総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年5月の記事一覧

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO45

〈アカボシゴマダラ〉

イノッチファームに見慣れないチョウが飛んできた。初めてのお客さんだ。

「えっ?これは何?見たことないぞ?もしや貴重種?」。

その場でスマホで調べたが分からなかった。

ウスバシロチョウかと思ったがちっとも薄くないし、それほど優雅でもない。

家に帰って、パソコンで調べてみると・・・。"アカボシゴマダラ"の春型だった。

そう、特定外来種に指定されているチョウだ。

数年前、近くの林で丁度羽化したてのアカボシゴマダラを見つけたがその時は夏型だったので鮮やかなアカボシがついていた。

まさか星のない春型がいるとは知らなかった。

ここ数年前から神奈川県を中心に急激に増え徐々に生息域を広げているらしい。

調べてみるとどうやら人為的に持ち込まれたもののようだ。

今年の2月、自然観察会で"オオムラサキ"の幼虫を探していたら"ゴマダラチョウ"と"アカボシゴマダラ"も見つかり、それぞれの幼虫時代の違いを観察することができた。

どれもエノキの葉を食べるので"アカボシゴマダラ"は特定外来種として「駆除対象」になってしまうのだ。

"ガビチョウ""アライグマ""オオクチバス""アメリカザリガニ""ウシガエル"なども特定外来種だがすでに市民権を得てしまっている。

人間の身勝手で持ち込まれた挙句、"特定外来種"として疎まれている彼ら。

日本の固有種を守るためとはいえ、同じ命あるのものとして駆除することはできない。

▶PDF版をダウンロードする イノッチファー通信№45.pdf

inocchifarm45.png


20年05月18日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月18日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


<もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>


▶フェイスブック
フェイスブックページの「検索窓」から
「#happyluckynature」または「#ハッピーラッキーネイチャー」で検索!
(ログイン済みの方はこちらをクリック #happyluckynature #ハッピーラッキーネイチャー  #サクラ探してみた

▶インスタグラム
ハッシュタグ「#happyluckynature」「#ハッピーラッキーネイチャー」「#サクラ探してみた」で検索!



20年05月18日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

5月17日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


<もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>


▶フェイスブック
フェイスブックページの「検索窓」から
「#happyluckynature」または「#ハッピーラッキーネイチャー」で検索!
(ログイン済みの方はこちらをクリック #happyluckynature #ハッピーラッキーネイチャー  #サクラ探してみた

▶インスタグラム
ハッシュタグ「#happyluckynature」「#ハッピーラッキーネイチャー」「#サクラ探してみた」で検索!



20年05月17日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

シェアリングネイチャーのみなさまへ

プロジェクトチーム窓口の峯岸です。
長い長い外出自粛ではありましたが、昨日全国に出ていた緊急事態宣言が一部を除き解除されました。

私たちのシェアリングネイチャー活動の意義を改めて考えるこの期間だったように思います。そして、まだ終息をしているわけではありません。感染予防はまだこれからも続きます。3密を避け、無理をせず、手洗いうがいを徹底しましょう。

これから先を考え、#ハピラキプロジェクト は継続します。それぞれの場所で自然の素晴らしさを伝え続けていきたいと思います。

なお、改めまして今回のコロナウィルス感染症により、亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また感染された方へ心よりお見舞いを申し上げるとともに、医療従事者、エッセンシャルワーカーなどの命を守る活動をしてくださっている皆様に心より感謝申し上げます。


ハッピーラッキーネイチャープロジェクトチーム


●シェアリングネイチャーの皆さまへのお願い●
happyluckyver5.jpg


20年05月15日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

《全国一斉!#サクラ探してみた!ウィーク》で呼びかけをスタートし、2020年5月15日に一区切りするまでの間に、全国各地からアップされた「サクラ」を地図に落とし込みました!


全国一斉!#サクラを探してみたマップ2020

(Presented by Happy Lucky Nature Project)


開催期間:2020年3月12日(木)~2020年5月15日(金)で一区切り


・お花マークの色は公開時点の「サクラの咲き具合」の目安です。緑から赤へと変化してきた様子をご覧になれます。
・お花マークをクリックすると「説明」に「公開先へのリンク」があります。Facebook、Instagram、YouTubeなどのSNSのページにジャンプします
・サクラ情報は共通ハッシュタグ付きで、掲載時点で公開されていたものアップしています

 共通ハッシュタグ
 #ハッピーラッキーネイチャー
 #コロナに負けない外遊び
 #サクラ探してみた

・都道府県名(または場所)
を書いてもらってるものをアップしてます

・手作業のため情報を拾いきれてない場合があります。ご容赦ください


全国一斉!#サクラ探してみた!の「ふりかえり」

日本の広さを感じた2か月間


全国一斉#サクラ探してみた!プロジェクトは、3/12北海道岩見沢のつぼみをきかっけに、南は3/17奄美を出発し、4/25くらいまでに本州でソメイヨシノが落ち着き始めました。そして、そのほかのさまざまな種類のサクラも上がってきています。
そして念願の北海道には4月下旬ごろ。道内広がるには、さらに1週間ほどを要し、5/5北海道岩見沢での開花へと無事に到着しました。

日本の広さを感じた2か月間。
2020年5月15日をもって一区切りとさせていただきます。

サクラを見に出かけられなかったこの春。
日本全国のサクラの咲き具合をこんなにも感じたことは今までなかったかもしれません。
この企画を通して全国のサクラの木々の息吹を感じる機会をお届けできていたら幸いです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




20年05月15日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO44

〈コンパニオンプランツ〉

コンパニオンといっても宴会の席でお酌をしてくれるお姉さんの話ではない。

適した野菜や花を栽培している野菜のそばに植えると病害虫を防いだり、

生育が良くなったりする組み合わせで、「共栄作物」「共存作物」などと呼ばれている。

一般的な農家は害虫や病気対策には農薬を使うが、無農薬にこだわるイノッチファームは自然界の仕組みを活用して野菜を育てるし かない。

写真Aはズッキーニのそばにマリーゴールド とネギを植えたもの(ネギは画面に入ってない)。

ネギは虫よけ、マリーゴールドは受粉の手伝いや線虫対策。

でも、ズッキーニは苗を植えたばかりでまだしっかり根付いていないためか、

すぐにウリハムシの攻撃に遭い穴だらけになってしまった。

コンパニオンプランツの効果はなし!

同じように、トマトやナスにはナスタチューム、ゴーヤにはネギをそばに植えたが、果たしてどれだけの効果があるかは未知数。

今までも農薬は使わず、野菜本来の"生き抜く力"を信じてやってきた。

ハクサイ、キャベツ、ダイコン、ニンジン、トマト、ナス、キューリ・・・。

ことごとく虫の餌食になるがなぜか全滅することはない。

虫たちは小さい野菜、弱っている野菜、密植状態でヒョロヒョロの野菜を中心に攻撃する。

見るからに元気モリモリの野菜には寄ってこないか、来ても大した被害にはならない。

野菜そのものに抵抗力があるのか、あるいは何か虫が寄り付かない物質を出しているのかは不明だが

(一説によると、虫に攻撃された野菜が"敵が来たぞ!"と いう物質を出して仲間に知らせ、忌避物質を出すらしい)。

動物も含めて地球上の様々な生き物がお互いに共存・共栄しながらバランスを保って生きてきた。

それを攪乱してしまったのが人間なので、せめて攪乱物質だけは使わないでおこうと思う。

▶PDF版をダウンロードする イノッチファーム通信№44.pdf

inocchifarmm44.png


20年05月15日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月15日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


<もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>


▶フェイスブック
フェイスブックページの「検索窓」から
「#happyluckynature」または「#ハッピーラッキーネイチャー」で検索!
(ログイン済みの方はこちらをクリック #happyluckynature #ハッピーラッキーネイチャー  #サクラ探してみた

▶インスタグラム
ハッシュタグ「#happyluckynature」「#ハッピーラッキーネイチャー」「#サクラ探してみた」で検索!



20年05月15日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

5月14日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


<もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>


▶フェイスブック
フェイスブックページの「検索窓」から
「#happyluckynature」または「#ハッピーラッキーネイチャー」で検索!
(ログイン済みの方はこちらをクリック #happyluckynature #ハッピーラッキーネイチャー  #サクラ探してみた

▶インスタグラム
ハッシュタグ「#happyluckynature」「#ハッピーラッキーネイチャー」「#サクラ探してみた」で検索!



20年05月14日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO43

〈芽が出た?〉

突然ですが、三択問題です。

水を張った皿にゴーヤのタネを入れておきました。

数日経つとタネから白いものが出てきました(A)。

この白いものはなんでしょう?

①根 ②芽 ③カビ

土にも同じようにタネを蒔いておきました。

何日か経つと土がもっこりと盛り上がり(B)、やがて芽が出てきました(C)。

本葉も見え始め、見慣れたゴーヤの葉になってきました(D)。

(A) 葉はこのタネの中にあったもので、硬いタネの皮を破ってこの世に誕生します。

この地上部に子葉が出てきた状態を"発芽"と呼んでいるようですが、実は地上部に芽が出る前に見えない地中ではドラマが起こっているのです。

タネが皮を破って土を持ち上げ地上に顔を出す には、"支え"が必要です。

そのためにまず"根"が伸びて土の中で体を支える足場を作る必要があるのです。

種まきをした後は早く芽が出ないかと地上部ばかりを観察しているのですが、実は見えないところでタネはその生命活動を始めて いたのです。

(B)の段階で掘り起こしてみたものが(E)で、すでにこんなにも根が伸びていました。

1年生を担任していた頃、子どもたちとアサガオを育てましたが、タネを蒔いた後はひたすら"芽"が出るのをいつかいつかと待ち続けました。

土がもっこり盛り上がり地上部に何やら見え始めた時に"アサガオの赤ちゃんが生まれたよ"と報告に来る子どもたち。

それはそれでよいのですが見えない地中でのドラマを見せてあげられなかった、そのことに気づけなかったのが悔やまれます。

数値化とか、データ化とか、見える化とか、とかく目に見えるものが真実で説得力があるかのように思われがちですが、

本当に大事なものは目には見えないものなのだとゴーヤの根が教えてくれました。

▶PDF版をダウンロードする イノッチファーム通信№43.pdf

inochifarm43.png


20年05月13日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

5月13日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


<もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>


▶フェイスブック
フェイスブックページの「検索窓」から
「#happyluckynature」または「#ハッピーラッキーネイチャー」で検索!
(ログイン済みの方はこちらをクリック #happyluckynature #ハッピーラッキーネイチャー  #サクラ探してみた

▶インスタグラム
ハッシュタグ「#happyluckynature」「#ハッピーラッキーネイチャー」「#サクラ探してみた」で検索!



20年05月13日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

TOP