総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 【岩手県会場】自主企画セミナー開催のご報告

コメント一覧






スタッフブログ
【岩手県会場】自主企画セミナー開催のご報告

iwatephoto04.png会場の曲がり家



10月26日(土)〜27日(日)に岩手県シャリングネイチャー協会主催の自主企画セミナーが開催されました!



まず最初は、岩手県環境アドバイザーの川村晃寛さんを講師にお呼びして「空から知る環境変化 ~賢治も気づいていた? 気候変動と空の白さから~」と題した講義の時間。



講師が自ら撮影した、幻日環(※)等の写真を見ながら、その要因となる氷晶と気候変動の関係や、宮沢賢治がグスコーブドリの伝記に表した「冷害の年の白い空を」はこの現象か?など、興味深いお話がたくさんあったようです。



その後、夕暮れの空を見ながら「雲見」、「サンセットウオッチ」、夜の「森の美術館」、「ナイトハイク」をインストラクターのリードで体験しました。


iwatephoto01.png夜の〈森の美術館〉

また宿泊参加した参加者は、翌朝には「呼吸数えのメディテーション」、「自然と私」でシェアリングネイチャー・ウエルネスを体験したそうです。

iwatephoto02.png
ネイチャーゲーム〈自然と私〉



参加者の皆さんからは「今までと違った視点で空を見れた」、「空の写真を撮りたい」など、空を見ることへの関心も高まったようです。


岩手県シェアリングネイチャー協会の皆さん、お疲れ様でした!

※幻日環・・・天頂を中心として太陽を通る光の輪が見られる大気光学現象。


19年11月01日 投稿者:とよちゃん コメント(0) 
コメント投稿

TOP