総合トップ > 会員のページ > 指導員向けイベント > 長野 > (中止)戸隠忍術×ネイチャーゲーム 2daysキャンプ

ネイチャーゲームリーダースタートアップ
各種手続き
ネイチャーゲーム関連資料・様式・ツール
五感で楽しむ自然ふれあいプログラム
ネイチャーゲームウェブショップ
共に学ぶ・わかちあう
ネイチャーゲームニュースレター
よくあるご質問

組織支援室

コーディネーター
インストラクター
トレーナー
SNWガイド




指導員向けイベント一覧

(中止)戸隠忍術×ネイチャーゲーム 2daysキャンプ

本イベントは最少催行人数に達しなかったため中止させていただきました。


1200年前の平安時代から修験地として文献に残る戸隠。その地で生まれた「戸隠(とがくれ)流忍術」の保存活動を行う山口輝文さんと、戸隠在住のネイチャーゲーム指導員・国田裕子さんを講師に、「忍術」と「シェアリングネイチャー」をテーマにした1泊2日のキャンプを行います。

会場はシラカバやミズナラなどの広葉樹とモミやカラマツの針葉樹の森に囲まれ、戸隠山を間近に望むプライベートなキャンプ場。野外でのテント設営や火起こし、料理づくりは参加者とスタッフが一緒になり共に楽しみながら運営していきます。(下の写真はキャンプ場と周辺の森の様子です。撮影は5月20日。キャンプの頃にはもっと緑が濃い森になります)

キャンプ場01.jpg

キャンプ場02.jpg

キャンプ場周辺の森.jpg

テントで寝ること(雨でも)、野外料理を作ること、テント生活についてスタッフの手厚いサポートがないことをご理解いただける方のみのご参加とさせていただきます。

日程
2019年09月07日(土)10:00〜08(日)15:00予定 1泊2日
会場
長野県戸隠・プライベートキャンプ場「戸隠ほほん」と周辺の森
講師
●山口輝文(やまぐち てるふみ) 1993年長野県内で初のリーダー養成講座を誘致し、ネイチャーゲーム資格取得。以降、日本協会の戸隠高原自然学校や他団体へのネイチャーゲーム活動で中心的に関わる。戸隠流忍法を保存・継承する「忍会(しのびかい)」メンバー。今回のキャンプでは忍術の講話と実技を担当。 ●国田裕子(くにた ひろこ) 東京在住でネイチャーゲーム指導員になりたての1994年、初回からの自然学校スタッフとして参加したことが私の戸隠とのご縁でした。2000年に家族ともども戸隠に移住し今に至ります。戸隠の自然・歴史・暮らし方に魅せられています。ここにはシェアリングネイチャーのベースがあることを実感しています。
対象
ネイチャーゲーム指導員(大人なら、家族や友人の同伴参加も受け付けています)
定員
15名 申し込みが10名以下の場合は中止になる可能性があります。
参加費
22,000円(プログラム費・キャンプ場利用料・食費3食分ほか)
主催
公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会
後援
戸隠シェアリングネイチャーの会
お申し込み/お問い合わせ
連絡先:日本シェアリングネイチャー協会 佐々木香織
電話:03-5363-6010
FAX:03-5363-6013
E-mail:sasaki@naturegame.or.jp
備考
当協会発行の情報誌『シェアリングネイチャーライフ』vol.21(2018年夏号)の特集から生まれた行事です。


TOP