総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ > 自然を楽しむ・自然から学ぶ






スタッフブログ
自然を楽しむ・自然から学ぶの記事一覧

こんにちわ!カーリーです。

今日から新生活をスタート!...という方も多いかと思います。
日本協会にもニューフェイス、「ツナ」が加わりましたよ!
新年度もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、4月2日まで故郷の岡山県に帰省していました。
今年は大雪の影響か桜の開花が例年より遅く、「蕾見」とあいなりました。(泣)
これまた滞在中に見れると思っていたホタルの上陸も見れずじまい...6月に向け、ホタル飛翔時期がずれるか例年並みなのか...気になって気になってそわそわ落ち着かない今日です。
帰省は家族の事情だったのですが、毎年は帰れない桜の季節なので、よい機会になりました。

東京はどうなのよ、というと、先々週に開花宣言があって以降順調に開花が進んでおり、
事務所のある新宿四谷三丁目も3分咲きくらいになっています。
sakura.jpg

この季節のランチは外に限りますね。


週末は、各お花見処がにぎわいそうです(^^)
お天気が上向きますように!!


17年04月03日 投稿者:カーリー コメント(0) 

おはようございます、よいしょです。
最近、寒暖差が大きいですね。
体調を崩されていませんか?
先週、急激に熱が出て、インフルエンザかと心配したのですが、
翌日のお昼からは37〜37.5℃で落ちつきました。
最初の夜が頭イタイし、寒気すごいし、吐き気はするし、
姿勢をどう変えてもしんどくて、朝まで悶絶してたので、
どうやら体力を使い果たしてしまったようで、
まる2日間、お休みをいただきました。

インフル疑いの高熱、流行ってるようです。
みなさま、どうぞお気をつけて〜。

さて、そんなダウンのちょっと前。
1月22日は、シェアリングネイチャーカフェ(事務局オープンデイ)でした。

テーマは「季節はずれのどんぐりクラフト」。

IMG_3741.JPG

木の輪切り、マツボックリ、クヌギのどんぐり、(たぶん)アラカシのカクトで作った作品がこちら!

P20170122Pcafe.png
ご要望がありましたら、次回、担当するときも用意しますので、お声がけくださいませ〜。

しかーし!
クヌギのドングリの在庫がピンチ!
今年はクラフト仲間の、みんなが口を揃えるように、
どんぐり拾えなかった・・・と言っていまして、
もちろん、私も拾えなかった一人。。。
ということで、救世主、求む!(作品を御礼にお返ししますので〜)

次回は2017年2月26日(日)13時〜16時。おもてなしテーマは「ブラ事務局長」。
ブラって何んだろう?
ブラック?
ブランデー?
ブランドン・スターク?
それとも・・・ブラリ?
世界の動物に会いにいくそうですよ。まったく想像がつかない!(笑)


17年02月01日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

お正月はいかが過されましたか。

僕はですね。

大地にごろんとしてました。

見上げれば唐松。そして青空。

大地から空を見上げることの幸せを感じていました。

この一年が皆様にとっても、世界にとっても平和でありますように。

DSC_0810.JPG

















17年01月05日 投稿者:ばう コメント(0) 

こんにちわ。カーリーです。



本日、いよいよネイチャーゲーム普及30周年記念行事が清里の「会員のつどい」を皮切りにスタートしました!
これから約1週間のコーネルさん滞在中、関連イベントが続きます。



◉10/4(火) 東大にてコーネル氏講演会とシンポジウム(※残席あり)

◉10/6(木) 大手町の3×3lab Futureにて、竹村真一さんとの対談(※満席です)



コーネルさんはこの間、ラジオ収録や日本協会事務局訪問なども予定されています。

各イベントへご参加の皆様、来週は台風もやってくるようですので、足元に気をつけていらしてくださいね。

----------
各会場での販売のご案内
----------
・ジョセフ・コーネル新刊本『空と大地が私に触れた』
・30周年記念フローラーニングアニマルTシャツ
・ジョセフ・コーネル講演集           
等の販売を予定しています。
大好評につき、「フローラーニングアニマルTシャツ」はサイズによって早くも品切れが出ております。購入検討されておられる皆様はお早めにお買い求めください!
----------


行事の様子等はfacebookやスタッフブログで随時ご報告していきます(^^)


16年09月30日 投稿者:カーリー コメント(0) 

佐々木(ちゃっきー)です。

飼っていたザリガニが交尾しメスが産卵をしました。孵化までハラハラしながら約1ヶ月を見守り、稚ザリガニたちが「ひとり歩き」をはじめ、日々グングンと変化し大きくなっています。

最初、稚ザリガニは200匹はいたかと思いますが、いまは50匹に減っています。単純に計算すると150匹は何らかの理由で死んでいるのですが、死骸はまったく見当たりません。きっと兄弟たちに食べられて、いま生きている者の「一部」となっているのでしょう。ある意味では、200匹全員が(カタチを変えて)生きていると言ってもいいんじゃないかと思うのです。

「いのち」が消えて、いなくなったように見えるけど、実はそこにあり続けているんだなぁ...死んだ人間は火葬になって骨壺に入ってしまうってどうなのかなぁ...いまは蚊に刺されるくらいでしか自然界に貢献できていないんじゃないか...

幅60センチの水槽から学ぶ日々が続きます。

●写真1:ひとり歩き直後の稚ザリたちは、透き通って内蔵が丸見えです。IMG_1061.JPG

●写真2:脱皮を繰り返して殻が堅くなってきた最近の姿。ハサミもしっかりとしてきた。FullSizeRender(1).jpg


16年07月15日 投稿者:ちゃっきー コメント(2) 

風戸通信番外編

10月6日、大手町の3×3Lab Future(サンサンラボフューチャー)の会場が紹介されたので、10月4日もやらないわけにはいかないな。

10月4日は東京大学農学部にある弥生講堂が会場です。
外見はガラス張り、内装は木の雰囲気が漂う心おちつく空間。

P1160619.JPG

この日のゲスト、東京大学の日置先生いわく、「こでヒラリークリントンが演説をした」とのこと。
300人収容のホールはこじんまりとはしつつも、窓もついていますので、窮屈な感じはなく、ゆっくりと過ごせることでしょう。
イスがちょっと硬いので、セルフで座布団(シート)をどうぞお使いくださいという気の利きようもうれしい。





P1160612○.JPG













P1160601.JPG













P1160608.JPG













なお、ここは東京大学農学部農正門のすぐ横にありますが、門を入ったすぐ左側には忠犬ハチ公の像があります。
忠犬ハチ公像と言えば渋谷駅のが有名ですが、ここのハチ公も本物のお墨付き。でも、渋谷のとはちょっと形が違います。

なんで東京大学にハチ公の像が作られたのかは、弥生講堂の隣にある農学部資料館のパネルで知ることができます。
ハチ公像は夜になるとライトアップされるとのことですので、10月4日にお越しの際はぜひこちらのハチ公像もご覧ください。一見の価値があります。

お時間のある方は少し早めに来て、赤門や安田講堂、三四郎池など散策されてはいかがでしょうか。
オススメは、
・安田講堂地下にある巨大な大食堂!初めて入ると、何とも言えない不思議な空気を感じます。
・三四郎池は「ここが東大かよ」と思われるような深い森
・校内にたくさんある東大ゆかりの博士たちの胸像めぐりもよいかもしれません。
・個人的なお気に入りは「東京大学」と名前の入った千円の3色ボールペン、実になめらかで書きやすく、愛用しています。
 安田講堂横の売店で購入できます。
地域住民や観光客に開放している東京大学、(門なら)誰でも入れますので(笑)、こういう時に校内を廻ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、東大近くの古本屋に入ってみたのですが、わけのわからん学術書ばかりで早々に退散となりました。
さすがです!


-----------------------------------


30周年記念事業の参加申込は、30@naturegame.or.jp又は03-5363-6010まで!
※氏名、会員番号(会員の方のみ)、メールアドレス、日中連絡先電話番号をお知らせください。


16年07月14日 投稿者:風戸若葉  

こんにちは。岩澤です。
新宿は、梅雨らしいお天気が続きムシムシしています。

我が家では、ゴーヤの緑のカーテン始めました。
2週間ほど前に苗を植えたのですが、もうこんなに大きくなっています。

goya1.JPG毎年、やっているのに今ひとつわからないのが、芽の摘み方です。
新芽を摘んで、横へ伸ばしていくということなのですが、
どれでしょうか?
新芽は、かわいい黄緑色の葉っぱですよね。
どうしてもかわいそうで摘み取れず、
毎年下がスカスカ、天井付近でトグロを巻いている状態になっているんですよ。

で、今年は意を決して、思い切って摘みました。
場所あっているのかな・・・。
goya3.JPG


16年06月09日 投稿者:ひとみん コメント(0) 

ばうです。

3月31日、年度末ですが、年長のうちの子は今日が保育園最後の日。

(保育園は卒園式が終わっても、3月31日までは登園でして)

毎日の保育園への送り。お寺の駐車場から保育園まで200mくらいでしょうか。

その道がとてもとても大事なところでして、いい時間を過せます。

ときどきネイチャーゲームをして歩けます。

面白い。

クモの巣を探そうと、"フィールドビンゴ"のよう

今日は緑と黄色を探そうと、”森の色あわせ” よもぎを見つけていい匂いを発見

途中で、小川を横切るけど、”音いくつ” で立ち止まってたり

枝をひろって、木の実をひろって、石をひろって、いつのまにか”わらしべウォーク”

帰りの迎えの時間はかみさんだけど、たまに僕の時があって

そうすると、コウモリが飛んでいるのを見つけたり

プチ”サンセットウォッチ”のつもりで空を見上げてみたり

いろいろ楽しい時間。なんたってずっと手をつないでいるから。

明日から、学童だ!きっと楽しいぞう!

 

DSC_2164.jpg

 

 

 


16年03月31日 投稿者:ばう コメント(0) 

ちゃっきーです。

アウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんと、イラストレーター落合恵さんとのコラボで完成した「四角友里 色あわせカード」のご紹介です!

色サンプルカードを手に持ちながら、その場所の自然の中から色サンプルと同じような色を探すという、大人気のネイチャーゲーム〈森の色あわせ〉。それを四角友里流に、「かわいく」「たのしく」「日本の伝統色で」アレンジしたのがこのカード。

女子感、もりもり&増し増しですね!かわいー!!もちろん、男子のみなさんにも、お勧めですよ。こんなカードを鞄に偲ばせている男子、ステキですよね!

iroawase_top.jpg

裏面には、日本の伝統色の友里流コメント付き&楽しみ方の解説付きです!

iroawase_ura.jpg

四角友里さんのトークショーに参加するともらえますよー。

トークショーの案内は友里さんのHPでチェック!

http://respect-nature.com/blog/category/event

購入希望の方は、ネイチャーゲーム・ウエブショップへGO!

http://www.naturegame.or.jp/shop/

このカードを使って色を探したら、Facebookでシェアできるのも嬉しい!

https://www.facebook.com/groups/mori.iro/?fref=ts

 

ゆるく、たのしく、自分流に、自然を楽しみたい方にお勧めですよー。

このカードをバックに入れて、春の散歩を楽しもっ!

 

 


16年03月24日 投稿者:ちゃっきー コメント(0) 

カーリーです。

 

今日は久しぶりの日ざし復活、待ってた〜…**
 

一昨日は、深夜にかけて「シューズ袋」をつくりました。
保育園の2歳児クラスから必要になるそう。

 

園のつくりものは、ソレイアードの「プティット・フルール・デ・シャン」という柄布との組み合わせで統一しておりまして。
ソレイアードは南フランスのファブリックメーカーなんですが、モチーフとなっているのは植物や木の実、昆虫など。
この「プティット・フルール・デ・シャン」(フランス語っぽく発音を、笑)も、『野に咲く小さな花』という意味だそう(^^)

fukuro.jpg

ソレイアードとのそもそもの出会いは、「抱っこひも」と「母子手帳ケース」をたまたまソレイアードのものにしたこと。
何気ない模様の中に、自然の姿や趣を見つけた時、すごくうれしい気持ちになりました。

 

赤ちゃんの時からちょっぴり馴染みの柄ということで、園で使うお布団カバーやお着替え袋をお揃いにしてるのですが、
同柄で色違いがたくさんあって、今回はピンクに目覚めた娘の要望にも応えつつアイボリーで差し込みました…(笑)
 

 

母の好みだけど、何とな〜く自然の中にあるにぎやかさやあったかさが側にある感じ、伝わっとるとえ〜な〜♪

 

 

 

 


 


16年03月15日 投稿者:カーリー コメント(0) 
 

TOP