総合トップ > 知りたい・体験したい > 一般向けイベント > 福岡 > 親子であそぼう「春のネイチャーゲーム」

一般向けイベント一覧
過去のイベントレポート

親子であそぼう「春のネイチャーゲーム」

20180305100607-48218e2b8c7df90075dd92e7573dd6fc8915d66d.png中間市親子ネイチャーゲームの第8弾です。

今回は、遠賀川に囲まれた
「中島」で開催しました。当日は春の雨。5家族18名の参加でした。
これまでは、埴生公園で活動していましたが、今回は初めて「
中島」です。

9時45分に中間市地域交流センターで開会。毎回参加されるご家族以外に新しい1家族が参加。「中島」がどんな場所か見てみたいというのが動機でした。スタッフ及び参加者の自己紹介後、当日の日程説明、軽い体操をして、自動車で移動しました。

長靴やレインコートを身にまとい、初めての中島に足を踏み入れました。静かに降り注ぐ春の雨。鳥の声がよく聴こえます。目を閉じて耳をすますと、傘に落ちる雨の音、遠くの工事する音。数種類の鳥の声が聞こえます。芽生えたばかりの柔らかな緑も目に飛び込んできます。

タブ林に入ると、大きな樹木が茂り、別世界。ここは6世紀ごろの古墳があった場所です。観察の手がかりとして、フィールドビンゴ(木)を持ち、家族で自然を散策しました。途中、木からぶら下がったつたでターザンのようにブランコする子どもたち。丘を降りて湿地地帯の美しさにみとれる家族。タヌキの巣穴。大きな葉、など様々なものを発見しました。ゆっくりと過ごしました。

地域交流センターにもどり、それぞれの発見や感じたことなどを出し合い振り返りしました。最後にスタッフが森の絵本を読み、今日の活動に思いを寄せました。

【チラシをダウンロードする(PDF)(両面)】

開催日
2018.03.21(水)
時間
受付9:30 9:45~12:10
開催都道府県
福岡
会場
開会は地域交流センター 移動後は中島(中間市)
集合場所
中間市地域交流センター
対象
親子(5歳以上の子どもと保護者)
定員
親子10組程度(30名)
参加費
200円(保険代、教材費など)
持ち物
野外外で活動できる服装、運動靴(森の中を歩きます)、帽子、水筒、雨天の場合は雨具(傘、レインコート)、長靴、タオル
主催者
北九州シェアリングネイチャーの会 なかま・つながり隊
お申し込み/お問い合わせ
北九州シェアリングネイチャーの会 
猿渡 清正(さわたりきよまさ) 
電話  090-5285-2630
FAX 093-202-5427
メール fb8k-swtr@asahi-net.or.jp
申込締切
3月9日(金)
内容/備考
中間市ボランティアセンターのご協力を得ています。(H27 福岡県地域活動実践型生涯学習事業)
このイベント情報・レポートは北九州シェアリングネイチャーの会が作成しました。
(リンク先にて会の情報や活動実績などを掲載しています)

TOP