コメント一覧






スタッフブログ
盆栽は小惑星

 

なべです。

日本協会でもfacebookページを運営するようになり、ほぼ毎日自然の写真を投稿しています。

投稿する写真は、その日に撮影したものもあれば、公園などに行ってまとめて撮影したものもあります。ほぼ毎日というとこれがなかなか大変で、撮りためておいても、旬が過ぎてしまうと使うことができなかったりで、なかなか難しいものなのです。

 

この前撮影に行った時、何気なくスタジオジブリの映画、風の谷のナウシカに出てくる王蟲のフィギュアを持って出かけました。その公園ではたまたま盆栽フェアをやっており、そこかしこになかなか立派な枝ぶりの盆栽たちが並べてあります。

 

そこで、いい枝ぶりの盆栽の下に王蟲を置いてみたところ、これが抜群の雰囲気なのですよ。誰もいないタイミングで、王蟲をセットして撮影。人が来ると王蟲を回収して、盆栽を眺めるふり。「うーん なかなか良い枝ぶりだな」とか、心の中で言ってみたりして。その人が立ち去ると、また王蟲をセットして撮影。

 

こんなことを繰り返しているうち、今まで全く興味の無かった盆栽が、すごくかっこ良く見えてきました。とても小さな世界に生える大木。ひとつの植木鉢に1本だけある絶対的な主、その世界観、時間の流れ・・・ひとつひとつの植木鉢が小さな惑星のようにも見えてきた。

 

あぁ、今度は盆栽に、もののけ姫の言霊フィギュアをおいて撮影したい!

oum.JPGのサムネール画像


13年04月25日 投稿者:なべ コメント(3) 
コメント(3)

毎日って大変ですよね。
私の暦は10年で平均すると2日に1回以上の投稿でした。

続けることで見えること、気づくことがいっぱいありますよね。

|2013年04月26日|投稿者:とりのなくぞう|

毎日はすごい、気を抜くとすぐ途切れる
とりのなくぞうさんの<わたしの暦>は偉大だ。
その記録を、いつか抜いてください。
それにしても、盆栽とオーム。
雰囲気出ますね。

|2013年04月26日|投稿者:もや|

実際に盆栽の鑑賞法は、床の間に置いて、さらに別の置物や背景に掛け軸をかけたりして小宇宙をつくり出して観賞するので、なべさんのやられたことは「王道」です。

|2013年04月26日|投稿者:たくさん|
コメント投稿

TOP