総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ > イノッチのシェアリングネイチャー No.152-171〈ヤブミョウガ〉(2021.7.2)






スタッフブログ
イノッチのシェアリングネイチャー No.152-171〈ヤブミョウガ〉(2021.7.2)

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO152-171

〈ヤブミョウガ〉

公園の林縁にヤブミョウガが咲き出した。小さな白い花がごちゃごちゃ集まって、薄暗く陰気な林をひと際明るく照らし出している。白いかんざしのような花は遠くから見るとシラサギのようにも見え、まさに"掃きだめに鶴"だ。雨の中だったので花のつくりを詳しく観察しなかったが、帰って調べてみたら同じ株の中に雄花と雌花があるとのこと、見逃してしまった。漠然と見ていては気づけないのだ。次回、じっくり観察してみようと思う。ミョウガの名前がつくが、ツユクサの仲間で、本物のミョウガはショウガの仲間。どうやら葉っぱがミョウガに似ているのでヤブミョウガとなったらしい。一つ一つの花はなかなか可愛いのに、まとまってしまうと野暮ったくなってしまう。これも虫を呼びよせる作戦なのだろうか?薄暗い藪に咲く白い塊は、虫でなくとも何か引き寄せるものがある。

▶PDF版をダウンロードする 2021.7.2 NO152-171 ヤブミョウガ.pdf

スクリーンショット 2021-07-06 12.40.00.png


21年07月02日 投稿者:イノッチ コメント(0) 
コメント投稿

TOP