG  bingo 2.jpg  kino_kodo6.JPGのサムネイル画像

TOP