FAX

03-5363-6062

営業時間: 土日祝祭日を除く 10:00〜17:30

お問い合わせ
公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会

フィールドビンゴキッズカード

「観察して」「耳をすまして」「触れて」「香りをかいで」自然の宝ものを探そう。

商品コード: 5007

¥ 1,235 税込

数量

商品について

ビンゴカードには自然の中で見つけることができる宝ものが、「目」「鼻」「耳」「手」のイラストと共に描かれています。体のどの部位を使って探せばいいのか分かりやすいため、小さな子どもに特におすすめです。五感をふるに使って自然とふれあいましょう。

商品内容

●50枚
●レイアウト:3×3の9マス(項目の配置パターンは16種類)
●サイズ:128mm×91mm(B7)
●素材:紙
●爪折り式(筆記具なしで遊べます)

商品説明

キッズカードの特徴

「フィールドビンゴキッズカード」には、自然の中で見つけたり体験したりすることができるものが3×3の9マスに描かれています。目でみて確認するだけでなく、耳で音を聞き、手で触感を確かめ、鼻で匂いをかぐ。五感を活用し、答えとなる自然の宝ものを見つけましょう。
それぞれの題目には、「目」「耳」「手」「鼻」のイラストが添えられています。体のどこの部位を使って探せばいいのか分かりやすくなっているため、幼児から小学校低学年の子どもも楽しめます。また、カードは爪折り式になっているので、筆記具をもたずに宝ものを探すことができ、安全面でもおすすめです。

自然とのふれあい

子どもはビンゴカードを片手に、自然の中を歩き回ります。「とりのこえ」が聞こえないかと耳をすまし、「ちくちくするもの」を見つけようといろいろなものに手で触れてみる。宝ものを見つけたときの嬉しさは、そのまま自然への興味へとつながります。自然の中で楽しく遊びながら、子どもたちは自然から多くのことを学んでいきます。

遊び方

みんなで協力<フィールドビンゴ>

ひとりずつビンゴカードを手に持ち遊ぶこともできますが、3人から5人程のグループにするとより楽しめます。
宝ものを見つけるために、みんなで協力したり、相談したり。「いいにおい」がする花を見つけたら、順番ににおいをかいでみましょう。一人では見つけられなかったものも、友だちと一緒なら新しい発見に出会えるかもしれません。グループで行動することで、協調性を育むこともできます。

宝ものについて話しあおう

探索が終了したら集合し、発見した宝ものについて話しあいましょう。「くものす」はどんな場所にあったかな?どんな「とりのこえ」が聞こえたかな?自分たちが見つけたものや感じたものを言葉にすることで、今まで以上に自然に親しみを覚えるようになります。

五感で楽しむ自然ふれあいプログラム〈フィールドビンゴ〉

遊び方の詳細を下記のリンク先にて紹介しています。
五感で楽しむ自然ふれあいプログラム〈フィールドビンゴ〉

フィールドビンゴカード一覧

     
A   B    

下記の商品は筆記具を持たずに活動できる爪折り式です。 

     
キッズ   フリー