FAX

03-5363-6062

営業時間: 土日祝祭日を除く 10:00〜17:30

お問い合わせ
公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会

動物あてゲームヒントカード1

24種類の生き物を、特徴や生態のヒントから推理しよう。

商品コード: 5201

¥ 1,853 税込

数量

商品について

手のひら大のカードには、ある1種類の生きものの特徴や生態が書かれています。ヒントをもとに、動物を推理しましょう。書かれているヒントは7つ。自分で書き足すこともできます。24種類の生きものについて、楽しく遊びながら学びましょう。

商品内容

●24枚入(生きものヒント24枚):ダチョウ、カブトムシ、ゾウ、モグラ、フクロウ、アリ、リス、クモ、カエル、コアラ、コウモリ、パンダ、ムササビ、チョウ、クジラ、セミ、ヘビ、カマキリ、カラス、トンボ、ペンギン、ライオン、キツツキ、カメ
●サイズ:109×75mm

●使用シーン
自然体験活動の場や学校、保育園、幼稚園の教育の場はもちろん、
日々の暮らしの中で、家族で楽しむこともあり。
地域の方と、またSDGsを目指して、社会貢献活動、CSRなど
様々なシーンで利用できます。

商品説明

動物あてゲームヒントカード

1枚のカードに、ある1種類の生きものについてのヒントが7つ記載されています。カードは全部で24枚。ダチョウ、カブトムシ、ゾウ、モグラ、フクロウ、アリ、リス、クモ、カエル、コアラ、コウモリ、パンダ、ムササビ、チョウ、クジラ、セミ、ヘビ、カマキリ、カラス、トンボ、ペンギン、ライオン、キツツキ、カメ。これら24種の生きものの特徴や生態を学びましょう。
ヒントは書き足すこともできますので、対象年齢によって難易度を変化させることもできます。

動物の生態や特徴を学ぶ

ヒントから正しい生きものの名前を当てるのが目的ではなく、生きものの特徴や生態を聞きながら、その生きものに関心をもつこと、またどんな生きものなのか頭の中で描いて想像する楽しさを味わってもらうことがねらいです。
「光るものを集めるのが好き」「注意深くて賢いといわれてる」というヒントを順に聞きながら推理することで、カラスの特徴や生態をより深く知ることができます。

遊び方

ネイチャーゲームで活用

「動物あてゲームヒントカード」は、<ノーズ>や<動物あてゲーム>といったネイチャーゲームで役立ちます。どちらも、ある生きものに関するヒントをもとに、名前をあてていくものですが、<ノーズ>はヒントを聞いて分かった段階で手を挙げるのではなく、人差し指を鼻にあてて答えが分かったという合図をします。
最後までヒントを聞いたら、全員で答えを発表。正解が分かってもすぐに次の問題にうつるのではなく、その生きものについての生態や特徴についてもう一度みんなで話し合いましょう。世界にはさまざまな生きものが暮らしていること、そしてそれぞれが違う特徴を持っていることに改めて気づかされます。そしてその認識は、自然界で暮らす生きものをもっと知りたいという欲求へつながっていくことでしょう。