総合トップ > ニュース&トピックス > カワウソくんのネイチャーゲームフィールドノートに記事を更新しました






カワウソくんのネイチャーゲームフィールドノートに記事を更新しました
2020.08.05

ネイチャーゲームの仲間たちだからこそ伝えられる、「自然を楽しみ、自然から学ぶ」ネイチャーゲームの情報ページが、2019年8月からスタート。

本ページでは自然あそびのアイデアやポイント、おすすめグッズを紹介していきます。

※パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットにも対応した読みやすいサイトです。ぜひご覧ください。



カワウソくんのネイチャーゲームフィールドノート


Kawauso_kun_top.png


<最新記事>

[2020.08.05公開]

日置せんせいに聞いてみました「Q.AIが何でもできるなら人がする仕事って残っているの?」(SNL2020年3月号)

日置せんせいに聞いてみました「Q.AIが何でもできるなら人がする仕事って残っているの?」



[2020.07.27公開]

日置せんせいに聞いてみました「Q.教育はどうなっていくの?」(SNL2020年6月号)

新型コロナ対策で、地域によっては、タブレットやパソコンを使った授業が始まっているけど...。オンラインで本当に大丈夫?



[2020.07.21公開]

ネイチャーゲームで築く相互関係 〜ネイチャーゲームで精神・発達障がい者支援にアプローチ〜

精神・発達障がいがある方向けの支援活動にネイチャーゲームを取り入れた事例を紹介します。

ネイチャーゲームを通して楽しみや喜びを分かち合いながら、各々の課題の改善や、自信の向上に繋がることを目指しました。



[2020.07.06公開]

Dr.日置の「字」から自然を科学するLecture...4「大和言葉」

漢字に「音読み」と「訓読み」があるのはなぜでしょうか?じつはこれが「漢語」と「大和言葉」なのです。



[2020.06.30公開]

特集 Nature Game No.060〈明日への手紙〉...事務局緊急座談会コロナに負けるな!

新型コロナウイルスの感染拡大防止措置の影響で、ネイチャーゲームをとりまく環境は大きな危機に見舞われています。一方で、身近な自然とのかかわりの大切さに今だからこそ気づけたという人も多いのではないでしょうか。事務局スタッフが、「今」感じている思いを語り、プラスの「未来へ」つなぐため〈明日への手紙〉をつづりました。



[2020.06.23公開]

定年後を楽しむ。生きがいづくりにネイチャーゲーム。

80,000時間あるとも言われる、定年退職後の時間。
ネイチャーゲームリーダーの資格を取って、新たな生きがいや交流を楽しんでいる北村さんの事例を紹介します。



[2020.06.15公開]

「おうちじかん」を楽しもう。ノートのオリジナル表紙を作ろう!

大人になった今、ノートの表紙をデコレーションしてみませんか、というおうち作業のご提案です。





[2020.06.08公開]

コロナに負けない外遊び。ひとり時間にやってみよう

ひとり暮らしの方も、家族と暮らしている方も

「ひとりの時間」はどんなことをして過ごされているでしょうか。

自然に癒されたり、自分を見つめたりできるような、おすすめの

自然との過ごし方をご紹介します。





[2020.06.01公開]

コロナに負けない外遊び。しぜんの色帖。

「緑青(ろくしょう)」「若葉(わかば)」「青草(あおくさ)」...日本人は昔から独自の感性で、色に美しい名前を付けてきました。

お散歩がてら、あなたも自分だけの「しぜんの色帖」を作ってみませんか?





[2020.05.29公開]

自然を楽しむ~ネイチャーゲームで季節を感じて

ネイチャーゲーム〈わたしの暦〉で、
目の前の自然を感じてみると
置き去りにしていた自分の感覚に気付きます。

TOP