総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年11月の記事一覧

おはようございます。利佳です。

昨日の朝は少し山の方で、素敵なウェルネスタイムを過ごしました。

今朝はいつもの家の周りです。

空気は日々変わっています。

冬に近づいてきているのに、空には鱗雲。

友だちがその雲に気づき、SNSで発信していました。

私も同じ雲を見ていた時間です。

みんなつながっているのを感じました。

深呼吸をすると、ますますみんなとのつながりが感じられます。

今週のウェルネスは<生命の流れ>

森が息を吐くとき 私は息を吸い込む

私が息を吐くとき 森は息を吸い込む

空のきれいな雲を見上げながら、与えることで受け取り、受け取ることで与える

のつながりを感じました。

さわやかな1週間の始まりです。

喜び(Joy)を感じています。

雲の向こうから、ヘリコプターが飛んできました。

大きな空の中で、まるで蚊が飛んできたような面白さを感じました・

201130SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月30日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。


週末になりました。

今週はどんな1週間だったか、静かに思い出していると、

あの時の夕日、あの時の風、あの時の木の枝先、あの時の鳥の鳴き声...

人との出来事よりも、自然の光景の方が思い出されます。

これって、ウェルネスエクササイズのおかげでしょうか。


今朝もきりっとした空気の気持ち良いお天気です。

お気に入りのクスノキの向こうからの太陽の光を感じるのが好きです。

今日は特に、キラキラとパワーをもらっています。


来週に向けて、<生命の流れ>で大きな気持ちになりました。

さあ、楽しく行きましょう!

201128SNW.JPG

。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。

こんばんは
宮城のサリーです。
仙台は、朝晩かなり寒くなってきました。

朝の日課の『生命の流れ』で、
呼吸をするたびに冷たい空気が体の中に流れこみ、
体も気持ちもシャッキとします。

今日は1日、冷たい風が吹き、
外に出るのもちょっとためらいがちな気持ちに...
七十二候の「朔風払葉」(冷たい北風が木の葉を散らす頃)が
ぴったりな風です。

でも今日は寒さを吹き飛ばす素敵な景色が見えました。
にわか雨の後、虹がかかりました。
外に出て、虹を見ながら大きく深呼吸。
そして、『カメラゲーム』
わくわくしながら、目を閉じて、深呼吸をひとつ。
ゆっくり目をあけると
虹のアーチは消え、
虹が雲からの滑り台になり、さらに輝きを増していました。
心が虹色に満たされ、とても嬉しくなりました。

201128SNW2.jpg


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月28日 投稿者:きょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO151

〈火を燃やす

畑で火を燃やした。「うん?火を燃やした?火は燃 えている状態を指すから、火を燃やすという表現はお かしいのでは!」と不思議に思って調べたら、特に問 題はなさそうなので、そのまま使うことにする。

収穫 を終えた夏野菜や枯れ草、剪定した枝などがたまった ので畑で燃やすことにした。完全に乾燥しきってない 草は水分を含んでいるので白い煙がもうもうと上が る。

消防署の指導が入らないかとヒヤヒヤしながら次 々に燃やす。

今でこそガスや電気での煮炊きが普通と なっているが、子どもの頃はご飯炊きも風呂沸かしも 全て直火だった。簡単な風呂沸かしは子どもの仕事だ った。登校前には庭で落ち葉を燃やし、その中に小石 を入れて温めたものを、カイロ代わりにポケットに入 れていた。"火"は日常の中に当たり前にあった。

昨日、年長さんと山で遊んだ後、一人 の男の子が近くにあった黒いものを指さ して、「あれ、なに?」と聞いてきた。 焚き火をした後の炭が残っていたのだ。

"そうか、この子たちは炭の存在を知ら ないんだ"と、改めて認識。当然、生の 火も見たことがないのだろう。"ほら、 手に持つと黒くなるでしょ、そしてこう やって葉っぱにこすると字が書けるよ" と見せてやる。

薪からガスへ、さらには I H へと変わっていき、子ども達は生の 火を見る機会がなくなってきている。小 学校の理科で燃焼の実験をするが、マッ チを擦れない子がたくさんいる。

日常生 活で必要ないものは生活の中からどんど ん消えていくので使えないのは当たり 前。

火をコントロールできない大人も増 えてきていて、"煙が目に染みる"とか "埋火"、"燃え尽きて灰になる"なん ていう言葉は実感を伴わず死語になって しまうのだろうか。

焼き芋を食べながら そんな他愛のないことを考えている。

▶PDF版をダウンロードする 2020.11.27 NO151 火を燃やす.pdf

161344.png


20年11月27日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

北からは積雪の便りが届きましたが、こちらは気持ちよく晴れています。

大好きなクスノキの葉の間から朝日がキラキラ輝いているのを見ると、元気が出てきます。


センダングサ(アメリカセンダングサ?)の実が、見事な放射状に開いています。

近寄って見ると、また見事なかぎ針!

これが服につくと厄介なのですよね.。

でも、この草は種の存続のためにこのようなかぎ針で、どこかに種を運んでもらい、生き続けるのですよね。

みんなの嫌われ者のようだけれど、とても美しい形とその知恵に感動します。

こんなに開く前の緑色の実の時には、ひっつきむし、といって、的当てゲームに使ったり、勲章と言って胸に並べたりして楽しく遊んだものです。

<空と大地が私に触れた>

センダングサの実が私に触れて、その力をくれました。


ここはそーっと通り、きれいな放射状をそのままにしておきましょう。
201127SNW.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月27日 投稿者:きょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO150

〈落ち葉の窓

久しぶりに畑に行き、もっともっと久しぶりに「落ち葉の窓」で遊んでみた。畑にある ヘーゼルナッツ、ムクロジ、桑の木の葉を枠の裏から貼り、西日に透かして見る。黒枠に 縁どられた葉は黄金色に輝き葉脈までくっきり見えた。何の変哲もない落葉だがこうして 枠に入れるとそこだけにスポットライトが当たり、命を吹き返してその存在が輝き出す。

作品をどこに置くかあちこち探していると、葉っぱの裏側に木の枝や別の葉が重なって シルエットに見えることに気づいた。"これは楽しいぞ!"と、色々なものの前に落ち葉 の窓を重ねてみた。ナズナ、アメリカセンダングサ、ホトケノザ・・・・・、個性的な形をした 草やタネが金色のカーテンの裏で影絵遊びをしているようでそれはそれは楽しい。カマキ リでも映ればサイコーなのだがそううまくはいかない。晩秋の畑で思いがけず見つけた光 と影の饗宴、日が沈むまでの一時、この宴を楽しむ幸せに酔いしれる。

▶PDF版をダウンロードする 2020.11.26 NO150 落ち葉の窓.pdf

161027.png


20年11月26日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

雨が止みました。

さわやかな晴れの朝です。

空気はヒヤッと身が引き締まる感じです。


昨日の雨で湿度が上がったからでしょうか、今朝は露が降りています。

この辺りはまだ暖かいので、これが凍って霜にはなりません。

車の周りは露だらけ。

ここで<カメラゲーム>

パッと目を開けると、小さなつぶつぶが光っています。

次はタラ―ッと水滴がフロントガラスに線を書いていました。

小さい粒、大きい粒、露をこんなにはっきり見たことはおりませんでした。

カメラゲームで目を開けた時の感動を感じました。


深呼吸して、今ここにいる喜びを感じました。

201126SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月26日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨日から寒くなり、夜には雨が降ったので、今朝はブルッとするくらい寒いです。

まだ雨が止まずに、水たまりができています。


紅葉したモミジがハラハラ散っていきます。

下の濡れた地面にペタッと貼りついてしまいます。

ぬれ落ち葉です。

アスファルトの黒い地面に赤い落ち葉が重なっています。


<カメラゲーム>

目をつぶって下を向き、パッと目を開けるとモミジのぬれ落ち葉が飛び込んできます。

少し場所を変えると、また違った重なりが見えます。

何枚かぬれ落ち葉の写真が撮れました。

みんな綺麗です。

それぞれの赤が違って見えます。


濡れた地面と落ち葉で<自然とわたし>

地面のぬれ方と、落ち葉のぬれ方が違います。

葉っぱの裏と表では雨水の付き方が違います。

葉脈、虫食いの後、葉っぱのそり具合、重なり方の違い、

見ていると楽しくなってきました。

雨のため、今日の学校でのネイチャーゲームは中止になりました。

残念!

201125SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月25日 投稿者:きょ コメント(0) 

11月24日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年11月24日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

肌寒い朝です。

庭ではカキの木レストレランで鳥たちがおしゃべりしながら朝食中。

にぎやかです。


家の中でもウェルネスができました。

玄関に飾ってある生け花にふと心惹かれました。

その中のキク(スプレーマム)の花びらの重なりがとてもきれいです。

1.2.3.4.5.・・・・・・と数えていくと途中で分からなくなりそうないっぱいの花びら。

上手に互い違いに重なることなく広がっています。

柔らかい花びらとほのかな香り。

栽培されて、切り花として売られ、それを生けるために短く切って、花器に刺してあるこの花。

誰かに見られるために生まれてきたのではないけれど、私の心を穏やかにしてくれるこの花。

ありがとう。

<空と大地が私に触れた>

菊の花が私に触れて、その力をくれました。

秋とキクは結び付きますね。

201124SNW.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月24日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

勤労感謝の日、日ごろみんなのために働いてくださっている方々に感謝をする日です。

今年は特に医療従事者の方々に感謝の気持ちを捧げます。

穏やかな日です。

鳥のために高いところの実を5個だけ残しておいたカキの木に、たくさんの鳥たちがやってきて朝ご飯を食べています。

甘いカキを食べてうれしそうです。


実家の庭を歩いていて、遠くに赤いものが見えました。

センリョウの実だと思います。

今週のウェルネス<カメラゲーム>

1人で目をつぶりゆっくり歩いていきます。

足にガサッと葉が当たったので、下を向いてそっと目を開けると、真っ赤な実と緑の葉が飛び込んできました。

お正月の花だと思っていたけれど、これはクリスマス色。

リースに使えそうです。

赤い実が整列しているようについているところもあって、面白いなと思いました。

<空と大地が私に触れた>

センリョウの実が私に触れて、その力をくれました。


今度は母を庭に連れ出し、カメラゲームをしてみようかと思いました。

201123SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月23日 投稿者:きょ コメント(0) 
 

TOP