総合トップ > 知りたい・体験したい > 一般向けイベント > 福岡 > 北九州再発見研修第4弾!門司港&下関 文化と自然を訪ねる旅

一般向けイベント一覧
過去のイベントレポート

北九州再発見研修第4弾!門司港&下関 文化と自然を訪ねる旅

福岡県シェアリングネイチャー協会は、2018年度全国研究大会開催を目指しています。

会場は、緑と歴史に囲まれた北九州市。改めて北九州再発見研修、第4弾です。今回は、九州の北端にある門司港レトロ地区、歴史の表舞台であった和布刈神社、関門トンネル(人道)を渡り、下関の唐戸地区などを歩いて回ります。

みんなで歩きながら、関門地区の自然、歴史、文化などを共有してみませんか。

 

開催日
2016.03.20(日)
時間
9:30~17:00
開催都道府県
福岡
会場
門司港レトロ、和布刈神社、関門トンネル、赤間神宮、唐戸市場など
集合場所
門司港駅 9時30分集合
対象
会員及び一般希望者
定員
20名
参加費
2,000円(ガイド料・入場料・交通費・保険代等を含む)
持ち物
運動ができる服装(とにかく歩きます)、昼食、水筒、雨具、筆記具、必要に応じて防寒具
主催者
福岡県シェアリングネイチャー協会
お申し込み/お問い合わせ
北九州シェアリングネイチャーの会 猿渡(さわたり)まで
メール fb8k-swtr@asahi-net.or.jp
携帯 090-5285-2630
参考ホームページ:「北九州シェアリングネイチャーの会」
申込締切
3月14日(月)
内容/備考
JRで来られることをお勧めします。(参考)博多~門司港(2枚切符)特急自由席3,080円
車で来られる方へ、駐車場:西海岸駐車場(093-321-3900)500円/日 門司港レトロ駐車場(093-321-6136)800円/日  そのほかの駐車場はメーター制で割高になります。
このイベント情報・レポートは北九州シェアリングネイチャーの会が作成しました。
(リンク先にて会の情報や活動実績などを掲載しています)

TOP