ネイチャーゲームは遊びを通して、自然の不思議や仕組みを学べる、大人も子どもも楽しめる環境教育プログラムです。

2012年度表彰

2012年1月1日〜2012年12月31日までの実践についての表彰
(2013年3月31日締め切りにて募集)

■指導者養成部門(個人の実践) (敬称略)

最優秀賞
[受 賞 者] 木谷一人(石川県)
[受賞理由] ブログを活用し〈私の暦〉を10年間続けていることが評価され、その掲載数は10年で1926回となり、継続性、積み重ねの視点から大変すぐれた成果です。〈私の暦〉は、インターネット上に公開しており、一人一人が自分のリズムで生活に自然を取り入れる見本のような事例であり、多くの指導員への影響も与える事例と考えられます。
(参考:「My 暦」Blog  http://plaza.rakuten.co.jp/mykoyomi/

優秀賞
[受 賞 者] 多々見ゆりか(北海道)
[受賞理由] 福島での震災復興活動として、福島県在住児童を北海道夕張市周辺で受け入れて行なう「ゆうばりネイチャーキッズクラブ」のディレクターを担当され、社会が必要としているニーズにボランティアとして応えたことが評価されました。全国のネイチャーゲーム仲間に伝えたい活動です。
(活動の詳細は「ふくしまキッズ実行委員会」の公式ブログに紹介されています)

[受 賞 者] 鶴田義明(福岡県)
[受賞理由] 幼児教育をテーマとした学習会において、インストラクターとしてネイチャーゲーム入門講座を実践され、よくまとまめられた報告書を整理されました。また地域の仲間の活躍の場づくりや行政との連携などの広がりもあり、今後の活動への展開が期待される意欲的な報告であることが評価されました。

努力賞
[受 賞 者] 小崎昭一(群馬県)
[受賞理由] 教育現場のニーズを踏まえた実践において、ネイチャーゲームを積極的に研修制度を取り入れていることが評価されました。関連した内容での実践・報告を継続されていることから、これまでの積み上げを活かした事例研究報告の整理を期待しています。

■普及部門(組織の実践) (敬称略)
最優秀賞
[受賞組織] 岩手県シェアリングネイチャー協会
       宮城県シェアリングネイチャー協会
[受賞理由] 全国銘菓お茶っこ広場において、全国各地からお菓子やお茶などをお送りいただいた多くの方や、直接足を運んでいただいたボランティアの皆様など関係各位を代表し、地元で尽力いただいている岩手県シェアリングネイチャー協会および宮城県シェアリングネイチャー協会を最優秀賞として表彰させていただきます。

優秀賞
[受賞組織] 岩手県シェアリングネイチャー協会
[受賞理由] 震災後の厳しい状況の中にもかかわらず、「2012年度 全国ネイチャーゲーム研究大会」開催県として運営事務局を担い、岩手県および東北ブロック各県の力を集結させ、研究大会成功に尽力したことが評価されました。

[受賞組織] 山形庄内ネイチャーゲームの会(山形県)
[受賞理由] 積極的な広報活動を通して多くの依頼事業を受け、企画提案から事業評価まで行き届いた取り組みをし、行政機関を始めとする依頼者の信頼を得る活動を展開されています。特に会員のコーディネーター資格取得を通して、活動の企画から実施まで責任をもった取り組みへつなげ、地域の会の活性化、会員間のつながりの強化に効果を上げていることが評価されました。

[受賞組織] 恵那山ネイチャーゲームの会
[受賞理由] 岐阜県の木育事業に対し積極的な提案をした上で、該当事業を担うために必要な研修を会メンバーが受講され、行政機関と連携しながら幼児への木育活動へ参画され、事業を通して幼児教育関係者の木育およびネイチャーゲームへの理解を深め、今後の活動へとつなげていることが評価されました。