コメント一覧






スタッフブログ
応援を求む!

最近SDGsのバッチをつけている人をよく見かけるようになった。
新たなコロナ感染者の発表をする自治体の方々も、
結構胸につけてたりする。
どこまでSDGsを理解しているのかはわからないが、
こういうスタイルで何かに賛同している姿勢を示すことは
悪くないと思う。

たとえそれが免罪符的な意味で付けられていたとしても、
この時代、それが免罪符として機能することはないし、
多くの人の目に触れる場所で、
世界が一丸となって進めているこの運動について、
少しでも宣伝してくれていると思えば、
ありがたいなぁとさえ思えてくる。

SDGsへの具体的なアクションとして
私たちができることはたくさんあるけれど、
まずは、小さなバッチをつけるだけの
小さなアクションからはじめてみるのも
いいのかもしれない。

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会では、
自然体験活動であるネイチャーゲームを活かした
SDGsへの取り組みを行っている。

新型コロナウイルスの感染拡大による閉塞感に
一筋の光ともなっている
ハッピーラッキーネイチャープロジェクトも、

3.11以降、仲間たちの想いを被災地に届けてきた
お茶っこ広場も、

「誰一人取り残さない」というSDGsと共通する、
全国の仲間たちの想いからはじまっている。

現在、SDGsへの取組みの一環として、
活動を応援してくれる寄付をくれた方には

オリジナルのSDGsバッチを差し上げています。

ぜひ私たちの活動を応援してほしい

多くの方の応援が
いずれ大きな結果につながることを願いつつ

事務局長 渡辺峰夫

SDGSkaban.jpeg


20年03月11日 投稿者:なべ コメント(0) 
コメント投稿

TOP