総合トップ > わたしたちについて > わたしたちの取り組み > 【 出 版 】NATURE GAME BOOKSのご紹介 > 『シェアリングネイチャー 自然のよろこびをわかちあおう』






【 出 版 】NATURE GAME BOOKSのご紹介
『シェアリングネイチャー 自然のよろこびをわかちあおう』

ネイチャーゲームや自然体験活動を

知る、学ぶ、深める一冊

SharingNature.jpg


ジョセフ・コーネル著『ネイチャーゲーム1』『ネイチャーゲーム2』が一冊になって新登場!
最新アクティビティやコーネル氏からのメッセージ、新規書き下ろしも追加された充実の一冊です。
コーネル氏自身の自然体験や子どもたちとの関わり、自然や人々への穏やかなまなざし、読みやすく魅力あふれる文章で綴られています。

ジョセフ・コーネル ネイチャーシリーズ2

『シェアリングネイチャー
自然のよろこびをわかちあおう』


定価 ¥2,000+税
ジョセフ・コーネル 著
吉田正人・辻淑子 訳
公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会 発行
四六版/400ページ
ISBN978-4-906937-00-4



B05P004.jpg著者 ジョセフ・コーネル Joseph Conell
1950年米国カリフォルニア州生まれ。野外活動インストラクターを経て、1979年『Sharing Nature with Children』を発表。現在、世界的なナチュラリストとして活躍。米国のアナンダ村で瞑想やヨガ、菜食主義を取り入れた自然を調和する暮らしを送っている。
シェアリングネイチャーワールドワイド代表。日本シェアリングネイチャー協会名誉会長。

SharingNature_original.png『シェアリングネイチャー 自然のよろこびをわかちあおう』の原著の一冊である『Sharing Nature with Children』は2011年、米国魚類野生生物局の「1890年から今日までの子どもと自然を結びつけるのにもっとも影響力のあった本15冊」に選ばれました。






読者の声

フローラーニングについて詳しく解説されている章がとても良かった。このフローラーニングがプログラム成功のカギなんですね。

ネイチャーゲームは単なるゲームではなく、自然と人をつなげる活動なんだと再認識できる。何度読んでも新しい気づきがあります。

改めてこの本を読んでみると、それぞれのアクティビティのバックに有る「生き方」が明瞭になって来ます。子どもたちと自然をつなげたいと思っている人はもちろんですが、自己のあり方を考えている方にも大きなヒントと成るでしょう。

誰でも、誰とでも、どこでも、年齢、性差、体力に関わらず自然を感じたい人に是非すすめたい本。そして、自然や人との関わりを生業とする人には、自身のフィールドでページをめくって欲しい



TOP