総合トップ > わたしたちについて > わたしたちの取り組み > 【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス > 季節のシェアリングネイチャーウェルネスほっとメッセージ

【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス
季節のシェアリングネイチャーウェルネスほっとメッセージ

SNWhotmessage_banner_haru.jpg






SNWhotmessage_banner_natsu.jpg






SNWhotmessage_banner_aki.jpg




SNWhotmessage_banner_fuyu.jpg




o 。。o 春(3月)o 。。o 。。o 。。o 。。o

SNWhotmessage_banner_haru.jpg




2020年03月


 喜びは

 分かち合うことによって

  倍になる

   ------ゲーテ

   『空と大地が私に触れた』p.85


毎朝、新しい葉っぱが顔を出し、

何かの花が咲いているのを見つける。

ぽかぽかと暖かな日差しに、思わず伸びをしたくなる。

1日1日 春ですね。


小さな発見、驚き、嬉しさ。そんな体験をぜひ、

身近な人に伝えてみましょう。

「今朝ね」「さっきね」話しはじめからもう、

喜び・楽しさは伝わっています。
あなたのひと言が、きっといつもの日常に

ほんのり春の彩りを添えてくれる。

今日もシェアリングネイチャーで素敵な1日を!

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2019年03月


 充分に愛することそうすれば

 なにものであれ心を開いてくれる

  ------ジョージ・ワシトン・カーヴァー

   『ネイチャーゲーム3』p.13

いよいよ春ですね。日毎に、あちらで新芽が顔を出し、

こちらで新しく花が咲き、生命の輝きが沸き立つ季節の到来です。

賑やかな時だからこそ、一期一会を大切にしたいもの。

そんな時まず、ひと呼吸、ふた呼吸。吸う息、

そして吐く息に意識を向けてみませんか。

思いを一旦手放して、静かな心で見つめてみる。

自然も人も、一度として同じでないことを心に刻んで、

一回、一回、新鮮な気持ちで出会い直したら、

どんな世界が開けてくるのでしょうか。

自然の織りなす出会いと恵みへの感謝とともに、

生命の流れを心と体、丸ごとの自分で感じながら、

どうぞ素敵な日々を♪

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2018年03月


 自然の美に心が奪われている時間こそ、

 私たちが本当に生きている時間である

  ------リチャード・ジェフリーズ(英国の詩人)

  『空と大地が私に触れた』p.97


春は、変化の季節ですね。新しい暮らしや新しい環境、

あるいは何か新しいことを始める。様々な変化についていかれるように、

自分で気づいている以上に、心と体もフル回転しているかもしれません。

そんな時こそ休日は、公園や身近な自然の中に出かけて、英気を養いたいもの。

頭を空っぽにして、心に映る自然にチューニングしてみましょう。

お供には『空と大地が私に触れた』をぜひ。

それが叶わなくても、朝夕の道すがら空を見上げる。

街路樹や植え込みの草花に心をとめる。

あるいは、窓の外に目を向けて、

ひと呼吸の間「今、ここ」に留まるだけでも良いのです。

ほんのひと呼吸を意識する。その穏やかさを味わってみましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2017年03月

 すべての良きものは静寂から生まれる

  『空と大地が私に触れた』p.69

緑や花がさざめき、真っ白な雪の下も何かがゆるみ始める頃

日毎に春ですね。そしてまた、出会いと別れの季節は、

少し落ち着かない気持ちになることも多いものです。

ネットや電話の僅かなすき間の時間に、

電車や車の信号待ちの間に、

もちろん気づいたらいつでも、呼吸に意識を向けてみませんか。


〈 呼吸数えのメディテーション 〉

1~4まで数えながら、ゆっくりと息を吸い込みます。

息を止めて4つ数え、息を吐きながら4つ数えます。

あなたが心地よいと思うように、数を変えてもかまいませんが、

息を吸う、止める、息を吐く時の数は同じにします。

この時、あなたが今まで自然の中で培った、たくさんの素敵な体験が、

きっとあなたを静寂に導いてくれる助けになるはずです。

呼吸がより静かに、洗練されるにつれ、あなたは心の平和と

喜びを感じられるようになるでしょう。

呼吸は、何気ない日常の質を変えてくれるスイッチかもしれません。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2016年03月


 人の幸せは

 その人がなにを知っているかということよりも

 その人がなにを感じるかに依る

  ------リバティー・ハイド・ベイリ

   『ネイチャーゲーム3』p.14


もう春分ですね。木々が芽吹き、次々に花が咲き、

毎日なにか新しい発見にわくわくする季節がやってきました。

自然のなかに出かけましょう。目に入ってくるものを分類せず、

見るものすべてに対して自分の家族の一員であるかのような

気持ちで接するのです。子どものような初々しい目つきで、

なにもかもはじめて目にするような気持ちで眺めてみましょう。

そしてこの初々しい「はじめてメガネ」をためしに当たり前の

毎日でも掛けてみましょう。どんな世界が待っているでしょうか。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2015年03月


桜前線とともに、春が駆け上っていますね。

生命が輝くこの季節は、自然からのメッセージに満ちています。

ちょっとした時間を捉えて、サイレントウォークに出掛けてみましょう。

持ち物は、静かな心ひとつ。言葉を手放し、

心静かに散歩をしながら、ふと目に留まった草木や一輪の花、

もしかしたら、ひょっこり出会った生きものに、

丁寧に波長を合わせてみましょう。想いが湧き上がったら、

ただそのことに気づいていれば、雫が落ちるように

流れ落ちていきます。あなたの静けさが波紋のように

広がっている場を、感じてみましょう。

〈 サイレントウォーク 〉 『シェアリングネイチャー』p.326

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2014年03月


そろそろ桜のたよりも間近。命の息吹が溢れる

この季節は、何を見てもワクワクが満載ですね。

自然の一瞬の美しさや面白さをとらえ、

心の印画紙に焼き付ける〈カメラゲーム〉の出番です。

たとえば歩いていて、ふと花に目が留まったら

顔を近づけて、目を閉じて、心を静かにします。

そしてぱっと3秒だけ目を開きます。

そこにはどんな世界が見えるのでしょう。

元気な時、そして少し心が沈んでいる時にも

シェアリングネイチャーは、いつでもポケットの中にあります。

そしてキラキラする小石のように

心の宝石箱を満たしてくれるのかもしれません。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2013年03月


 知覚の扉が

 清く澄んだものであるなら

 すべての存在は

 永遠の相のもとにみえるであろう

  -----ウィリアム・ブレイク---

  『ネイチャーゲーム3』p.59

芽吹き、花の香り、命が一斉に沸き立つ春。

ジョージ・ワシントン・カーヴァーは少年のころ、

「ほとんどの人は眺めてはいるけれど、本当に観てはいない」と言ったそうです。

美しい自然を訪れた時、また家の近くを散歩している時

きれいな花や木に目が留まったら、

立ち止まって、しばしその瞬間を楽しみましょう。

「急がなくちゃ」という考えが起こっても、出来るだけ長くやりすごして、

ただ自然と感応しあう時間に、優しく心を連れ戻しましょう。

深く息を吸って静けさを感じ、吐く息を感じながら対象に戻ります。

はじめはほんの僅かな時間でも、この感覚と共に過ごす時を楽しみましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2012年03月


 自然のさまざまな姿と

 対話する時間を持たずして

 一日を送ることなかれ

  -----ジョージ・ワシントン・カーヴァー

   『ネイチャーゲーム3』 p.60


いい自然の中に行かれなくても、一日のうちほんの僅かでも

呼吸に気持ちを集中させて、道端や植え込みに見つけた自然に

そっと心を合わせてみる。

息を吸って、息を吐いて、生命の力が身体を駆け抜ける。

息を吸って、息を吐いて、心を合わせた自然のエネルギーを

自分の身体の中にも感じる。そのエネルギーが自分から溢れて

自然と溶け合って、広がっていく。

その時の感覚は、一日の底を流れるメロディーになる。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2011年03月

 神聖な母なる大地木々そしてすべての自然は

 あなたがなすこと思うことすべてを見ている

  -----ウィネベゴ・インディアン

   『ネイチャーゲーム3』p.64


卒業、入学、転勤...春は、別れと出会いの季節でもありますね。

慌ただしさに追われ、めまぐるしい変化の対応に精一杯の時も

朝起きた時やいつもの道で、もし一日一回、いつも自然に見守られている、

と思い出すことができたなら、どうでしょうか。

散歩に出かけ、大地とそれを生み出した創造主を崇める

ウィネベゴの祈りを心の中で繰り返してみましょう。

何気ない自然がつくりだす光景に惹かれたら立ち止まり、

それが与えてくれる歓びと美しさに心の中で感謝を伝えましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2007年03月


こんにちは。日一日と温かさが増し、春の訪れを感じるこの頃ですね。

皆さんは、いかがお過ごしですか。

何を見ても、生命のエネルギーが溢れてくる季節。

私たちもそろそろ厚いコートを脱いで、フィールドに春を探しに行きませんか。

〈 バーティカル・ポエム 〉

何か心惹かれるものや場所を見つけて、しばらくじっくりと味わってみましょう。

音や色や匂いや感触、そして、なにか語りかけてくるもの。

それにぴったりの言葉をひとつ選び、カードにひらがなで縦に書きます。

縦に書いた字を頭文字に、横書きで文章にして、詩を作ります。

 ひ ひかり きらきら

 だ ダイヤモンド

 ま まっすぐに心に響く

 り リズムに私をゆだねよう

何気ない気づきが、すてきな宝物に変わるように。穏やかな日ざしと

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2002年頃

四角い街の中にあって、豊かな森と共にある。

道端のはこべに同じ生命の喜びを想う。

草も木も鳥も水も土も、あなたも私も

すべてのものはつながっている。

共にある幸せを明日へ。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


o 。。o 夏(6月)o 。。o 。。o 。。o 。。o

SNWhotmessage_banner_natsu.jpg



2020年06月

 私はいままでの生き方を変え

 動物たちと暮らすことができると思う

 彼らはとても穏やかで満ち足りているのだ

  ------ウォルト・ホイットマン

  『ネイチャーゲーム3ー自然の声を聞くー』P.19


梅雨、梅の実の熟す頃、そして梅しごとの季節。

おうち時間を活かした丁寧な仕事は、

きっとこれから味覚もたっぷり楽しませてくれそうですね。


自然とともに、遊びながら、小さな工夫と発見を重ねながら、

新しい生活を楽しんでいかれますように。

今日もシェアリングネイチャーで素敵な1日を!

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2019年06月


 森の奥深く 更け行く夜にひとり

 "大いなる静寂"につつまれるとき

 木の葉は 静かに語り始める

 夜の静けさの中 自然のこころに抱かれて

 自然の美しさに あなたの愛は

 深く育まれてゆくだろう

  ------ジョン・ミュア

   『ネイチャーゲーム4』p.120

帰宅途中や眠りに就く前のひと時、

自然を感じる時間を作ってみませんか。

夕暮れ時の刻々と変わるあり様や

月明かりに流れる雲、星空の瞬き。

あるいは雨音の調べや濡れた土の匂い。

夜の静けさとともに、自然とあなたのこころがふれ合う

マイシェアリングネイチャータイムを。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2018年06月


 森が息を吐く時 私は息を吸い込む

 私が息を吐く時 森は息を吸い込む

 私たちは与えることで受け取り

 私たちは受け取ることで与える

  "Tree of Light Meditation" メリッサ・クリーグ

   『空と大地が私に触れた』p.67

日毎に緑が深くなる頃、木々に出会ったら、

ひと呼吸してこの詩を口ずさんでみましょう。

心を留めたその瞬間から何かが変わっていませんか。

呼吸は巡り、生命は巡る。

受け取ることは、与えること。

与えることは、受け取ること。

ただ、シンプルに心を向ければ、

いつでも自然は、大きな懐を広げて、あなたを待っています。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

2017年06月


 調和により鎮められた心の目があれば

 私達は万物の生命を覗き込むことができる

  ------ウィリアム・ワーズワース

  『空と大地が私に触れた』p.34


日毎に緑が深まる頃、ちょっといい自然の中に出掛けたら、

その体験をより丁寧に味わうエクササイズをご紹介します。


〈 自 然 と わ た し 〉

花咲く草原や、森の中の開けたスペースなど、

景色のよい場所を探して座り、両手の掌を下に向けて軽く腿の上に置きます。

視界に入る自然現象の中から、例えば、樹皮の肌、風に揺れる花々、

森から聞こえる鳥の声など、何か心をとらえるものをひとつ見つけたら

腿の上に置いた指を軽く押します。

左手の小指からから親指、右手の親指から小指へと順に軽く押して、

見つけたものの数を数えます。

見つけたものについて深く考えず、

ただひとつ、ひとつと観察点を動かして数えていくことで、

観察に集中し続けられるだけでなく、腿を押すことによって、

あなたを取り巻く全てが、自分とひとつであることを実感しやすくなります。

20~30の事象を観察する位が丁度よいかもしれません。

また樹木や岩など、ひとつのものの興味深い特長を15~20程度、

見出す方法もあります。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2016年06月


 神聖な母なる大地木々

 そしてすべての自然は

 あなたがなすこと思うことすべてを見ている

  ------ウィネベゴ・インディアン

   『ネイチャーゲーム3』p.64


水の月。雨音に迎えられて、いつもと少し違う、

瑞々しく装った自然を訪れてみましょう。

自然のありとあらゆる表情が見せてくれるもの。

動物や植物、石などがつくりだす美しい光景に惹かれたら、

立ち止まり、大地とそれを生み出した創造主を崇める

ウィネベゴの祈りを心のなかで唱えてみましょう。

自然とともにいる。その豊かさはいつでも

シェアリングネイチャー。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2015年06月


そろそろ梅雨の気配ですね。雨音は、夏へ向かう途上に

ふっと静かなところに還らせてくれる入り口かもしれません。

降り出した雨の音に耳をすます。

お気に入りの場所や身近な自然、あるいは、信号待ちや、レジ待ち、

いつどんなところでも、まわりの音に耳をすましてみる。

いろいろな方向から、いろいろな音が重なって聞こえてきます。

音と音の間にも耳をすまして見ましょう。

思いや評価で、心が波立ったら、

そのことに気づいてまた、ただ耳をすますことに集中します。

耳をすますことは「今」という時に、

精神を集中することでもあるかもしれません。

音の先にある静寂から何が聴こえてくるのでしょうか。


~耳をすます~『ネイチャーゲーム3』p.27

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2014年06月


何となく、傘の出番が増えてきましたね。

新年度が少し落ち着いて、ゆとりと共に様々な想いも浮かんで来る頃。

そんな時は、ふっと息を吸って、自然に還り

心にも新しい空気を入れてあげましょう。

一輪の花に 心寄せる時

生まれたての葉っぱに 目を見はる時

果てない星空に 包まれる時

まっさらな世界に ただ ある

いつもここに つながっていよう

花のように あなたを見つめよう

葉っぱのように あなたに出会おう

星空のように あなたを感じよう

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2013年06月


 森の奥深くふけゆく夜にひとり

  "大いなる静寂"につつまれるとき

 木の葉は静かに語り始める

 夜の静けさの中自然のこころに抱かれて

 自然の美しさにあなたの愛は

 深く育まれてゆくだろう

 キャンプで過ごす楽しさの中では

 けっして経験できない

 "自然" と "あなた"のこころのふれ合いを...

  -----ジョン・ミュア---

  『ネイチャーゲーム4』P.120


夜のひととき、あるいは雨音を聞きながら、

身体は森に行かれなくても、静かにこんな詩を

読みながら、心は自由に森をさすらう。

その味わいに静かに身をまかせてみる。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2012年06月


 充分に愛することそうすれば

 なにものであれ心を開いてくれる

  -----ジョージ・ワシントン・カーヴァー

   『ネイチャーゲーム3』 p.13


風薫る新緑、次々に開く花々、そして雨粒の輝き、

溢れる自然のエネルギーが、豊かに感じられる季節ですね。

すてきな森や海、いい自然の中に出掛けた時はもちろん

道端で出会った葉っぱや蝶、部屋の中の水差しの花、

ささやかなすき間時間にも、ほんの小さなものに、ふっと心を止めて、

初めてネイチャーゲームに出会った時のように、

真っ白な気持ちで向き合ってみる。

「こんなすてきな姿を見せてくれて、ありがとう」と伝えてみる。

耳を澄ます。何気ない積み重ねが、

いつの間にかシェアリングネイチャーのギフトになっている。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2011年06月


 喜びは

 分かち合うことによって

 倍になる

  -----ゲーテ

   『空と大地が私に触れた』 p.85


自然の清らかな静けさと歓びを分かち合うと、

それが二倍にも三倍にもなって私たちのなかに吸収されます。

毎日のくらしも、おなじ心で分かち合えたら、

きっと歓びが何倍にも膨らみ、悲しみが静かに沁み込んでいく。

今そばにいる人とつながる瞬間が、時間になっていく。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2007年06月


こんにちは。日毎に緑が深まるこの頃、皆さん、いかがお過ごしですか。

心なしか傘を手にする機会もふえているような気がします。

雨の日に外を歩くと、しずくを抱いた葉が揺れ、

土の匂いも際立って、また味わいがありますね。

そんな時〈 ナヴァホの詩 〉は、いかがですか。


 目の前に広がる美しさとともに 歩むことができますように
 うしとに広がる美しさとともに 歩むことができますように
 頭上に広がる美しさとともに 歩むことができますように
 足下に広がる美しさとともに 歩むことができますように
 私をとりまく美しさとともに 歩むことができますように
 美の小道に胸躍らせて 元気よく私は歩む


目を閉じて、1行目を唱えながら3歩進みます。

止まって目を開けまっすぐ前を見て、最初に美しいと思ったものを見ます。

そしてまた目を閉じて、これを繰り返します。

最後の行にきたら、目を閉じたたまま自分自身に広がった美を感じましょう。

先住アメリカ人の「美しさ」には、調和という意味もあるのだそうです。

歩きながら、周りの植物、動物、岩石、そして空、との調和を感じましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o



o 。。o 秋(9月)o 。。o 。。o 。。o 。。o


SNWhotmessage_banner_aki.jpg



2020年09月


 花にせよ、湖にせよ、自然の中の何もかもが

 心に触れ、何か大切なものを与えてくれる

   ------リチャード・ジェフリーズ

   『空と大地が私に触れた』P.37


澄んだ空、流れる雲、涼しい風に吹かれて

自然を満喫する幸せをしみじみ感じる季節がやってきました。

厳しかった夏を越えて気づかない疲れもあって当たり前。

ご自身が心豊かにいることは何より人のためでもあります。


どうぞ遠慮なく、時々自然の中に身を置いて、ほっとひと息。

ふと惹かれた自然に心を合わせてみましょう。

自然の恵みをたっぷり受けとって、今日も素敵な1日に。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2019年09月


 花にせよ、湖にせよ、

 自然の中の何もかもが心に触れ、

 何か大切なものを与えてくれる...

  ------リチャード・ジェフリーズ

   『空と大地が私に触れた』p.37


澄んだ秋空が広がり、自然の中に出かけたくなる季節ですね。

心惹かれる自然を見つけたら、少しそこに留まって、

その感じを味わってみましょう。それを充分に味わったら、

「◯◯(その自然)が私に触れて、その力をくれました」と

心の中でつぶやいてみます。こうして折にふれて、

生き生きとした自然と心を通わせていくうちに、

森羅万象が自分の中を通り抜けていくよろこびを

感じるようになることでしょう。

お気に入りの自然をたっぷり味わう

シェアリングネイチャータイムで、心も身体も満タンに!

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2018年09月


 美しい山の光を受けた時

 人は喜びに満たされる

  ------ジョン・ミューア

  『空と大地が私に触れた』p.121


爽やかな風に吹かれて、移り変わる自然の姿が、

目を楽しませてくれる季節がやって来ましたね。

豊かな自然に恵まれた場所を訪れる時、

自然への畏敬と時を超える感覚が呼び覚まされます。

自然の純粋さによって気づきが広がり、

私たちは自らの中の大きな自然そのものにふれるのです。


《自分の名言を書いてみよう》『空と大地が私に触れた』p.101

あなたは自然の中で、どのようなことを感じますか?

あなたの自然体験を名言に書いてみましょう。

自然の中で静かな時間を過ごすことがいかに大切か、

あなた自身の言葉で短く力強く書いて下さい。

折にふれ思い返す度にきっと力をくれることでしょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2017年09月


 みよ。自然がいかに進んで

 写真家の感光板の上に 喜んでポーズを取るかを。

 人の心よりも敏感な地上の科学物質はないのだ。

  ------ジョン・ミューア

   『空と大地が私に触れた』p.87


心地よい風が、爽やかな秋の訪れを運んでくれるこの頃。

ふと心に止まった自然を、より丁寧に味わうエクササイズを

ご紹介します。

ひとりで〈 カメラゲーム 〉

公園や散歩道など、ちょっとした自然のある場所を見つけたら

遠くの木々や近くの草花、地面に落ちている葉っぱなど、

いろんな自然に目を向けます。心が惹きつけられる自然を見つけたら、

その前で目をつぶります。深呼吸をして、心を落ち着かせたら、

パッと目を開き、3秒だけ目の前に見える風景を見ます。

3秒数えたら目を閉じ、心に焼き付いた自然の風景を味わいます。


自然の一瞬の風景を心の印画紙に焼き付ける。

たった3秒で自然の美しさに感動できる、

クイックなのに深いエクササイズ。

自然がより鮮やかな装いを見せてくれる、

これからの季節にぜひ素敵な写真をたくさん撮ってみましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2016年09月


 何かを ひとつだけ取り上げようとしたら

 それが 宇宙のあらゆるものに

 つながっていることが わかるはずだ

  ------ジョン・ミューア

   『ジョン・ミューア自然とともに歩いた人生』 p.90


穏やかな陽差しと爽やかな風が心地良い季節になりましたね。

ミューアは生きることの中心原理は、調和と統一だと考えていました。

自然は、競争よりも協力によって進化を遂げてきたことの方が

多いと信じていたのです。


均整の取れた鳥の美しさ、花の色彩の調和に感動する度に

彼はそこに神聖な知性が目に見える形で現れていると感じて

いました。たった一輪のつつましやかなスミレを育てるために

地球は周り、風はさまよい、雨が降ることを伝えてくれました。

自然の中の静かな場所を探し、このような自然に想いを馳せ

心に浮かんだことを、あなた自身の言葉で、ノートに記してみましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2015年09月


 私はいままでの生き方を変え

 動物たちとともに暮らすことがきると思う

 彼らはとても穏やかで満ち足りているのだ」

  -----ウォルト・ホイットマン


〈 狩人の訓練 〉『ネイチャーゲーム3』p.19

空気が透明になる季節。森に出かけ、風景に溶け込んでみよう。

物陰や木や岩の間に身を潜め、20分あまり

あなたのまわりで、自然がふたたび息づきはじめるまで。

ゆったりとした気持ちで、木々をくすぐるそよ風に

さえずる小鳥たちに、忙しく動き回る昆虫たちに

感覚を研ぎ澄まし、見えるもの、聞こえるものに

集中していると、私たちの中にも、何かが目覚める。

その感覚とともに、暮らしてみよう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2014年09月


長かった夏が過ぎ、また心置きなく外に出て

澄んだ空気を思いっきり吸い込んでみたくなる、

そんな季節がやってきましたね。

野原で大の字になって

大地を抱き締めてみよう

いつだって 大地も

大きく抱き締め返してくれる

それはいつだって 思い出せる

この大地は 空は 太陽は

惜しみなく 与えてくれている

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2013年09月


 静穏な心をもってはじめて

 美を知覚することができる

  -----ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

   『ネイチャーゲーム3』P.28


中秋の名月も間近、ひんやりとした風、

心地よい季節の到来ですね。

私達の心は無線機にたとえることができます。

騒がしい「送信」状態は、自分の声とエコーで、心がいっぱいになり、

「受信」状態にスイッチを切り替えるまで、何も聞こえてきません。

心の騒音は、私達を取りまく世界を深く経験することを妨げます。

目に映るものを説明したり、分析したり、評価しようとする心の動きを鎮め、

感覚が拾い上げたものをそのまま味わい、見る。自然の中でも、日常でも。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2012年09月


 自然をゆっくり じっくり観察しましょう

 かたつむりの歩みの速度で......

  -----エドウィン・ウェイ・ティール

   『ネイチャーゲーム4』 p.33


澄み切った空気、どこまでも高い空。日ごとに変わっていく自然を、

全身で感じたくなる季節の到来ですね。

日々の暮らしの中で、ほんの1分。

立ち止まって植え込みの草花に心を合わせて目を凝らす。

ちょっとした色彩の違い、光と影のゆらめき...。

あるいは、ひらひらと舞う蝶に、葉の上の虫の声に、心の耳を澄ます。

また、ふと気になった自然の有り様の由来に思いを馳せる。

いつの間にか心の速度がゆるんで、微細な自然を感じる体験は、

シェアリングネイチャーの宝物になる。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2011年09月


 自然のすばらしさに目を向けるように

 人々を誘うことだけに生きたい

 私という一個の自我を無にし

 光が通り過ぎる一片のガラスでありたい

  -----ジョン・ミュア

   『ネイチャーゲーム3』 p.76


自我を無にすることも、愛することも出来なくても、

関心を持つことなら、出来るかもしれない。その存在にふれて、

その感覚・温もりがほんの少し感じられたら、その感覚はもう

自分の一部になって、つながっているのかもしれない。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

o 。。o 冬(12月)o 。。o 。。o 。。o 。。o

SNWhotmessage_banner_fuyu.jpg





2020年12月


 美しい山の光を受けたとき、
 人は喜びに満たされる。
 ------ ジョン・ミューア

  『空と大地が私に触れた』P.121

想定外の日々を走り抜けて、今年もラストスパート!

ふっと空を見上げて、木々や草花を見て、ひと息、ふた息。

あるいはお気に入りのサイトで、自然の静けさにつながる時間を

ぜひ意識的に作ってみましょう。よろこび、それとも...

何があふれてくるのでしょうか。心の中の自然への扉は、

いつでもあなたが訪れるのを待っています。


どうぞ暖かく、素敵な年末年始をお過ごしください。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2019年12月

 この静寂の時間は、私の人生を減じるものではなく、

 人生を豊かにするのものであり、

 普段よりもずっと多くのものを

 与えてくれる時間だったのです。

  ------ ヘンリー・デビッド・ソロー

   『空と大地が私に触れた』p.123


寒さを吹き飛ばすように、師走の賑わいが溢れる頃。

そんな時こそ静かな時間を大切にしたいですね。

〈 感覚の輪 〉は、見晴らしの良い場所にリラックスして座り、

目を閉じて自分の体や周囲の音にしばし耳を傾けます。

次に目を開けて、すぐ近くの草や石生き物に意識を向け、

自分が周囲1mに広がって自然に入り込み

その自然と共に生きている感覚を味わってみましょう。

5m,10mと段々広げ遠くの山の端や広大な空に広げましょう。

どこかで自然を感じながら、よき年末年始をお過ごしください。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2018年12月


 すべての花、森の中のすべての生き物が、

 あなたに話しかけている。

 私は、それらを観察し、愛することによって、

 それを学ぶことができる

  ------ジョージ・ワシトン・カーヴァー

   『空と大地が私に触れた』p.29


街にはクリスマスのイルミネーションが輝いていますね。

そしてなんとなく、年の終わりのぐっと押し迫った雰囲気が漂います。

あれこれ「やる事」を締めくくっていくと同時に、

ご自身のこの1年も振り返る時期。

お気に入りの公園や森の「わたしのサイト」に行って、

自然と過ごした「とき」も振り返ってみませんか。


もしそのゆとりのなかった1年だったとしても、

心安らぐ自然の中で、フーッと息を吐いて深呼吸。

広い空、鳥のさえずり、樹木のささやき、頬をなでる風。

自然に抱かれていることを感じながら、

ありのまま生きてきた自分の声に優しく耳を傾ける時間は、

きっと今年の大切な1ページに刻まれることでしょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2017年12月


 "今"という瞬間を生きる

  『空と大地が私に触れた』p.49


師走は一日一日、刻々と動いていく時間の経過を

体感できる時期でもありますね。もしも心の浅瀬がざわめいていても、

それに「気づいた」その瞬間は、"今ここ"への入り口になります。

心の底には常に静けさがあります。そこに錨を下ろしましょう。


李白は、鏡のような湖面のごとく、

心が静かになった状態を美しく表現しています。


 独座敬亭山 ひとり敬亭山に座す

 衆鳥高飛尽 鳥の群は高く飛び去り

 孤雲独去閑 ひとひらの雲も消え去った

 相看両不厭 長い間ながめて飽きることがないのは

 只有敬亭山 只目の前の山のみである


周囲の自然に意識を向け、ありのままに受け止めれば、

自然が心を鎮め、周囲に溶け込むのを助けてくれます。

今という瞬間をじっくり味わうことによって

喜びと静けさと愛が蘇ってきます。

自然とともに、澄みきった心で一年を締めくくり、

清々しい新年を迎えられますように。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2016年12月


 人は彼自身であるだけではなく

 彼が目にするすべてのもの

 幾千もの源から彼の内部に流れ入るもの

  ------メアリー・オースティン


今年もあと僅か。年の終わりに、あらためて自然を深く感じさせてくれる、

コーネルさんの新刊本のタイトルになっている

新しいエクササイズ〈 空と大地が私に触れた 〉をご紹介します。


①自然が生き生きと感じられる美しい場所へ出掛けましょう。

 室内で窓から外を眺めながら行うこともできます。

②心を強く惹きつけられるものを見つけたら、

 自分の中心と その魅力的なものの中心とを心の中で結びつけましょう。

 その対象の本質に触れ、それが自分の中で生き生きとして

 いるのを感じ取りましょう。

③自分の中にその対象の本質と同じような力が生まれてくるのを感じましょう。

 例えばそびえ立つ高山は、あなたの高い志を奮い立たせるかもしれません。

④その対象を愛情を持って眺め、

 「○○(その対象)が私に触れて、その力をくれました。」とつぶやいてみましょう。

『空と大地が私に触れた』p.38, 41

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2015年12月


 知覚の扉が

 清く澄んだものであるなら

 すべての存在は永遠の相のもとにみえるであろう

   -----ウィリアム・ブレイク

    『ネイチャーゲーム3』p.59


冷たい風にコートの襟をかき合わ

せつい早足になってしまいがちなこの頃、

ふと目に留まった枝や、見上げた空に、

何秒か心を止めて、その瞬間を楽しんでみよう。


何かに心が揺れたら息をすって、はきながら、

ただ一瞬、一瞬心に起こることに、気づき続けてみよう。

次のことに気がせく時、動揺からいち早く抜け出したくなる時

何秒か心を止めて、ただ気づいている。

そこに、どんな世界への扉が開くのだろう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2014年12月


この1年をふり返り、新しい年に想いを馳せる時期がやってきましたね

たっぷりと暖かくして好きな自然に、出てみよう

心惹かれるところに 静に留まってみよう

太腿にゆったりと手を置いて

ただ目に映るもの 聞こえるもの 感じるものを

指でひとつずつ 数えてみよう

小指から親指 親指から小指

考えが浮かんだら ただ考えに気がづいて

また 目に映るもの 聞こえるもの 感じるものを

指で数えていく

両手の指を往復する頃

静けさと平穏に包まれているだろう

本当は いつだって ここにいる


 〈 自然とわたし 〉 『空と大地が私に触れた』p.34

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2013年12月


 神聖な母なる大地 木々

 そしてすべての自然は

 あなたがなすこと 思うこと

 すべてを 見ている

  -----ウィネベゴ・インディアン ---

   『ネイチャーゲーム3』P.64


年の瀬も間近ですね。今年はどんな一年でしたか。

もし出来事を、木々のようにあるがままに、

わかちあいの時のような好奇心を持って、

すべての自然のように少し離れたところから眺めたとしたら

どう見えるのだろう。

草花、空、風、大地、その静けさから眺めた時に

見える世界は、新しいかもしれない。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2012年12月


 ひとつのものだけを選び出そうとしても

 それは森羅万象

 あらゆるものにつながっているのです

  -----ジョン・ミュア

   『ネイチャーゲーム4』 p.58


新しい1年が始まり、今までの日常に、あれこれやりたい事も

加わって何か落ち着かない...そんな時こそ、ふっと窓の外を見る、

草花や夜空や、あるいはお膳に乗ってくれた食物に話しかける。

出会ってくれてありがとう。あなたはどこから来たのですか。

どなたがお連れくださいましたか。ここはいかがですか。

ほんの僅かの「ほっとシェアリングネイチャー」タイムが元気のヒミツ。

春に向かって、軽やかな毎日をお過ごしください。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2011年12月


 自然が生みだした静寂に

 私の心が響き合う

  -----ハズラット・イナヤット・カーン

   『ネイチャーゲーム3』 p.27


時計は変わりなく時を刻み、2011年も年の瀬を迎えています。

賑わいや慌ただしさ、或いは終わりのない想いに、

いつの間にか押し流されている自分に

はっと気づいた瞬間は、チャンス。

耳を澄ます。今は喧噪の中でも、

身体の深いところに沈んでいるいい自然の中で感じた

「静けさ」に一瞬、チューニング。

「今」に集中すると自然と湧き上がる平和と歓びは、

きっといつでも、尽きることのないエネルギーを与えてくれます。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2010年12月


年の瀬を迎え、たくさんの出来事が飛ぶように過ぎていく頃、

ふと心を止めて、静かに移り変わってゆく季節も感じてみませんか。


 目の前に広がる美しさとともに 歩むことができますように

 うしとに広がる美しさとともに 歩むことができますように

 頭上に広がる美しさとともに 歩むことができますように

 足下に広がる美しさとともに 歩むことができますように

 私をとりまく美しさとともに 歩むことができますように

 美の小道に胸躍らせて 元気よく私は歩む


  ~ナヴァホの詩~

   『ネイチャーゲーム3~自然の声を聞く~』p.20

   『ネイチャーゲーム4~自然のこころにふれる旅~』p.69


本では、目を閉じて、1行目を唱えながら3歩進み、止まって目を開け、

最初に美しいと思ったものを見ることを、繰り返します。

けれどそんなゆとりがなくても、ほんの数秒目を閉じて、

今目に映った自然を感じてみましょう。先住アメリカ人の「美しさ」には、

調和という意味もあるのだそうです。

歩きながら、周りの自然や空との調和を感じましょう。

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o


2006年12月


こんにちは。クリスマスシーズンを迎え、

冷たい風に思わずコートの襟をかきあわせてしまうこの頃です。

皆さんは、いかがお過ごしですか。


すべてが鮮やかな秋が通り過ぎて、これから迎える冬は、

春に向けてじっくり何かを暖めるような時間が似合います。

たっぷり着込んで、柔らかい落ち葉に寝転がったり、

お気に入りの場所に座って、瞳に映る自然に静かに波長を合わせていったり。

しんしんと降る雪にも音がするような気がします。

そして寒さと引き換えに、木々の葉が落ちて空が広くなり、

鳥や星を探すのにも、いい季節ですね。

冬だからと高をくくっていると、

意外にいろいろな花が咲いているのにも驚かされます。

さぁ、しっかり寒さ対策をしたら、冬ならではの楽しみを満喫しましょう。


〈 ネイチャーチューニング 〉

自然のなかに静かで美しい場所を見つけたら、呼吸に気持ちを集中し、

一息ごとに生命の力が体を駆け抜けていくのを感じましょう。

そして徐々に外側、、自分を取りまくさまざまな存在に

息づく生命力に波長を合わせて拡大してみましょう。

『ネイチャーゲーム3~自然の声を聞く~』より抜粋

o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o

TOP