総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > スタッフのつぶやき > 安全のクローバー月間、終了!

コメント一覧






スタッフブログ
安全のクローバー月間、終了!

こんにちは、よいしょです。

ハロウィンが過ぎていきました。
保育園で息子が、「かぼちゃのはろりん」こと、
紙の「おばけかぼちゃ」を作ってきました。
しかし「はろりん」くんは、玄関までしか入らせてもらえません。
なぜかというと、怖いから。
自分が怖くなるほどの作品を作るなんて!と親ばか発揮中です。


合わせて無事に過ぎ去り胸をなでおろしたのが「安全のクローバー月間」。
全国の仲間たちが、いつも以上に安全に気をつけていただいたことと思います。
ありがとうございます。


一つの節目ではありますが、安全対策に終わりはありません。
この月間をきっかけに学んだこと、話し合ったこと、確認したこと、
もっと深めようと思ったことを、ぜひこれからの安全対策に
活かしていっていただきたいと思います。

ネイチャーゲームの理念は普遍的なものであり、
ずっと変わらず私たちを支えてくれます。

その一方で安全対策はどんどん変わっていきます。


一昔前有効だったことが、今は違う。
そういったことがたくさんあります。

たとえば、心肺蘇生においては、心臓マッサージを最優先、人工呼吸をしなくて良い、という時期がありましたが、今は両方を行うことが良いとされています。
また、マムシに噛まれたら多少走ってでも一刻も早く病院に行ったほうが良いという研究も出てきており、心拍数が上がらないように安静にした方が良いというかつての考え方とは違ってきています。

さらに、昨年大きく報道されたヒアリの問題、九州での確認が拡大するツマアカスズメバチ、身近なところでもいつものフィールドにワルナスビが生えるようになったり、ウルシやヌルデが増えていたりといったことも。

環境の変化、研究、法的な変更など、これからも引き続きアンテナを張って、情報を集めたり、安全対策セミナーをはじめ研修の場を作っていきたいと思います。(安全対策への取り組みについてはこちらから



安全のクローバー月間、終了にあたり会員の皆様にアンケートをお願いいしています。

みなさまの声をお聞かせください。



安全のクローバー月間についてのアンケート


18年11月01日 投稿者:よいしょ コメント(0) 
コメント投稿

TOP