スタッフブログ
大槌復興米♪


こんにちは。きょ です。

いい秋晴れが、続きますね。

岩手と宮城で、一回一回、大切に続いている「お茶っこ広場」

http://www.naturegame.or.jp/about_us/action/ochakko/

10月の大槌(岩手)会場も2ヶ所27人が、お茶っこをしたり
クラフトをしたり、和やかに楽しまれたそうです。

そんなお便りの中に、JALの機内食にも提供されている

「大槌復興米」のお話しがありました。

震災の年の秋、元々水田でもなかった瓦礫の中に
どこからか流れ着き、津波の海水の塩にも負けず育っていた3株の稲。
この稲から得た種モミを、お茶っこにもご協力くださっている地元の臼澤さん達の
遠野まごころネットが用意したミニ水田で育て、時間と人手と多くの支援を受けて
3年がかりで増やしてきたものなのだそうです。

復興のシンボルでもある、この「大槌復興米」の出荷が始まります。

http://tonomagokoro.net/archives/53197#more-53197

毎日の食卓でつながるって、素敵ですね♪

 


14年10月30日 投稿者:きょ コメント(0) 
コメント投稿

TOP