スタッフブログ
砂あそびに夢中

ちゃっきーです。

「砂あそびに夢中」…って、

息子がではなく…ワタシです、ワタシ!

きれいに型が抜けると、ガッツポーズしちゃいます。

DSC_1674.JPG

この型あそびもそうですが、砂あそびって「砂」と「水分」の関係、

砂を密度をどうするとうまくいくか…など、経験で培った知恵を総動員するんですよね。

先日、砂場なかま(5歳男の子)が大きな山をつくったと思ったら

「よし、富士山にするぞ」と言い残し、急に砂場の外に出て行ってしまいました。

しばらくしたら、乾いた砂を一握りもって帰ってきたんです。

山の上からその握りこぶしの中の砂をサーッとかけて(ここかなり真剣)

茶色の砂山の上に白い乾いた砂がかかり「冠雪した富士山」の完成!

砂は湿ってると固めやすいが、茶色一色。ここから一歩進んだ表現として

乾いた白い砂を探してくるあたり…「うーん、やるなぁ」と唸りました。

子どもに混じって「大人も砂あそび」けっこうオススメです!

 


15年01月28日 投稿者:ちゃっきー コメント(0) 
コメント投稿

TOP