総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年5月の記事一覧

5月31日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月31日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO51

〈ネキリムシ〉

草取りをしていたら倒れてしなびかけたニンジンの苗が数本見つかった。

ここまで育ったのに、根元からスパッと切られてあとは枯れるのを待つだけ。

犯人は分かっている。

切られた苗の根元を少し掘ってみるとヤツが出てくる。

"ネキリムシ(根切虫)"だ。

昼間は土の中にもぐっているが、夜になると地表に出てきて地際の茎を食いちぎってしまう。

キャベツの苗もササゲの苗もかなりの被害にあった。

鳥や虫からの被害はネットをかけたり忌避素材を設置したりすれば何とか防げるが、土の下にいるネキリムシはどこに潜んでいるか分からないので手の施しようがない。

農薬で比較的簡単に防除できるのだが、ここはグッと耐えるしかない。

何か対策はないかと調べてみたら、「ネキリムシは何でも食べるので、苗が大きくなるまで周りの草をむしらないでおくといい」とあった。

コロナで行くところがなく毎日畑通いをしていたので例年よりこまめに草をむしっていたが、皮肉なことにそれが一因だったのかもしれない。

ネキリムシはニンジンでなくても食べる草があればそれでいいのだ。

本来生えているはずの草をきれいにむしってしまったため、食べるものがなくなったネキリムシはニンジンの苗を食べただけ。

う~ん、自然界のバランスを保ちながらの野菜作りは奥が深い!


▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№51.pdf

inocchifarm51.jpg


20年05月30日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月30日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月30日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

5月29日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月29日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 
【ハッピーラッキーネイチャープロジェクト】第6弾!

新しいライフスタイルに入りました。

もちろん、まだまだ気を抜かず、感染を防止しながらではありますが、自然の大切さを改めて感じる毎日を送りたいと思います。

ハピラキプロジェクトはまだ続きます!


そこで、これから7月31日まで、夜空を楽しむプロジェクトスタートします!

さあ、みんなで夜の月に思いをはせて、小さな灯りの生き物を愛でに家の周りや近所をゆっくりと散策しよう。

家族や大切な人と、一人でじっくり(安全に気を付けて)夜風に体をゆだねよう。


今日の皆さんの家の周りでみつけた、「ホタル」そして「月夜」を教えてください。


全国一斉第2弾!【#夜の光に惹かれて プロジェクト】

 #夜の光に惹かれて
 #ホタルをみつけて


上記3つのうちのお好きなハッシュタグをつけてください。これに加えて

 #ハッピーラッキーネイチャー
を必ずつけて投稿してください。


全国の夜空が、夜の自然が皆様とつながっていますように。


(注意事項)
 ※感染対策をしたうえで、
 ※県をまたぐ移動はまだ当面控えましょう
 ※夜道には十分気を付けてください。

20年05月28日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO50

〈毛虫・イモムシの季節〉

畑のそこここに毛虫やイモムシが見られるようになった。

野菜の葉を食べられるのは困るが、大した被害にはならないので大目に見ている。

これらの幼虫は子育て中の野鳥たち始め、肉食系の生き物になくてはならない御馳走!

放っておいても適度に間引かれる。殺虫剤をまかずともいよいよの時は手で処分すればいい。農薬で「沈黙の春」にはしたくない。

春から夏にかけて大量の毛虫・イモムシが大発生するがそのほとんどは他の生き物の餌になってしまう。

何十何百と産卵し、孵化しても成虫になる頃には元の親の数程度しか残らない。

そうやって自然界の生き物はうまくバランスをとって生きている。

何かの拍子にそのバランスが崩れると、〇〇が大量発生!となり、人の生活をも脅かされることになる。

イモムシも毛虫もあまり歓迎されない生き物だし、場合によっては毒針で痛い思いをすることもあるが、それはあくまでも人から見た評価でイモムシも毛虫もただ彼らの生を全うしているに過ぎない。

害虫,害鳥、害獣、、、どれも人間が勝手に下した人間サイドの見方。

最も恐ろしい天敵である人間の目をかいくぐりながら彼らは必死で生きているのだ。


▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№50.pdf

inocchifarm50.png


20年05月28日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月28日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月28日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO49

〈アリとアブラムシ〉

畑のクリの木に黒いアブラムシがいっぱいたかっていた。

そこに、1匹のアリがせわしなく動き回っていた。

アリとアブラムシは共生関係にあることは知っていたが、本当に共生しているのか確認したことはない。

今日は、カメラを向けながらじっくり観察してみた。

アブラムシはアリのように動き回ることはなく、ほとんどその場でじっとしている感じだった。

よく見ているとどうやらクリの木から汁を吸っているようだ。

アリは行ったり来たりでとに角落ち着きがない。

肉眼ではハッキリ分からないが、どうやらあの、"お尻をつつく"ような仕草に見える。

撮った写真を見てみると、アブラムシのお尻から甘い(だろう)汁が出ているのが見えた。

アリはこの汁を目当てにアブラムシにまとわりついていたのだ。

近くにテントウムシはいなかったので、アリが追い払う様子は見られなかったが、自然界の共生関係を目の当たりにすることができた。

人間もいろんな生き物に生かされているが、お世話になっているたくさんの生き物に見返りとして何かしているのだろうか?

"搾取"という言葉がチラリと頭をよぎった。

▶PDF版をダウンロードする イノッチファーム通信№49.pdf

inocchifarm49.jpg


20年05月27日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月27日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月27日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

5月26日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年05月26日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 
 

TOP