総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年6月の記事一覧

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO61

〈夕焼け〉

雨の心配がなかったので、夕方6時頃畑に行ってみた。

明るいうちに簡単な夕飯を済ませ、ゆっくりとコーヒーを飲む。

目を閉じてぼんやりしているうちに少しずつ西の空が色づき始めてきた。

辺りは少しずつ色を失っていき、黄色いヘメロカリスだけがかろうじてその色を留めている。

1分、2分と砂時計の砂が落ちるように、わずかな間に茜色の雲がどんどん濃くなりひたひたと闇が忍び寄ってくる。

木も草も花も全てシルエットとなり、「誰そ彼」(黄昏)時となる。

こんなにゆっくりと夕焼け空を見たのは本当に久しぶりだ。

"夕焼けが見られたら明日は晴れ"。

自分だけ見たわけではないのに、おみくじで大吉を引いたようで幸せ気分になる。

明日も"きっといいことありそうだな

▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№61pdf

inocchifarm61.jpg


20年06月15日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

6月15日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年06月15日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

6月14日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年06月14日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

6月13日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年06月13日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 


横浜のトガリィです。

今散歩から戻りました。
今日は、一年ぶりにもじずり草に出会いました。

まっすぐに背筋を伸ばし
そして、空に向かってらせんを描くその姿。

そのらせんが空まで続いているようで・・。
見とれてしまいました。

凛としたたたずまいから力をもらいました。

空と大地が私に触れた

200612snw_blog.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>
  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年06月12日 投稿者:きょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO59

〈アオムシのカモフラージュ〉

スティックセニョールにアオムシがたくさんいた。

しばし農作業の手を休めてネイチャーゲームの〈カモフラージュ〉を楽しむ。

右の写真には8匹、下の写真には12匹隠れていた。

巧みにカモフラージュするアオムシ、それを血眼で探す鳥やハチ、生き残りをかけた"食う・食われる"の熾烈なバトルが今日も繰り広げられる。

(どちらも拡大しないと、小さいものや葉に隠れているものは見つかりません)

▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャ№59.pdf

inocchifarm59.png


20年06月12日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

6月12日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年06月12日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

皆さん こんにちは。

豊国です。

先々週、地元の図書館が再開し、早速気になっていた本を色々と借りてきました。

こんな日常がなんとありがたいことか!失って改めて気が付きました^^;

さて、早速ですが、そんな本の紹介をしたいと思います。

IMG_20200608_154625.jpg

これです!!「プラスチック・フリー生活」!!

面白かった!

この本を読んで、ぜひ一人でも多くの皆さんに「プラスチック・フリー生活」を目指し始めて頂けたら嬉しいです^^

詳しい知識が無くても、とても分かりやすく、読みやすく、プラスチックを使うことの危険性や害について解説してくれています。

かと言って「なにがなんでもプラスチックはダメ!」と言うのではなく、

◆その危険性や性質について正しく認識した上で、適切な使用をすること。

◆社会全体で、「プラスチックがリサイクルやリユースによって再び経済の中に入り込む『循環型経済』」を目指すこと。

なども訴えています。



しかし、私たちがこのまま何もせずにプラスチックを使い捨て続ければ、

「2050年には海中に、魚よりもプラスチックの方が多くなる可能性」が指摘されています。

そんな訳で、少しづつでもプラスチックの使用を減らしていくことこそが大事です!



私がしている「脱プラスチック」生活

1.エコバッグ・マイボトルを持参する(→レジ袋、ペットボトルの使用を削減できます)

2.蜜蝋ラップ、琺瑯やガラスの容器使って食品保存する(→使い捨ての食品ラップはほぼ使っていません)

3.ステンレスや木、鉄など、自然素材でできた製品をなるべく選ぶ(→鉄のフライパンや、ステンレスや木の調理器具、竹から作られた歯ブラシなど使ってます)

4.プラスチックゴミがたくさん出るお惣菜やコンビニ弁当などはなるべく買わない(→極力、自炊!!)

5.化学繊維の洋服をなるべく避ける(→化学繊維の洋服は、洗濯の度にマイクロプラスチックが発生する他にも、その製造過程でたくさんの化学物質が添加されており、経皮毒として体内に吸収される可能性も指摘されています)

6.使い捨てのプラスチック製品は極力避ける

(→ホテルのアメニティや、使い捨てのコップやフォーク、ストローなど使いません)



どうでしょうか?

これぐらいなら、なにか1つや2つはできそうなことありませんか?



プラスチックを100%なくすのは無理だなって思います。

携帯やパソコンは手放せないし、

やっぱり便利だし、どうしてもコンビニのアイス食べたい!!ってなって、買ってしまったり。

でも、できるところからやってみませんか?

2020-06-05-17-18-31-453.jpg

手作りのクッキーは、蜜蝋ラップに包んで保存。見た目も可愛い★



私にとって「エコな暮らし」というのは、「堅苦しい、我慢の生活」ではなくて、

むしろ「自分の暮らしを丁寧にする、楽しい生活」です。

さぁ、あなたも楽しく、地球に優しい暮らしを始めてみませんか!?


20年06月11日 投稿者:とよちゃん コメント(0) 

6月11日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになるなどして、多くの子どもたちが自宅での待機や限られた空間での生活、活動をしています。全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年06月11日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO58

〈ズッキーニの花〉

ズッキーニの花が咲き出した。黄色くて大きな花だ。
雌花の根元にはすでにズッキーニの赤ちゃんができていて、雄花との区別はすぐにつく。
この花は早朝に開いて、9時頃にはもうしぼんでしまう。
開花後のわずか数時間のうちに受粉しないと実にならない。
その受粉を手助けしてくれるのがハチを始めとした虫たちで、
この日も雌花の柱頭周辺にはたくさんのアリが動き回っていた。
だが、虫だけに任せていると時々漏れもあるので万全を期すために人工授粉をしている
。恐らくプロの農家さんも人工授粉で確実に実を生らせているはずだ。
花がしぼむ前の早朝作業なので、その苦労は推して知るべし。
ズッキーニの存在を知ったのはまだ10年ほど前のこと。
知り合いから戴いたのをきっかけに栽培を始めた。まさかカボチャの仲間だとは思わなかった。
生長がはやく開花後4~5日で収穫時期となる。
毎日のようにウリハムシの攻撃にあったが、負けずにここまで大きくなった。
ズッキーニに限らず植物は自らの力で生長できる。
太陽、水、温度がそろえば大きくなれるのだ。
しかし、その条件が揃っただけでは生きていけず植物に依存しているのが人間。
なんと弱い生き物であることか・・・・。

▶PDF版をダウンロードする イノッチファームでシェアリングネイチャー№58.pdf

inocchifarm58.jpg


20年06月10日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

TOP