総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > スタッフのつぶやき > 自宅待機中は、家庭菜園に決まり!






スタッフブログ
自宅待機中は、家庭菜園に決まり!

皆さん、こんにちは。豊国です。

4月も気が付けば、半分が過ぎましたね。

通勤がなくなり、休日も不要不急の外出は控えよ、、、ということになると、自宅にいる時間が本当に長くなりました!

...ということは、これは自宅で種まき・育苗のチャンスです!



私は、自給的な生活に憧れがあり、ちょこちょこ野菜を作っているのですが、なかなか普段の生活では、そこに集中し切れません。



昨年は苗から植えた色々な野菜も、今年は種から育てて、苗作りも自分でしたいと思っていたところなのです!

今年は春分の日に、トマト・ナス・ピーマンの種まきをしました。これらの夏野菜は、ある程度温度がないと発芽してくれません。

2020-04-01-16-00-40-641.jpg

それでも比較的寒さに強いトマトは、種まきから一週間程度で発芽してきました。

ナス・ピーマンはシーン・・・。きちんと発芽させたいなら保温してあげるべきだけど、道具が足りなかったりで、結局何もせずに今日まで放置。(ごめん。)

でも昨日、ナスから発芽を確認しました!気温が少し上がってきたおかげで、約3週間の沈黙を破り、自力で発芽してきたのです!



しかし私も放置していたとはいえ、何もしなかったわけではないのです。

始めて「ポケット催芽」に挑戦しました。

DSC_0757.JPG

濡らしたペーパーに包んだ種を、ジップロックに入れて、それをポケットで保温し、発芽を促す手法。種から根が出てきたら、即刻種まきします。そうすることで発芽までに温度が必要なナス・ピーマンの発芽が容易になるのです。

一日中、ポケットに種を入れて持ち歩き、夜も一緒の布団で寝ました。(笑)

そうすること早4日目にして、根が出てきていることを確認。即刻、ポットに種まきしました。

2020-04-15-09-27-27-782.jpg

ここまで手をかけると、苗が可愛くて仕方ない。これからの成長が楽しみです。

2020-04-15-15-18-18-271.jpg


20年04月16日 投稿者:とよちゃん コメント(0) 
コメント投稿

TOP