総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > スタッフのつぶやき > デング熱のニュースを聞いて






スタッフブログ
デング熱のニュースを聞いて

ちゃっきーです。

デング熱のニュースが気になっています。感染したとしても、ほとんどは1週間くらいで治るとのことで、安心しています。国内で約70年ぶりに確認されたと聞くと、少し不安にもなりますよね。ニュースで、3人の感染者が媒介蚊である「ヒトスジシマカ」に代々木公園で刺された可能性大とのことで、感染した場所を封鎖して蚊の駆除を行ったと報道がありました。代々木公園といえばネイチャーゲームでもよく使うことがあるので、こんな身近な公園で・・とも驚きました。

この「ヒトスジシマカ」って、「ヤブ蚊」と呼ばれるやつですね。5〜10月頃が出現時期で、夜ではなく昼間に活動しているようです。水が溜まるところ(木の洞や切り株のくぼみ、植木鉢の受け皿など)で繁殖するので、雑木林や公園、人家付近にも多く飛来するそうです。

ネイチャーゲームや野外活動の現場でどのような影響があるのか、気になります。野外活動指導者としては、まず正しい知識を身につけ、過敏に反応するのではなく、(リスク回避として)虫除け対策を参加者に促すこと、それと、ヒトスジシマカが生息していそうな場所(水たまりや薮っぽい場所)をあえて使わない配慮が大事なのかなと思いました。

ここからは余談(?)ですが、アロマ系の虫除けスプレーを昨年から愛用しています。今年新しく見つけた、オーガニック成分95.9%配合の「Organic Outdoor Mos Guard Spray」というものが、とても良いです。匂いもマイルドで効き目もGood!!最初は、肌が弱い4歳の息子(と自分)のために買ったのですが、野外活動イベントに参加した方々にも使ってもらったら評判も上々で買い足したりして、この夏大活躍でした。

mushiyoke.jpg

 

 

 


14年08月29日 投稿者:ちゃっきー コメント(0) 
コメント投稿

TOP