総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > ハッピーラッキーネイチャープロジェクト > コロナに負けない外遊び!心身の健康のためにご近所散策を!

コメント一覧






スタッフブログ
コロナに負けない外遊び!心身の健康のためにご近所散策を!

コロナに負けない外遊び!

心身の健康のためにご近所散策を!


2020.04.18 修正・追加

※報道されている内容等に基づき整理した2020年4月18日時点の内容です。
 状況に応じて内容を適宜修正します。


★こどもたちに1日1回は外遊びをさせましょう。


▶公園や森に行かなくても大丈夫。外の空気を吸い、風や日の光、雨の匂いを感じましょう。
いつも気づかずに通り過ぎていた身の回りの自然物を見つけながらの散歩、生き物以外のものも含めた自然物を使った遊び、といった簡単なものが心身のリフレッシュと健康維持をもたらすはずです。

▶自然災害に備えた防災散歩(避難経路をたどってみる)のもいいでしょう。


★ぶらぶら散歩でもOKです。

学校が休みの今、自由なタイミングで自然と触れ合うチャンスです。
「人との距離が離れた屋外での活動」は行っても良いとされており、健康維持のための散歩も自粛要請されていません。



ただし、以下の3条件をクリアしましょう。

 基本3条件
 
 ・近距離接触がない
  →自転車1台分くらい離れましょう。
  →会話は短時間で。

 ・閉鎖空間でない
  →野外は解放空間です。

 ・混雑や不特定多数の出入りがない
  →同居している家族や一人での活動を基本にしましょう。

★「接触を8割控える」の「接触」とは、「1m以内の距離で2〜3往復の会話をする」とか「握手をする」ということです。
「相手との距離が2m空いているか、近くであっても"おはよう"をいうくらい」なら接触とは考えませんので、外遊びの際に人と出会うことがあってもこれを守っていれば、みんなで接触を8割減らすことができます。「接触」については以下のページをぜひお読みください。

 参考)新型コロナウィルス感染症に関する専門家有志の会
 https://note.stopcovid19.jp/n/n1d0745601527


★野外にも、公園の遊具等たくさんの人が触れることでウイルスを媒介する可能性のあるものもあります。外でたくさんのものに触れた時は顔周辺を触らないようにし、帰宅時には十分な手洗いとうがいをしましょう。顔周辺を触らないようにできたり、周りの人の安心にもつながったりするので、マスクを着用するがよいでしょう。


★学童保育やプレーバークその他の自然遊びを提供している団体の方は、閉所していたり募集活動は自粛中だったりしていると思います。つながりのあるこどもたちに、上の3条件を満たす外遊びや身近な場所での簡単な屋外運動を紹介してあげてください。参考になりそうな遊びや運動は以下のサイトでも紹介しています。


★近所に小さい公園しかない場合は、たとえば「10時までは低学年、10時から昼までは高学年」などのように混雑を避けるような「交通整理」を呼びかけて3条件を満たすようにすることと、「濃厚接触を避ける遊びを推奨する」「咳エチケットや体調不安者は行かないなどのマナーを徹底する」といいかと思います。

★たくさんの方が「家でもできる自然遊び」「少人数での外遊び」「自然体験でリフレッシュ」などのアイディアを発信しています。ヒントを見つけて楽しく乗り切ってください。以下のキーワードで検索するとたくさんの情報が得られます。

 #HappyLuckyNature
 #ハッピーラッキーネイチャー
 #コロナに負けない外遊び


★いい情報はみんなでシェアし合いましょう!「シェアしないで」と書いてあるもの以外はどんどん!!


ハッピーラッキーネイチャープロジェクト



この記事は2020年3月2日発信「コロナに負けない外遊び!基本3条件」について、緊急事態宣言等を踏まえて整理し直しましたものです。元の内容はこちらでご確認いただけます。

 ▶ コロナに負けない外遊び!基本3条件(2020.3.2)


20年04月20日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 
コメント投稿

TOP