総合トップ > 会員のページ > サンクス賞2019感謝エピソード ※一部抜粋

ネイチャーゲームリーダースタートアップ
各種手続き
ネイチャーゲーム関連資料・様式・ツール
五感で楽しむ自然ふれあいプログラム
ネイチャーゲームウェブショップ
共に学ぶ・わかちあう
ネイチャーゲームニュースレター
よくあるご質問

組織支援室

コーディネーター
インストラクター
トレーナー
SNWガイド




サンクス賞2019感謝エピソード ※一部抜粋

あ行
荒川敦充さん(三重県)
いつも子供たちを、大きな心で見守りいただきありがとうございます。
真夏の暑い中、子供たちの川遊びを全体的に見守るために、橋の上からずっと見続けいつも冷静に子供たちの様子しっかりみてくれている。ついすっかりお任せてしてしまっています。これからも、あたたかいまなざし よろしくお願いします。
(推薦者:赤瀬久美代さん)

石原弘子さん(神奈川県)
石原さんは小学校教員退職後積極的に会の行事に参加し、現役時代に培った指導力を遺憾なく発揮して、若い会員達の参考になっています。会のメンバーにはいつも細やかな気遣いをしてくれ、下見の時など小袋に入れたあめ玉をさりげなく渡してくれる様はとってもかっこいいです。イベントに参加出来ない時には「準備だけでも」とわざわざ来てくれ、てきぱきと動いてくれました。
そんな魅力ある石原さんは私達の地域の会にとってとても魅力ある存在です。
(推薦者:井上 満さん)

岩崎基次さん(岩手県)
盛岡大学短期大学部幼児教育科で学生を指導する傍ら、短期大学部の学生を対象とした養成講座を企画・運営し、学生リーダーを継続して育成されていることに加え、県協会や地域の会が主催する行事にも、資格のある学生はもちろん、他の学生も誘って積極的に参加いただいています。
また、東日本大震災津波被災地の支援として取り組んだ「大槌お茶っこ広場」や自然素材を用いた工作教室には、毎年多くの学生ボランティアとともに参加くださり、大槌の皆さんからも「学生と過ごす時間が楽しい。」と喜んでいただいてきました。
さらに、2014年度からは県協会の理事として、地域組織の運営にも積極的に参画いただき、ネイチャーゲームの魅力や自然と親しむ楽しさを伝えていただいています。
(推薦者:谷藤長利さん)

岩本純子さん(長野県)
・県協会や地域の会が企画するイベントに積極的に参加して、いつも裏方仕事を笑顔で手際よく処理してくれます
・本年4月末から6月半ばまでの信州花フェスタ体験プログラム出展においては、全出展日11日の内7日も参加して大活躍してくれました。
・ガールスカウト活動においてもネイチャーゲーム実践の機会を数多く設けて、体験者の拡大に努めてくれています。
(推薦者:原 康三さん)
長野県協会として4/25〜6/19のうち日曜祝日11日間出展した「信州花フェスタ2019」で、多くの日程スタッフをつとてめていただきました。クラフトの補助をはじめ、出展中の物品の管理をしていただきました!来場者にも穏やかな態度で接していただきました。
(推薦者:大坂賢一さん)

臼井昇平さん(宮崎県)
・地域の会役員をはじめ県協会理事として、ネイチャーゲーム事業への参加はもとより、季節事業や自主企画セミナーの担当窓口を買って出るなど、運営に積極的に携わり、とても頼もしい存在です。
・ネイチャーゲームリーダーとして、季節事業や依頼事業に率先して参加し、多忙な中にも他の地域の会の事業スタッフが足りないときには、頼まれれば時間をみつけてかけつけ、困った時の神頼み的な存在でもあります。
・ネイチャーゲームの素晴らしさを関係者へ働きかけたのがきっかけとなって、居住地町内の二つの保育園合同のネイチャーゲーム活動がスタートしました。今年度で3年目となり、地域の会活動の場と保育園年長児合同活動の場が定着しつつあります。
(推薦者:長友範子さん、日高義之さん、古田栄子さん)


か行

加賀瀬 悠さん(長野県)
・リーダー資格取得から1年半ほどの間にイベントや研修に積極的に参加し、経験を積んでネイチャーゲームの指導も板について今後の活躍が期待されています。
・新人らしからぬ落着きが信頼を集めています。
・本年4月末から6月半ばまでの間実施した信州花フェスタ体験プログラム出展においても親子連れの人気を集めていました。
(推薦者:牧野内生義さん)
長野県協会として4/25〜6/19のうち日曜祝日11日間出展した「信州花フェスタ2019」で、多くの日程スタッフをつとてめていただきました。
テントの設営と撤収の作業、ネイチャーゲームの指導を担当していただきました。来場者の方に寄り添って優しく導いていただきました。
出展が終わってからも撤収車両が車で荷物の番をしていただいたり、また、出展が休みの期間中には、物品の保管も引き受けてくださり大変助かりました。
(推薦者:大坂賢一さん)

黒木政則さん(宮崎県)
・ネイチャーゲームリーダーを取得するとすぐに、ネイチャーゲームの素晴らしさを市民団体研修や教育現場に生かせるよう予算化して、地域の会や講師派遣に尽力し、幼稚園や保育所、小学校教育の自然体験活動にネイチャーゲームを活かす活動を根付かせる基礎をつくりました。そのおかげで、ネイチャーゲームの効果について、先生方や関係者の理解を得ることとなり、今日まで、町内では10数年にわたり、幼稚園や保育所、小学校、公民館講座の中でネイチャーゲーム依頼活動が継続しています。
・季節事業や依頼事業はもちろんのこと、フィールド清掃作業へも時間を見つけて参加するなど、地域の会のネイチャーゲーム活動に協力的です。
・昆虫や樹木が好きで、フェニックス宮崎シェアリングネイチャーの会の事業下見や自然調査の際は、いろいろな生きものを見つけては、図鑑片手にわかりやすく会員に教えてくれます。本番では参加者に虫好きになってもらうために昆虫を手にとって触らせたり観察ケースに入れて覗かせたりして「体験第一!」を実践しています。
(推薦者:長友範子さん、日高義之さん、古田栄子さん)


さ行

坂本勝江さん(茨城県)
茨城で一番!活躍されていると感じるリーダーさんです。
子ども会など地域に根ざした現場で活動をされていて、教員研修も毎年担当されています。
(推薦者:小島臣子さん)

杉内 敦さん(北海道)
杉内さんはトレーナーを目指し、リーダー取得後から積極的に地域の会2つに所属し活動したり、道協会の取り組みにもたくさん参加してくださっています。 昨年はインストラクター、今年は本州まで行き、コーディネーターを取得。北海道のみなさんにさらに多くの視野を与えてくれる存在です。 いつもなんでも引き受けてくださる杉内さん、ありがとうございます。これからも若い視点でいろいろアドバイスをお願いいたします。
(推薦者
上ノ澤千尋ん)


た行

高久 照美さん(茨城県)
昭和の時代にガールスカウトリーダー研修の一つとして、茨城県のリーダーが自主運営で資格を取ったと記憶しています。高久さんはその一員として、積極的に活動し、やわらなかな雰囲気と人当たりの良さで、なごやかに楽しく運営にたずさわってくださいました。高齢になっても85歳までは活動すると話しておられました。現在は体調を崩し車椅子での生活になられていますが、この賞を通して感謝を伝えたいと思います。
(推薦者:小島臣子さん)


高須賀 優大さん(北海道)
いつも積極的にさまざまな研修に参加し、会うたびに「勉強しているなぁ!」と驚かされます。たくさんの経験を仲間にも伝えてくれて、頼もしい存在です。 地域の会では会計をはじめ、「なんでもやります!」という意欲的な姿勢に感謝です。今後とも地域の会を中心となってみんなを取りまとめたり、活動していってほしいと思います。いつもありがとうございます。
(推薦者:上ノ澤千尋さん)

丹 朗子さん(石川県)
県の機関紙『環』の編集を担当してくださっているたんたん。
お忙しい中、いつもきちんと編集してくださり、県協会のみなさんの情報源になっています。
そういう作業が苦手な私にとっては本当に頭が下がる、石川県にとってとても重要な人です!
毎回、読むのを楽しみにしています。いつもありがとうございます!
(推薦者:蔦原千裕さん)

豊田佐佐雄さん(香川県)
「ネイチャーゲームのリーダー養成では、地方開催のトップを切り1990年香川県の満濃町で開催。私や宮本さんも県外から香川県までさそっていただきました。
そのお蔭で今もリーダーを務め、豊かな人生を過ごせています。
それから30年、付近の公園などでの定例会や依頼事業のシステム化を作り上げて実践、県内メンバーへの通信の配布に留まらず、自分を始めとする全国に実践記録を発信し、たえず回りを力づけて来られました。徳島に応援に来てもらったこともあり、わたしは徳島でサッサンを見習って県内の活動を進めてきました。見習ってほしい先輩として推薦します。
(推薦者:山引満男さん)
縁あって私は2011年にリーダー養成講座を徳島で受講しました。その時の講師が山引さんでした。香川県での活動のスタートは満濃池森林公園でした。初めて豊田さんにお会いして、私が徳島でリーダーになった事をお伝えするととても喜んでくださり山引さんの事を「ああ、びきさんなー」とおっしゃいました。豊田さんと山引さんはネイチャーゲームが地域に根付く礎を築いてこられた方たちだったのですね!
豊田さんの自然を見つめるやさしさ、自然から教わり「自然の後から人が行く」というメッセージを私の指針として活動を続けていきたいと思います。偉大な先輩に感謝をお伝えしたく、今回のサンクス賞に推薦したいと思います。これからも川柳に心をのせて、たくさんの人々に自然の素晴らしさを伝え続けてくださいね。
(推薦者:松本洋子さん)
さぬきにネイチャーゲームの種を蒔いてくださり、ありがとうございます!これからも、さっさん節を楽しみにしています。
(推薦者:塚本佐也加さん)


は行
林 陽子さん
(長野県

・子どもにネイチャーゲームを体験させるのがとても上手で、児童館に勤務していた時には子どもを楽しませる達人でした。
・本年4月末から6月半ばまでの信州花フェスタ体験プログラム出展においては、来場者に積極的に声をかけて多くの人にネイチャーゲームを体験させてくれました。
推薦者:原 康三さん)
主にクラフトの補助と呼び込みの声かけをしていただきました。来場者に積極的に声をかけていただき、クラフトの体験者が増えました。
(推薦者:大坂賢一さん)


ま行
丸山宏一さん(長野県)
長野県協会として4/25〜6/19のうち日曜祝日11日間出展した「信州花フェスタ2019」で、多くの日程スタッフをつとてめていただきました。花フェスタのボランティアで、忙しい中にも予定をやりくりしてご参加いただき誠に助かりました。強風が吹き荒れる中、ありあわせの資材を使ってテントを補強して下さったり、クラフトの材料を集めていただいたりと大活躍。慣れない私たちを助けてくださいました。
(推薦者:大坂賢一さん)

三宅真佐子さん(岩手県)
「キリン」さんこと三宅真佐子さんは、県協会設立時からの理事になっていただいているとともに、いわて花北ネイチャーゲームの会の運営委員長として、県協会・地域の会の運営を担っていただいています。
特に、地域の会が公園管理者と共催する行事「ぎんがのもり探検隊」の定例化を進め、また平成31年3月まで沿岸の釜石市に単身赴任されている間には、被災地復興の業務に携わる傍ら、さんりくリアス・シェアリングネイチャーの会の行事や大槌お茶っこ広場にも積極的に参加いただき、沿岸地域でのネイチャーゲームを通じた活動にも協力をいただきました。
(推薦者:谷藤長利さん)


宮本秀明さん(三重県)
いつも子供たちに、星の世界のお話 ありがとうございます。大きな天体望遠鏡を運んできていただき、子供たちはわくわくして、星空を眺めたことでしょう。
雨が降って星空がみえない時にでも、映像を通じて本当に星空を見ているような気持ちになり、子供たちはその魅力に入り込んでいきました。
沢山の感謝を込めて贈ります。
(推薦者:赤瀬久美代さん)

村川 実さん(和歌山県)
子供たちの川での安全の守るために、下流の所で冷たい水に胸まで浸かり、身体を張って見守り続けてくれた時は、頭が下がりました。いつも頼もしく、私の手助けをしてくださり感謝いたします。
私の無茶ぶりも、いつもニコニコと聞いてくださり助かります。
これからも、宜しくお願いします。
(推薦者:赤瀬久美代さん)


や行
山下香織さん(長野県)
・昨年4月から木曽郡王滝村の地域おこし協力隊員となり、シェアリングネイチャーの理念を基に地域活性化を目指して活躍しています。
・各種イベントに遠路にもかかわらず積極的に参加し、ネイチャーゲーム指導の腕を磨いています。
・本年4月末から6月半ばまでの間実施した信州花フェスタ体験プログラム出展には4日も参加し、ネイチャーゲームを楽しく体験させてくれました。
(推薦者:牧野内生義さん)
長野県協会として4/25〜6/19のうち日曜祝日11日間出展した「信州花フェスタ2019」で、多くの日程スタッフをつとてめていただきました。来場者の目を引くポップ広告を作っていただいたり、声かけをしていただき集客にご尽力いただきました。
(推薦者:大坂賢一さん)

TOP