総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ > イノッチファームでシェアリングネイチャー No.69〈ついに見たぞ、肉団子!〉(2020.06.28)

コメント一覧






スタッフブログ
イノッチファームでシェアリングネイチャー No.69〈ついに見たぞ、肉団子!〉(2020.06.28)

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO69

〈ついに見たぞ、肉団子!〉

NO65 で紹介したキャベツに、アオムシが見られなくなった。

そんなに一度にさなぎになるはずはない。何か事件性の匂いが???。と、首をひねっているとアシナガバチが周辺を飛び回っている。

"もしや!"と、ハチの動向を見ていると、キャベツの周りを飛びながら盛んに葉の裏に回ったり中にもぐりこんだりしている。

さらに観察を続けるとついにそれを見たのだ!

肉団子をくわえている瞬間を!

スズメバチやアシナガバチなどハチの仲間は獲物を捕えると幼虫が食べやすいように「肉団子」にすると言う。

知識としては知っていたがその現場を見たのは初めてだ。

なんとかカメラに収めようとハチの動く後を追ってそっと近づく。

マクロ機能にして少しずつ少しずつ、もっと近くもっと近く、、、。

しかし相手はハチ、最悪の状況を想定しつつギリギリまで寄ってシャッターを押す。

今まさに捕えたアオムシを肉団子にしている瞬間だった。

「ハチは怖い生き物」として巣ごと駆除の対象になってしまうが、どっこい、農家にとっては益虫なのだ。ハチさん、ありがとう!

▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№69.pdf

inocchifarm69.jpg


20年06月28日 投稿者:イノッチ コメント(0) 
コメント投稿

TOP