総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > スタッフのつぶやき > [読売新聞朝刊]全国銘菓お茶っこ広場を紹介いただきました!

コメント一覧






スタッフブログ
[読売新聞朝刊]全国銘菓お茶っこ広場を紹介いただきました!

2014年5月10日(土)読売新聞朝刊にて、全国銘菓お茶っこ広場を紹介いただきました(仮設「お茶っこ」に銘菓送ろう)。

 

週明けの本日5月12日、月曜日、留守電が解除された10時を回ってすぐ、さっそく2件の問合せ。

 

被災地に足を運ばずともできる、全国の仲間たちと一緒に取り組めるボランティアの形はないか、

今は亡き、宮本雅行さん(もやさん)を含む、当時の執行役員メンバーが被災地の仲間たちと相談し、

この取り組みのアイデアを持ち帰りました。

 

全国銘菓お茶っこ広場がスタートして、3年目。

支援の輪が広がってきたこと以上に、続けることが大切なのだと思います。

 

「復興の主体はあくまでも被災された方々です。(中略)私たちの活動はその営みを見届けること、忘れていない事つながっている事を示し、勇気づけることなのだろうと思います」(宮本雅行)

 

もやさ〜ん、見てますか〜?! (^0^)/

 

よいしょ

 

参考

東日本大震災 被災地支援活動 全国銘菓お茶っこ広場

http://www.naturegame.or.jp/about_us/action/ochakko/

 

現地ボランティアに参加した方の感想(上記。もやさんの言葉はこちらから引用しています)

http://www.naturegame.or.jp/about_us/action/ochakko/001924.html

 


14年05月12日 投稿者:よいしょ コメント(0) 
コメント投稿

TOP