TOP

おうちじかん
  • 野鳥の姿だけでなく、鳴き声やしぐさをかわいいイラストとクスっと笑える描写で紹介する本『なつのやまのとり』。著者のpiro piro piccoloさん(以下piccoloさん)piccoloさんが自主制作した同タイトルの冊子を発見し、〝鳥愛〟を感じ取って書籍化を企画した大武美緒子さんのおふたりに、野鳥観察の楽しみ方とそこから広がる自然への思いを伺いました。

  • ネイチャーゲームで日頃、子どもたちと接する機会が多い指導員のみなさん。子どもたちとうまくコミュニケーションがとれていますか?話を聞かなかったり、あっちへ行ったり、こっちで転がったり、変なことを言ったり......(笑)。子どもたちとの会話コミュニケーションのコツを、児童心理に詳しい鈴木由美先生(豊岡短期大学こども学科教授)伺いました。

  • みなさん、こんにちは。シンゴリラこと松本信吾です。

    以前まで赴任していた広島大学附属幼稚園では、週に1回「森の日」を設定して、森の中を保育室として活動してきました。そこでの体験を踏まえながら、幼児が自然に親しむ秘訣を教えちゃいます!

  • みなさん、こんにちは。シンゴリラこと松本信吾です。

    以前まで赴任していた広島大学附属幼稚園では、週に1回「森の日」を設定して、森の中を保育室として活動してきました。そこでの体験を踏まえながら、幼児が自然に親しむ秘訣を教えちゃいます!

  • みなさん、こんにちは。シンゴリラこと松本信吾です。

    以前まで赴任していた広島大学附属幼稚園では、週に1回「森の日」を設定して、森の中を保育室として活動してきました。

    今回は、自然体験などの直接体験は大事だと思っているけど、子どもの成長にどのような影響を与えるのかは示せない、と悩んでいる方への朗報をご紹介します。

  • (2021.09.10記事作成)

    宝ものリストにある自然物をフィールドから探してくるネイチャーゲーム〈宝さがし〉。幼児と一緒に楽しむコツとその効果を紹介します!

  • (2021.05.30記事作成)

    昆虫や生きものたちの擬態や保護色を学ぶ、人気のネイチャーゲーム〈カモフラージュ〉の遊び方や魅力をご紹介します!

  • (2021.05.27記事作成)

    空き地や原っぱはたくさんの生きものが棲む場所です。
    しかし、彼らは小さなからだで草むらの下で動いているので私たちの目につきません。
    でも、私たちの視点が変われば、この生きものたちに会うことができるのです。
    普段何気なく見ている自然が少し見方を変えることによって、全く別の世界に見えてしまう活動です。

  • (2021.05.20記事作成)

    地球には数多くの生きものたちが暮らし、それぞれに固有の特徴を持っています。

    体の大きさ、足の数、棲んでいる場所、食べものなど・・・。生きものの特徴を表すヒントから、ひとつの生きものをあてるネイチャーゲームです。

    ユニークな特徴から生きものを想像する楽しさにあふれたゲームを、家族や仲間と楽しんでみましょう。

  • (2021.04.23記事作成)

    新型コロナウイルスの感染への不安をなかなか払拭できない日々が続いています。イベント目白押しだった保育園の最後の一年間が、登園自粛・イベント縮小の中で過ごし、遠出もなかなかできないままに、過ぎてしまいました。う〜ん!残念!

    なのですが・・・登園自粛の52日間から、これぞと思う「自粛期間の過ごし方」をご紹介します。まずは外遊び編から!(前編)

  • (2021.04.23記事作成)

    新型コロナウイルスの感染への不安をなかなか払拭できない日々が続いています。イベント目白押しだった保育園の最後の一年間が、登園自粛・イベント縮小の中で過ごし、遠出もなかなかできないままに、過ぎてしまいました。う〜ん!残念!

    なのですが・・・登園自粛の52日間から、これぞと思う「自粛期間の過ごし方」をご紹介します。まずは外遊び編から!(後編)

  • (2020.06.15記事作成)

    大人になった今、ノートの表紙をデコレーションしてみませんか、というおうち作業のご提案です。

  • (2020.06.08記事作成)

    ひとり暮らしの方も、家族と暮らしている方も

    「ひとりの時間」はどんなことをして過ごされているでしょうか。

    自然に癒されたり、自分を見つめたりできるような、おすすめの

    自然との過ごし方をご紹介します。

  • (2020.06.04記事作成)

    「緑青(ろくしょう)」「若葉(わかば)」「青草(あおくさ)」...日本人は昔から独自の感性で、色に美しい名前を付けてきました。

    お散歩がてら、あなたも自分だけの「しぜんの色帖」を作ってみませんか?

  • (2020.06.01記事作成)

    ネイチャーゲーム〈わたしの暦〉で、
    目の前の自然を感じてみると
    置き去りにしていた自分の感覚に気付きます。

  • (2020.05.26記事作成)

    いろんな石をみていると、なんだか違った形に見える時はありませんか?

    〇〇かも!と思ったときが遊びのチャンスです。

  • (2020.05.18記事作成)

    出かける前に「今日のテーマ」「今日のあそび」をひとつ決めてから出かけてみませんか。
    いつも外歩きが、もっと創造的で、楽しくなります。

  • (2020.05.12記事作成)

    身近な自然やお庭で、あるいは、近所へ買い物に行く際など、少しだけ目線を変えて歩いてみよう!

  • (2020.05.07記事作成)

    スマホの写真フォルダ、見返してみましょう。

    素敵な自然の写真、結構持っていませんか?

    それ、そのまま眠らせておくのは勿体ない!プリントアウトすることをおすすめします。

  • (2020.05.02記事作成)

    ぶらっと外の空気を吸いにほんの10分くらいでも出かける時や、近くのコンビニに買い物に出かける時。

    ただ出かけるより、何かしらテーマを決めて出かけると気分転換な時間になります。