TOP

ライフスタイル
第2回SDGsネイチャーゲームワークショップを開催しました!
第2回SDGsネイチャーゲームワークショップ。
今回は「自然や生きものの視点から、人の社会や暮らしを見る」ことをテーマに、SDGsと自分たちの暮らしのつながりを学びました。
その様子を一部ご紹介します!
SDGs×ネイチャーゲーム

SDGsNG.png



1月31日(金)に第2回SDGsネイチャーゲームワークショップを開催しました。

(SDGsネイチャーゲームワークショップについて詳しく紹介している記事はコチラ



今回のテーマは「自然や生きものの視点」ということで、既存のネイチャーゲームを少しアレンジした、SDGsネイチャーゲームを4種類を準備しました。



その内容を少しご紹介します!

生きもの視点になる〈この指とまれ〉〈つながりの一歩〉

1.〈この指とまれ〉



〈この指とまれ〉は、カードに書かれたヒントを読んで、同じ生きもののグループを作るネイチャーゲーム。



KFN_0925.JPG



KFN_0929.JPG同じ生きもののグループが見つかったら「この指とまれ」で集まります。

今回はSDGsアレンジということで、“それぞれの生きものが抱える問題”がヒントになっています。

ヒントを読んで考えることで、生きものが人間によって受けている影響や、その生態などについて、自然と知識をつけることができます。



KFN_0951.JPG



グループになったら、それぞれの生きものが抱える問題、受けている影響について、SDGsのどのゴールを使って解決できるのかを、みんなで考えました。



2.〈つながりの一歩〉



KFN_0984.JPG



〈つながりの一歩〉というネイチャーゲームでは、参加者が「生きものカード」を持ち、ロープの外側に1列に並びます。

参加者から7〜8m離れた場所で、リーダーが「つながりカード」を1枚づつ見せていきます。

自分の生きものカードと、リーダーの見せるカードの内容に「つながりがある!」と思ったら、一歩大きく前へ進んでいき、参加者の1人がリーダーにタッチできたら終了です。



KFN_0975.JPG



そんな〈つながりの一歩〉のSDGsアレンジでは、リーダーが見せる「つながりカード」がペットボトルだったり、プラスチックのレジ袋だったり・・・。



KFN_0009.JPG

「大型台風」「猛暑」のカードでは、すべての生きものが大きく一歩前進。

気候変動の与える影響はやはり大きいのだと感じます。



KFN_0025.JPG

最後は、「つながりカード」とSDGsゴールの関わりについてみんなで話し合いました。

身近な自然に注目!〈森の色合わせ〉〈自然へのインタビュー〉

3.〈森の色合わせ



IMG_0580.JPG〈森の色合わせ〉は、自然の中にある色を探すネイチャーゲーム。

今回は、SDGsの17ゴールのそれぞれのアイコンの色を、公園の中で探しました。



IMG_0579.JPG「青色、見つけた〜」と喜ぶ参加者の皆さん。



まずは身近な環境にしっかり目を向けることで、今まで見過ごしていた、自然界の多様な色や新たな視点に気がつくのではないでしょうか。



4.〈自然へのインタビュー〉



最後のネイチャーゲームは〈自然へのインタビュー〉

石や植物など、心にとまった自然物にインタビューをしてみます。



KFN_0059.JPG

「あなたの一番好きな時間帯は?」「私に何かしてほしいことはありますか?」など、聞いてみたい質問を投げかけます。

「植物の視点」「石の視点」から見た、人間の暮らしや社会について考えるきっかけとなりました。

ワークショップを終えてみて…

最後は屋内に戻り、グループごとにふりかえりを行いました。

それぞれのネイチャーゲームを体験して感じたことや、これから自分たちがどんなアクションを起こせるのかということについて話し合いました。



KFN_0084.JPG

参加者の声



動物の視点で、人間の生活をとらえ、1人1人が自分事として課題解決していくことの大切さを再認識しました。(Uさん・男性)

●SDGsのことは、今まで紙面上での理解しかなかったが、本日の体験で、自分のことや生活などを見直すよいきっかけとなりました。(Aさん・男性)

知らなかった動物の生態を知り、それがSDGsにどうつながるのかを何人かの人と共に考えることができて良かったです。(Hさん・女性)

保育の現場に活かせるようになるといいと思いました。(Fさん・女性)

自然とSDGsのつながりを深く理解できました。(Tさん・男性)



SDGsネイチャーゲームワークショップの最大の特徴は、「SDGsを自分ごとにする」「自分の身近な生活に落とし込んで、理解できる」ということです!



今後のSDGsネイチャーゲームワークショップの情報は当協会のホームページよりご確認ください。



コチラよりチェック!⇒【取り組み】持続可能な開発目標(SDGs)