総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ > 1日1回シェアリングネイチャーウェルネス[2020/12/30]






スタッフブログ
1日1回シェアリングネイチャーウェルネス[2020/12/30]

おはようございます。利佳です。

毎日忙しくしていて、天気予報を見ていなかったので、今朝の雨にはびっくりしました。

この辺りでは、冬に雨が降ることはあまりないので、いいお湿りです。

カラカラに乾燥していた空気が、しっとり柔らかくなっています。


毎朝にぎやかな鳥たちは、どこかの木の中で休んでいるのでしょうか。

雨の音が聞こえる静かな朝です。


<生命の流れ>

空から降ってくる雨、木や土に生気を与えてくれています。

<深呼吸>をして柔らかい空気を体にいっぱい取り入れて、また周りの自然にお返ししました。


<私のサイト>

アオキやツバキ、ツツジが植えてある道路沿いの植込み。

夏には草がいっぱい生えて、いろいろな生き物たちの社交場になっていました。

今日の雨はここの地面も潤し、次の季節への準備をしています。

またどんなドラマが繰り広げられるかが楽しみです。


雨だとゆっくりしてしまいますが、今日は晦日、まだ今年のうちにやらなければいけないことが残っています......

201230SNW.JPG


。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。

こんばんは

仙台のサリーです。


今日は、今年最後の満月です。

12月の満月を、ネイティブアメリカンはコールドムーン(Cold Moon)と呼んでいるそうです。

仙台は張りつめた冷たい空気で、まさにコールドムーンです。


今日は朝から雪が降り、満月は見られないとあきらめていました。

でもなんと午後8時に雪がやみ、雲の合間から満月が顔を出しました。

夜空は風が強いのか、薄い雲が流れていました。

月に雲がかかると虹色の光環が見えました。

でも月が見えたのは1時間ほど、また雪が降りだしました。

自然からの一瞬の贈り物、

寒さは厳しいですが、心は嬉しさで満たされました。。


実は、昨日もほぼ満月状態で、月暈(つきがさ・げつうん)が見えました。

月暈が見えるといいことがあると言われています。

来年は新型コロナウィルス感染症が落ち着くことを願っています。


<空と大地が私に触れた>

満月が私に触れて、その力をくれました。


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年12月30日 投稿者:きょ コメント(0) 
コメント投稿

TOP