総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ > イノッチのシェアリングネイチャー No.152-150〈ネジバナ〉(2021.6.8)






スタッフブログ
イノッチのシェアリングネイチャー No.152-150〈ネジバナ〉(2021.6.8)

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO152-150

〈ネジバナ〉

ネジバナが目立つようになった。淡いピンク色の花は、小さいけれどその形状故にその気になればすぐに見つかる。きれいに刈り込まれた芝生の中や、背丈の低い草の中にスッと顔を出してゆらゆら揺れている。ラン科の花でよく見ればとっても可愛いのだが、なにしろ足元で踏んづけらけられてしまうほどの背丈なので、気づかない人もいる。その名の通りらせん状にクルクル回りながら花が咲いている面白い植物だ。たまたま見つけた2株は、右巻きと左巻きになっていて集団お見合いをしているようだった。

ではなぜこんな風にねじれて咲くのか?自分なりに仮設を立ててみた。

①いろんな方向に咲くことでバランスが保たれ、倒れにくくするため。
②ねじれながら四方に向いて咲くことで、どの方角からでも虫に気づいてもらえるようにするため。
③一つ一つは小さいが、ねじれることで花を大きく見せるため。
④ねじれることでしなるようになり、多少の強風にも耐えられるようにするため。
⑤人や動物に踏まれても、ねじれていればどこかの花が残り、結果タネが散布できるため。どうかな?

▶PDF版をダウンロードする 2021.6.8 NO152-150 ネジバナ.pdf

スクリーンショット 2021-06-09 10.04.32.png


21年06月08日 投稿者:イノッチ コメント(0) 
コメント投稿

TOP