TOP

自然体験グッズ
コロナに負けない外遊び。お家の周りですぐに楽しめる!虫メガネの遊び方6選
ネイチャーゲームでよく使われるグッズ、虫メガネ。
ネイチャーゲームアクティビティのひとつに虫メガネを使った〈ミクロハイク〉という活動がありますが、
今回は、定番・定番じゃない遊びも含めた、虫メガネの使い方6選をご紹介します。
その1 虫メガネ遊びの定番〈ミクロハイク〉

mushimegane02.JPG



数あるネイチャゲームの中でも、

虫メガネを使った

遊びの定番といえば〈ミクロハイク〉です!



草原などに寝転がって、

虫メガネを使い、

足元に広がる

ミクロの世界を体感します。



急にテントウムシに

出会ったり、

小さな花を見つけたり・・・



小さなアリになった気持ちで、

公園を探検してみよう!

その2 目にくっつける

mushimegane01.JPG



虫メガネは文字どおり

「メガネ」です。

ふだんからメガネをしている人は

レンズをほぼ顔にくっつけて

視界をすべてレンズ越しに

見ていますよね。



虫メガネも同じ解釈をして、

目から離さず目にくっつけて

「見える世界の全部をレンズ越し」

に見るのです!


【楽しみ方】

1. 虫メガネを目に

ぴったりくっつける



2. 片目をつぶる



3. この時点では

度があわないメガネをかけているようで

視界がぼやけている



4. 目にくっつけたまま

自分の顔から自然物(被写体)に近づける



5. だんだんと景色が見えてきて、

ある距離のところで

急にピントがあう!



6. この距離のまま

顔を動かしたり

体を移動させたりして、

視界すべてレンズ越しの世界を探検!

見える世界の迫力が違います!

その3 両目に虫メガネをかける

mushimegane03.JPG


【楽しみ方】

1. 虫メガネを2本用意する



2. 両手に持ち、

「その1」と同じように両目にあてる



3. 顔を被写体に近づける



これだけ。



片目をつぶって片目で見るより

視界が広がって

さらにダイナミック!



顔だけちょっと

上下左右に動かしてみぃ

その4 虫メガネを2本重ねる

mushimegane.JPG


【楽しみ方】

1. 前述のその1と同じだが、

虫メガネを2本に重ねる



2. さて問題です。

2本重ねると1本の時と

比べてどうなるでしょうか

① ピントがあわなくてよく見えなくなる

② 焦点距離が倍になるので被写体との距離が半分に縮まる

③ 見え方は変わらない

④ 視界がぼーっとして気持ち悪くなる

⑤ 変わらない



3. 答えは…やってみぃ

その5 虫メガネを半分重ねる

mushimegane05.JPG


【楽しみ方】

1. 両手に持ち、

レンズが半分重なるくらいにする



2. 顔から離していてよいので

左右の1本レンズから

見える被写体と

二重になって見える

被写体を楽しむ



3. レンズ越しでない

1倍の被写体と、

1本レンズから見える

何倍かになった被写体と、

さらに真ん中のレンズから

見える被写体の3段階に

見えてくる被写体を

楽しんでみよう。



重ねた虫ネガネがずれないように動かすとおもしろいよ。

その6 虫メガネカードをつくる

DSC_0755.JPG


【楽しみ方】

1. 用意するもの…

虫メガネ3本と

落葉の窓の3丸カード1枚



2. 丸が3つ開いているカードの

右の穴に虫メガネ一本を貼り付ける

左の丸に虫メガネを

2本重ねてくっつける

(柄のところをセロテープでカードに貼る)

真ん中はそのまま裸眼の状態



3. 虫メガネカードの完成!

いろいろな被写体に

カードをかぶせ、

カードを両手で持ち、

見方の違う世界を楽しむ



2020-04-08-14-53-47-898.jpg

(どうしても言いたい番外編)その7 焼く

mushimegane10.JPG



昭和の時代に

小学生だったオレはね、

やっぱり虫メガネは

太陽光を集めて紙を焼いたんだよ。



今の小学校では

もうやっていないんだけれど、

昔は3年生の理科で

「光を集める」

っていう授業でやったんよ。



紙が茶色くなっていく

じわじわとした時間、

煙が出てきた時のドキドキ感、

焦げくさい匂いが出てきた時の

ワクワク感、

そして火がついた瞬間の達成感!

それは感動ものでしたよ。



そのまま虫メガネを

ゆっくり動かして

紙をちぎった時の

よろこびといったら…

ねぇ…昭和の同士たち!

わかるよね。



▶虫メガネなどネイチャーゲームグッズの販売はコチラから

ネイチャーゲームショップ

【ショップおすすめ】大人気!お洒落な木の虫メガネ

《虫メガネで遊ぶ際の注意事項》

・虫メガネを通して太陽を見ない

・火事にならないよう気をつける

(その7に挑戦する際は必ず大人の方が付き添ってください)

・使い終わったら必ず日の当たらないところにしまいましょう



山口 哲也 やまぐち てつや

1960年生まれ東京都中野区在住。

元・日本シェアリングネイチャー協会職員。

「日本どんぐり実物大図鑑」も作りました。

P1230584.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像



ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから
https://www.naturegame.or.jp/about_us/action/happylucky/