総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ

コメント一覧






スタッフブログ
自然を楽しむ・自然から学ぶの記事一覧

フィールドビンゴシールは"色々できる"と"可能性が多々ある"とありがたい評判がありまして。
そこで、フィールドビンゴシールを使ってサイコロを作りました!

P1060964.jpg

前のブログでフィールドビンゴフリーカードを使いましたが、その時に余ったシールを使いました。それは自分の意思とは別で、発見にワクワクがあります。

P1060971.jpg

サイコロのできあがり。これを持って四谷の街をグルっと散歩します!

P1060975.jpg

さっそくサイコロを「エイっ」とふる。がくちゃん。

P1060980.jpg

出た目(絵)は「きのみ」!!P1060981.jpg

あるかなーといいつつ、春の四谷を歩く!

P1060983.jpg

みつけた!「ありましたねー」とがくちゃん。「これ、けっこー夢中になりますねー」とがくちゃん。

P1060984.jpg

みつけた地点で、次のサイコロをふるとー!エイっ!

P1060985.jpg

ふわふわでした〜。「ふわふわはけっこーあるんじゃないですかー」とがくちゃん。

P1060986.jpg

春の陽だまりに、ふわふわがあるか?P1060987.jpg

「うぶ毛がふわふわでっす。いいですねかねー」確かに「ふわふわ」です!P1060989.jpgさて次を歩く。「あり!」。今日はまさに春の陽気だけど、「あり」は出てきてるか?果たしてP1060991.jpgジーッとみつめ、探し、これを繰り返して、やっとこさ一匹みつけたのです。P1060993.jpgこんどは、「とりのす」。あるか??
このあと、しばらく歩きます。なかな見つからない。そこで、フィールドビンゴシールのサイコロ編の感想をがくちゃんが話してくれました。
「出た目(絵)をゆっくり、じっくり、集中して探すことが出来るから結構楽しいでス」って。
ちなみに、なんでギターを背負ってるかっていうと、今日はバンドの練習があるから。ライブ情報はまた!

P1060997.jpg鳥の巣は、見つからなかった。。。それでも、顔を上にあげることが新鮮。P1070006.jpgつぎは、きのこ!P1070010.jpg意外とない。雨が降ってないからか。。P1070017.jpgサイコロ振って、ゆっくり歩いて、探す、顔をあげたり、地面をみつめたり、都会のなかですが、自然はあるか、探します。
そんな中、コブシの花がそんな僕らをみ、ニコニコ笑っているかのように咲いていました。
P1070018.jpgフィールドビンゴシールの使い方いろいろ紹介。サイコロ編。夕方の時間、今日は、いい一日でしたよ。


19年03月20日 投稿者:ばう コメント(1) 

こんにちは、ばうです。

はまっていることがあります。
そう言うと、ここ事務局内では「サッカーだねー」とか「町田ゼルビアだねー」と言われます。
開幕前、Jリーグクラブを応援している全国のネイチャーゲームリーダーの皆さんもワクワクですよね。ましてや地元クラブの活躍は地域活性と自分の活力の源ですしね!

はい、はまっていることは『空と大地がわたしに触れた』(https://bit.ly/2E8tCVU)です。
その中のアクティビティで、指導員報の『自然とわたし』にもある"呼吸数えのメディテーション"(英名Watching The Breth Meditation)が、どうやら!なにか!これは!え!あれ!きたか!という感触。

日々是実践ということで帰宅途中にある雑木林の前とか、週末の朝にジョギングで訪れる野津田公園の山道で、息を吐いたり吸ったりしています。

九州、熊本でのシェアリングネイチャーウェルネスガイド養成講座の中、参加者の方が「人は過去に後悔して、未来に不安を思う、だから、今ここを思うこは平安と聞いたことがある」と話していました。この話、うんうん頷きました。だから、呼吸に集中して、しかも数えたりして、わざわざ難しい呼吸だなと思っていました。でも、そうすることで呼吸をすることに集中するよう練習する、そうするとですね。


ある時、"いま"になる。

他の時間はなくて、"いま"になるような感じでした。

おーー!来た来た!と少し高揚。嬉しかったです。

どうしても、日常にはいろいろなことが起きます。僕もいろいろあるさ。本当に。大変です。

でも、幸運なことに、自然と出会うことで得られることがある。"呼吸数えのメディテーション"は、
"いま、ここ"にと感じられ、心が平安という「凪」になるエクササイズだなと思っています。

DSC_1063.JPG

そして、みなさん。

2019年秋にアナンダ村ツアーを予定(10月11日〜18日)しています。
秋のシェラネバダですよ。

僕は2017年に同行させて頂きました。
すごく良かったです。何が良かったかったって、そこにいることの「幸せ実感度」がとてつもなく高いことです。
アナンダ村の景色、建物がかもす空気感。そこでのアクティビティが身体と心に染み込む感覚、
そして人の雰囲気。アナンダ村の住民の皆さん、優しいのです。ネイチャーゲームやエクササイズしてみませんか。
しかも、秋です。錦繍です。メイプルが秋に染まっている風景。なんと、夜は満月あり。

いつか行ってみたい場所に、行けるといいですね。

DSC_1469.JPG      アナンダ村の丘で佇む <サンセットウォッチ>

P1050464.JPG      針葉樹の森で、木に寄り添う SNウェルネスしている


19年02月22日 投稿者:ばう コメント(0) 

よいしょです、こんにちは。
本日、安全対策トピックスの10月号を発行しました。
これで7月から予定していた4回が終了となります。
みなさまの感想の声などをお寄せいただけると嬉しいです。

最終回のテーマは「擦(す)り傷・切り傷」。

大人になるとけっこう擦り傷・切り傷、減ったな〜と一瞬思ったのですが、
いわゆる「転んでずりっと擦りむいた!」とか「ナイフでスパっと切った!」とか、
経験的に学んできたケガはやっぱり減っているものの、
小さなケガはけっこうしてますね。
こないだも爪が浮いたばかりでした(苦笑)

しかし私たちのフィールドはやっぱり自然の中なんですよね。
そこには予想しきれないことがあります。
落ち葉の下に凹みが隠れていて転んでしまうこともあるかもしれません。
そのとき、手をついたところにガラスの破片が落ちているということだってあるかもしれません。

そうした予想しきれない事故が想定されるため、
私たちは参加者がケガをしたときに備えないといけません。


10月も残すところ半分。引き続き安全にイベント実施、よろしくお願いします!


2018年10月は安全のクローバー月間です。

安全対策トピックスおよび関連情報はこちらから

【取り組み】イベントにおける安全対策

SNAJsafety-topics201810JPG.jpg


18年10月16日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

こんにちは、よいしょです。
今年は暑さと台風に悩まされる夏となってしまいましたね。
今しばらく両方続きそうです。どうぞ皆様お気をつけて。


7月末から〜8月初旬にかけて、
横浜市の「みどりアップ計画」の一環で開催されました、
「森の中のプレイパーク」事業のお手伝いをさせていただきました。

今年は5会場。
・7月31日(火) 都筑図書館(横浜市都筑区)
・8月1日(水) 鶴見図書館(横浜市鶴見区) ※お知らせにレポートあり
・8月2日(木) 保土ケ谷図書館(横浜市保土ケ谷区)
・8月7日(火) 中図書館(横浜市中区) ※レポートページ
・8月8日(水) 瀬谷図書館(横浜市瀬谷区)

ネイチャーゲームからは12人の仲間が
「チーフ探偵」として入れ替わりながら進行をつとめ、
各図書館から集った特別調査員、そして探偵事務所スタッフが集まり、
さらには探偵事務所所長も駆けつけ、
一年でその日だけ(?)の「探偵事務所」を開設。
名探偵を目指す、見習い探偵とともに、数々のミッションに挑戦してきました。

自然の中でこそ得られる「本物」とのふれあいと、
私たちが長きに渡り蓄積してきた膨大な情報である「本」とを
結びつけ、事実を確かめ、そして新たな発見と出会っていく。
この過程で子どもたちが見せてくれる目の輝き、
新たな発見にあがる歓声、森のパズルに取り組む真剣な姿、
謎が解けた瞬間にあふれる喜びの表情。
また今年も素晴らしい時間に立ち会わせていただきました。

自然を愛する君のこころが、みどりを守る力になる。
横浜の森には「発見」と「驚き」がいっぱいです。
名探偵のみんなが、横浜の森をはじめとする自然へと足を運び、そして図書館に通い、
本物と本、仲間たちとともに、それぞれがこれからの人生で出会う、
「謎」や「不思議」を解き明かしていってほしいと願っています。


20180823Pyokohama.jpg
各図書館には夏休み期間中、名探偵作の「調査報告書」が掲示されています。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。


今年で8年目となりました。
これまで、たくさんの名探偵を育ててきました。
最初の年に誕生した名探偵はもう二十歳になるのかなと思うと感慨深いものがありますね。
それにしても、横浜、良いですねぇ。
公園という名の森があり、こうした自然とふれあうイベントが各世代向けにあり、
横浜に居を構えればよかった、って思ってしまいます(笑)


18年08月23日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

みなさま、こんにちは。
4月から日本協会で働き始めました、山田です。
広報・出版を担当しています。
どうぞよろしくお願いします。

最近感動したことを一つ。

この前の冬は寒さが厳しかったですが、その寒さで今まで幾度も越冬してきた我が家のアボカドが茶色く変色し枯れた様子になってしまいました。ちゃんと室内に入れなかったことを後悔しながらも、もしかしたらまだ生きてくれているかもと、微かな希望を抱き、暖かくなってきた頃から水やりを始めました。そして、約2ヶ月ほど経った頃、いつものように水をやっていたら、なんと!アボカドの幹から新しい芽がニョキっと出でいるのを発見!!外観は相変わらず枯れた様子だったけれど、着々と新しい命を育んでいたことに、驚き、そして、植物の底力に感動した瞬間でした。写真は、日々ぐんぐんと大きくなっているアボカド。

DSC_0402.JPG

日々いただく野菜や果物、我が家のアボカドのように生命力たっぷりのエネルギーを私たちはいただいているんだなぁって実感した瞬間でもありました。


18年06月22日 投稿者:さとちゃん コメント(0) 

こんにちは。岩澤です。

6月6日に雨ザーザー降ってきて〜♫関東も梅雨に入りました。
日焼けの心配をせずに済むのは、なんともありがたいです。

私が仲間とともに活動しているメインフィールド、東京都稲城市の城山公園。
以前から、キツツキの穴ウォッチングポイントだった木があるのですが、
いよいよ枝が折れ、幹そのものも倒れそうになったため、
公園を管理しているいなぎグリーンウェルネス財団に連絡をしました。

すると、即出動してくれました!

6_6uro.jpg確認に行くと、綺麗に切り株になっていました。

真ん中に、ぽっかりと穴が・・・

覗き込むと....なんと!!!!
住人が!




6_6hebi.jpg
アオダイショウでしょうか?
可愛い!
つぶらな瞳がたまらない!
本当に、とぐろを巻くのですね。


そして、皆さん、彼?の下を見てください!
なんとなんと!!蜂の巣が!

木は枯れても、切り株になっても
自然界に身を与え続けているんだなあと思うと、
ふと、大好きな絵本を思い出しました。








6_6okinaki_2.jpg

『おおきな木』シェル・シルヴァスタイン著
 です。
ちなみに、この本、私の大好きな村上春樹さんも翻訳したので、
2冊持っています!




間近にリアルな「おおきな木」を見て、
ただただ自然ってすごい!と思いました。


18年06月06日 投稿者:ひとみん コメント(0) 

よいしょです。こんにちは。

明日から「全国ネイチャーゲーム研究大会2018 IN 福岡」スタート。
スタッフメンバーや遠方の方はすでに現地入りをはじめています。
前日入りの方も、当日入の方も、どうぞみなさま道中お気をつけて。
そういえば今週末の「新幹線変形ロボ シンカリオン」(土曜日7:00からのアニメ)は、
「はばたけ!シンカリオン 800つばめ」ということで、
奇しくも「九州新幹線つばめ」が登場するようです。


さてさて!
大変お待たせをしました。
福井県のヒゲ林さんからすてきな写真が届きましたよ!

今回はぜひ見比べてみてほしい2枚です。

DPP_00049610.JPG DPP_00049612.JPG

ホタルはホタルなのですが、光り方が違うと、写り方も変わるんですね。

左はヒメボタル、右はヘイケボタルかゲンジボタルの様子とのこと。

素敵ですね。

撮影ポイントには保護エリアもあり公開はできないそうなのですが、
福井県で一般公開されている、ヒメボタルに出会えるところ、教えていただきましたよ!

ご近所の方も、遠方から遊びに行く方も要チェック!

●大野市 前坂キャンプ場●
http://maesaka-camp.sakura.ne.jp/htm02/2016/06/12.html


18年05月31日 投稿者:よいしょ コメント(0) 
DSC_0325.JPG

DSC_0327.JPG

securedownload[1].jpgCIMG8102-1.JPG

4月21日〜22日 沖縄県での日本協会事業説明会&フォローアップセミナー
場所は沖縄本島の那覇市内、森の家みんみんです。
南国の風が吹いてと思いきや、この日は東京が暑い暑いと言っていたけども、那覇は雨でしかも涼しい。
心地よい雨の中、生き物たちの色が濃く、カエルやヤモリたちの鳴き声が響きます。

こんな中でのフォローアップセミナーですから、もっともっと自然に近づけたようで、とても濃密な時間でしたよ。(ばう)


18年05月02日 投稿者:ばう コメント(0) 

こんにちは。

広報出版室の佐々木です。

平昌オリンピックでの熱戦と、とき同じくして
事務局では3月発行の制作物の入稿ラッシュと戦っていました。
昨日でホット一息ついたので、一連の制作物をご紹介します!

まずは、指導員報2018『自然とわたし』。今回は春らしい表紙...
一押しの記事は「My Sharing Natre Story」「ネイチャーゲーム大好きおじさん座談会」
「実践事例:デイケア・小学校・障害者支援(3事例)」and more...
sizentowatashi2018.jpg


次に『ネイチャーゲームカタログ2018』。
今回はリーダーになったら持っていたいアイテムを特集。
表紙がちょっと面白いです。
私が持っているグッズに丸をつけてみました!
ngcatalog2018.jpg


最後に、情報誌『シェアリングネイチャーライフ』。
表紙がカワイイです。今回は久しぶりの幼児教育特集です。
11月に開催した「森のようちえん全国交流フォーラムin東京」から、
教育学者の汐見先生のお話とネイチャーゲーム分科会の様子をまとめました。
snl20.jpgこの3点は、会員の方には3月15日に発送します。
お楽しみに!!


18年02月28日 投稿者:ちゃっきー コメント(0) 

毎年恒例ですが、12月の2泊3日でネイチャーゲームトレーナー研修講座があり、今年も無事に終わりました。
全国のネイチャーゲームリーダー養成講座やフォローアップセミナーに出かけている人たちの研修で、今年度のふりかえりや次年度FSアクティビティの体験、指導法の確認、その他の情報共有などびっしりと詰め込まれた濃い3日間でした。

DSCN1561.JPG

室内ではいつも熱い議論が交わされます。これは来年度FSアクティビティの手順やマニュアルについてを確認しあっている時間です。右下でおかぴーが一人だけあっちの方向を向いているのは、ホワイトボードに板書きしているためです。

もちろん、野外でのネイチャーゲーム実習もたっぷりと。

DSCN1476.JPG

DSCN1528.JPG

DSCN1536.JPG

実習を終えた帰り道、ちょうど見頃なカエデに遭遇...しばし秋のお花見を楽しみました。
もうほとんど「年に一度顔をあわせる同窓会」のようなもんですから、みな最初からテンション高い高い!

DSCN1552.JPG

DSCN1556.JPG

DSCN1621.JPG

トレーナーと言えども、いろいろな研修を受けてさらに技術の向上に務めなければなりませんから、毎年外部講師をお呼びしています。
今年は上方落語協会の桂 福車師匠をお招きし、「講師活動に活かしたい落語家に学ぶ術〜話し方・間・リズム・表情・身振り手振り〜」というテーマで2時間講義をいただき、その後に落語を一席楽しみました。ほとんどの方が初めてナマで落語を聞いたのではないでしょうか、しかもかぶりつき、団体限定の特別な高座ですわ。

DSCN1644.JPG

そして、大事大事な情報交換会。
こういう時間によいアイデアが産まれたり、日中議論した研修の続きをさらに深めたりできる充実した時間です。この日は師匠にもご参加いただき、講義の続き話もありで、延々と続いたのは言うまでもありません。

さて、そんなトレーナーたちが一同に揃う機会の記念写真が以下3枚です。
1枚目は、まだ並んでいない時。ざわざとしていますねぇ。
2枚目は、立ち位置がほぼ決まるものの「ほら、O木さん、こっちだよ」と微調整が入っている時。
そしてやっと体制が整ってちゃんと撮った時...まぁここまでくるのに時間のかかることかかること(笑)。

シャッターを押す時のかけ声は、もちろん、「マムシー」でしょ。

DSCN1421.JPG

DSCN1426.JPG

DSCN1431.JPG

今回も熱い議論が交わされ、しっかり研修をしましたので、来年度のリーダー養成講座やフォローアップセミナーもどうぞお楽しみに!

さて、問題です。今年から新しく加わった新トレーナーがいる...かな?いない...かな?
写真をよーく見て探してみてください。
答えは、「シェアリングネイチャーライフ」2017.12月号で。


17年12月08日 投稿者:風戸若葉  
 

TOP