総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年7月の記事一覧

7月2日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年07月02日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨夜は大雨の帯がこの辺りを通り抜けていきました。

豪雨被害が出ていないといいのですが。

打って変わって、今朝は晴れています。

洗濯物を干そうとサンダルを履いたら、中にまだ雨水が残っていて、足がヒヤッ。

空は気持ちのいい青空。遠くの山がくっきり見えます。

風はさわやか。夏の朝のようです。

昨日の暴風雨で、トマトの支柱が傾いていました。

やっと咲いたグラジオラスの茎が折れて、花が下を向いています。

復旧作業をしながら<呼吸数えのメディテーション>

庭の生き物たちのささやきが聞こえてくるような気がしました。

「すごかったね。」「がんばったね。」「今日はいいお天気で気持ちがいいね。」

自然への畏敬の念、今ここにいることを感じました。

今日もさわやかに頑張ろう!

トンボがスーッと目の前を横切りました。

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>
  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年07月02日 投稿者:きょ コメント(0) 

☆今日のエクササイズ

『生命の流れ』

Withコロナな時代!

コロナ禍と評し、人間社会の様々な弱点が浮き彫りになりましたが、

忘れがちな美点を見逃さず心に刻みましたか。...(・・?

例えば。...空気が爽やか!空気がおいしい!

人間という生き物が、巣籠すると、大気が綺麗になる!

☆時間の流れを体内時計に刻みましょう。

☆天使の梯子~光さす太陽の暖かさを感じ、美しい空の色を眺めましょう。

☆風の音、風が運ぶ匂い、頬を撫でる風の心地よい感触を覚えましょう。

☆ ゆっくりと流れる雲に、自分の呼吸を合わせてみませんか?

wanchan10.jpg

 森が息を吐く時、私は息を吸い込む。 

私が息を吐く時、森は息を吸い込む。

私たちは与えることで受け取り、

  私たちは受け取ることで与える。  

            メリッサ・クリーグ 

お陰様で、今日も新鮮な空気を吸うことができます。

ありがとう。アリが10。

wan11.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネス>
https://www.naturegame.or.jp/about_us/action/snw/

<ハッピーラッキーネイチャープロジェクト>https://www.naturegame.or.jp/about_us/action/happylucky/

長崎県シェアリングネイチャー協会  mail@ng-n.jp



<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年07月01日 投稿者:とよちゃん コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO71

〈ハムシの仲間〉

サツマイモの苗を切っていたら、何かが目に留まった。

目に留まったということは、"不思議なもの""美なるもの""驚嘆するもの"、つまり日常的には目にしない何かがあると瞬時のうちに判断したからだ。

この場合は、赤っぽく光沢のある"タマムシ"に似た虫がそれだった。

今まで見たことのない虫だった。1cm足らずの大きさだがその美しさに全神経が集中し胸が高鳴る。

体の様子からてっきりコガネムシの仲間と思っていたらなんとハムシの仲間で"アカガネサルハムシ"という名だった。

あのにっくきハムシの仲間とは!

ハムシと聞いて少し評価が下がり、初めて出会ったときのあの"ときめき"は少し冷めた。(勝手なもんだ)。

調べるとブドウの葉も食べるということで、すぐ近くに植えてあるブドウ目当てに飛来してきたのだろう。

下は"ウリハムシ"。

名前の通り、カボチャやズッキーニ、キュウリなどウリの仲間に大軍で押し寄せ葉を食い荒らし、場合によっては生育不良にしてしまう。

彼らのせいで、カボチャ苗の3割く らいがダメになってしまった。

マリーゴールドやナスタチューム、ネギなどをそばに植えたがほとんど効果なし。

虫取り網でとってもとっても湧いてくる。

体の色が違うだけでこうも異なる待遇、まさか一番の天敵が人間だったとは!

▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№71.pdf

inocchifarm71.png


20年07月01日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨日はものすごい雨。
とある半島のとある海岸に来ています。

前線の影響で風も強く、高波が押し寄せています。
砂浜で〈深呼吸〉いつも家の周りでしているのとは、全然違う空気が入ってきます??
潮の香り、ミネラルを感じる湿り気。
砂まじりの潮風。
あー、何ヶ月ぶりかの海。
体が塩で溶けていくようです。

ドドーンとくり返される波の音を聞きながら〈感覚の輪〉
手前の砂つぶから波打ち際の湿った砂、小波、大波、岬の先の松の木、さらに遠く太平
洋まで心が広がっていきます。
風に乗ってゆっくり戻ってくると、空を飛ぶトンビに出会いました

すっかりリフレッシュ!
今日の雨予報も大丈夫、楽しみます。

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>
  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス

200701SNW.jpeg


20年07月01日 投稿者:きょ コメント(0) 

7月1日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年07月01日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 
 

TOP