TOP

保育・幼児教育
【後編】実録!5歳男子とシェアリングネイチャーパパの「おうちほいくえん」2020!外遊び編
新型コロナウイルスの感染への不安をなかなか払拭できない日々が続いています。イベント目白押しだった保育園の最後の一年間が、登園自粛・イベント縮小の中で過ごし、遠出もなかなかできないままに、過ぎてしまいました。う〜ん!残念!

なのですが・・・登園自粛の52日間から、これぞと思う「自粛期間の過ごし方」をご紹介します。まずは外遊び編から!(後編)
おうちで待っている弟にお土産。ネイチャーボックス

【前編】の記事はこちら



ouchihoiku11.jpg



いつもと違う少し遠くの公園に、

ネイチャーボックスをもってでかけました。



やっぱりこちらも

いつもの草刈りが進んでいないようで、

草花がたくさん。

少しおすそ分けをもらって、

素敵な自然集めをしました。



たんぽぽ、緑の葉っぱ、綿毛、

どこからか飛んできたピンクの花びらに、

ダンゴムシ。



たくさんのマスを生かして、

いろんな素敵な自然を集めました。

そして、ダンゴムシはバイバイして、

おうちで待っている弟に

お土産です。

喜んでくれるかな。

森の万華鏡は奥深い。

ouchihoiku12.jpg



自然を楽しむおすすめアイテム、

森の万華鏡



ouchihoiku13.jpg



定番の花びらや、

落ち葉を使って楽しんだ後、

なんと息子は「アリさん」を捕まえて、

ケースにイン!

動く万華鏡の完成です。



気に入った息子は持ち歩き、

同じく登園自粛中の友だちにも

紹介していました。



ouchihoiku14.jpg



こちら、アリが歩いています。

何匹いるんだろう・・・?



「森の万華鏡」についての記事はこちらから。

一年中いつでも楽しめる夢と魔法のアイテム「森の万華鏡」

自転車にも挑戦!

ouchihoiku15.jpg



いっぱい自転車を練習して、

なんと乗れるようになりました!

同じ保育園の友だちと一緒に、

朝の公園で、

たくさん練習しました。



「自転車に乗れるようになる」

という目標を立てた息子は、

見事にこの自粛期間を

使って目標達成!

良い時間となりました。

おうちキャンプは最高!

ouchihoiku16.jpg



ベランダで「おうちキャンプ」もおすすめ!

クラフト用に集めていた

松ぼっくりを燃料として転用。

小さな火を囲んでソーセージや、

マシュマロを焼きました。



暖かな陽射しを

心地よい風を

感じながら

食べる食事はたまりませんね。



※火の扱いには十分にご注意ください!

 焚き火台を使用しその上にネイチャーストーブを設置しています。

外遊びを一緒に楽しもう!

ouchihoiku17.jpg



外に出て、

身近な自然を

あらためて見直すと

面白いことがいっぱいです。



なかなか遠出ができない時が

ふたたびやって来たら、

見過ごしがちな身近な自然を、

ぜひ子どもと一緒に

楽しんでみてください。



子どもは、

ママ、パパのことを

もっと知りたいと思っています。

好きな花、好きな香り、

好きな虫、好きな天気、好きな道に好きな季節・・・。

きっと自然を通して、

お互いのことに

気づくことができます。



子どもがやりたいことを

一緒に楽しむだけでなく、

ママ、パパがやりたい遊びを

子どもと一緒に楽しむのも

おすすめです!





室内あそび編はこちらから!

▶Coming Soon!

この記事で紹介した自然遊びグッズをはじめ、おすすめのおうちじかんアイテム(焚き火台、ネイチャーストーブは取り扱っていません)を取り揃えています!

▶自然あそびの専門店 ネイチャーゲームショップ

藤田 航平 ふじた こうへい
公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会
シェアリングネイチャー組織支援室

ネイチャーゲームのポイントを活かしながら子どもと自然あそびを楽しむシェアリングネイチャーパパ。現在、シェアリングネイチャー協会のインスタグラムFacebookを担当。毎朝更新しています。「フォロー」、「いいね!」お待ちしています!
07Fujita.jpg