FAX

03-5363-6062

営業時間: 土日祝祭日を除く 10:00〜17:30

お問い合わせ
公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会

カタルタ ストーリーテリング

8~10歳向けの本から言葉を抽出した物語作りに特化したカタルタ。

商品コード: 6855

¥ 2,200 税込

数量

商品について

「話すのが苦手」「アイディアがなかなか出ない」そんな時のお助けツールが「カタルタ」

「そのころ」「ふしぎなことに」「いつのまにか」などコミュニケーションを豊かにする接続詞や副詞などがプリントされています。

こどもカタルタ(廃盤)から引き継がれたカタルタストーリーテリングは、8〜10歳向けの絵本や昔話、児童文学から言葉を抜き出しカード化されており、1枚ずつカードを引き、話を繋いでいくとユニークなオリジナルの物語が生まれます。

商品内容 カワウソくんのネイチャーゲームフィールドノートに掲載中

●セット内容:カード54枚、カタルタ説明書
●サイズ:89×58mm(カードサイズ)
●発行:メドラボ(http://www.kataruta.com/

※コミュニケーションツールとして使うときはこちら→「カタルタ スタンダード」

カタルタの遊び方〜オリジナル物語制作編〜

1.ひとりずつカードを1枚引きます。(もちろん1人で遊ぶこともできます。)
2.最初に物語の冒頭を代表者が作ります。(これは1匹の野良猫の物語です。または、むかしむかし...など。)
3.自分が持っているカードに書かれている接続詞を使って物語をつなげていきます。
《例》これは1匹の野良猫タマの物語です。

いまはちょうどお昼をまわった頃、野良猫のタマはいつも通りのコースを散歩していました。

ところがなぜか今日は今まで通ったことのない道を散歩したくなったので大きな通りに行ってみることにしました。

どこまでも続いているような大きな大きな道路とたくさんのお店、そしてたくさんの人。タマは初めて見る光景に目をキョロキョロさせながら歩いていきます。

そのときどこからともなくタマの名前を呼ぶ声が聞こえてきました。声の方へ目をやるとそこには野良友達のトムがいました。

あちこちで面白いことやってるから一緒に見にいかない?とトムが誘ってきたのでタマはトムと一緒に街を観光してみることにしました。

けれども、路上の大道芸人も大きな特設ステージで歌っているミュージシャンもタマにはちっとも面白くありませんでした。

それからしばらくしてショッピングセンターでやっているお笑いショーの噂を聞きつけたタマとトムは警備員に見つからないようショッピングセンター内に侵入しお笑いショーを見ることにしました。

しーっ!とトムが注意する横で大きな声を出し笑い転げるタマのせいで警備員に見つかり2匹はお店の外へ出されてしまいました。最後までお笑いショーを見れなかったのは少し残念ですが、たまにはいつもと違う散歩コースもありだなと感じたタマでした。