総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ
2020年10月の記事一覧

10月26日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年10月26日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

週の始まりは、横浜の実家の朝です。
昨夜は少しの間外をお散歩しました。
幼い頃歩いたデコボコ道は綺麗に舗装されていました。
周りにはアパートやマンションが建ち並び、電灯が光っています。
でも空には、明るい月と星が見えて嬉しくなりました。

そして今朝は日の出前にまたちょっとお散歩。
柔らかな空が明るくなってきました。
雲がかかっていたので、太陽が見えたのは、お隣りの家の向こうからでした。
以前は松の向こうから上がってくる太陽をうちから見ることができたのに。
時が経って環境が変わったのですね。

時代と共に生きてきた周りの自然。
深呼吸して、大きな生命の流れを感じました。

今日は仲間とウェルネスをします。

201026SNW.jpeg


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年10月26日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

さわやかな秋晴れです。
気持ちのいい風が吹いています。

つぼみから花が咲いて、小さな実になっからずっと見守っていた庭のカキが、そろそろ食べごろのようです。

下の方の実はまだ少し緑色で硬いのですが、上の方の日がよく当たっているところの実はもう熟して、鳥たちがつついています。

つつかれた実は全部鳥たちにあげようと思ってそのままにしておいたら、大きな穴があいてずいぶん食べてられています。

その穴の中には、甘い匂いにつられt、アリたちがいっぱい来ていました。

今日は無事なところをすこしもいでみましょうか。

<空と大地が私に触れた>

カキの実が私に触れて、その力をくれました。

今日は小学校の運動会。朝から花火がなりました。

201024SNW.jpg


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年10月24日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨夜雨が降ったようで、地面が濡れて曇っています。
今日もこれから雨が降るようです。

川の方から、パーン、パーン!と大きな音がしました。
カワウ駆除のための空気銃の発砲音です。
ビクッとしました。カワウはさぞびっくりしたことでしょう。
川魚を守るためにカワウを駆除する。
でもその魚を食べるのは人間?
食没連鎖、天敵と獲物?
どこかで糸が緩むと生態系が崩れる?
どこを守っていくのがいいのか。
頭の中をカワウや魚、人間がグルグルしてきました。
カワウの命も魚の命も、人間の命も全部大切な命。

そんなモヤモヤした気持ちを、鳥たちが笑うようににぎやかに鳴いて元気つけてくれました。
ツピーツピー、ヒーヨヒーヨ、チチチチ、ピーピー、チュンチュンチュン、カーカー
ティリティリティリリリリ、ケッキッチョ、ケキチョ 
河原のどこかでガビチョウもケセラセラと鳴いていました。

<空と大地が私に触れた>
鳥たちが私に触れて、その力をくれました。

201023SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年10月23日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

宮城のサリーは黄色の花が輝くのを見たそうです。

綺麗だったことでしょうね。

黄色は元気がもらえる色ですね。

私も今朝、黄色い花を見つけました。

河原にいっぱいあったセイタカアワダチソウが、

うちのすぐそばの植込みのところにも数本黄色を輝かせていたのです。

そして庭にも1本小さいセイタカアワダチソウが伸びていました。

一つ一つの小さな黄色い花が集まってモコモコの泡のように見えます。

光が当たると柔らかく明るくなりました。

光を受け入れて暖めているような感じです。

<空と大地が私に触れた>

セイタカアワダチソウが私に触れて、その柔らかな力をくれました。 

201022SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年10月22日 投稿者:きょ コメント(0) 

10月22日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年10月22日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨日は富士山を見ながらサンライズウオッチをしていたけれど、
今日はうちの庭からサンライズウォッチ!
日常の穏やかな日の始まりは気持ちがいいです。
深呼吸できる喜び。

垣根のイヌツゲの実が丸くなり、黒く色づきだしました。
まんまるが可愛いです。
色づいていく過程が見えるようで、緑や紫っぽいところもあります。
この実をヒヨドリが食べにきます。
ヒーヨヒーヨと元気に鳴くヒヨドリとこのまんまるの実を愛でていきます。
<空と大地が私に触れた>
イヌツゲの実が私に触れて、その力をくれました。
201021SNW.JPG


。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。


こんばんは!
宮城のサリーです。

今日、仙台は薄曇りでしたが、
『生命の流れ』で、朝の空気を体いっぱいに取り入れました。
朝の空気がだいぶひんやりしてきました。

午後、車を走らせていると
黄色の色が目に飛び込んできました。
車から降りて近くづくと、背丈が70cmほどの一面の向日葵です

すると雲の間から日の光が差しこみ、
黄色が鮮やかに輝きだしました。
その輝きで気持ちがフワッと明るくなりました。

〈空と大地が私に触れた〉
秋の向日葵が私に触れて、その力をくれました。

201021SNW2.jpg


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年10月21日 投稿者:きょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO133

〈あ~ぁ、ゴメンゴメン!〉

長い間畑に置きっぱなしにしていた合板を片付けようと持ち上げたら、たくさんのアリと蛹が出てきた。
暗い合板の下、安全と思われる場所で生活していたアリさんたちは突然天井が引きはがされ閃光が飛び込んできたものだから、大パニック!
「ごめんごめん」と合板を元の場所に戻そうと思ったが、この後どうなるか見たかったのでしばらく様子を見た。
右往左往状態だったアリは、すぐに大事な蛹を安全な巣穴に運び始めた。
口にく わえた蛹を次々に穴に運び込み、見る見る数 が減っていく。
中には1度に2匹の蛹をくわえている強者もいて、その働きぶりには感心してしまう。
「働きアリの2割はさぼっている」と本で読んだことがあるが、こんな非常時には一致団結してさぼるものはなし。
あれほどたくさんあった蛹はものの2~3分でほとんど巣穴に運び込まれてしまった。
5分後には合板があった跡が黒く残っているだけで、アリも蛹もきれいさっぱり穴の中へ。
その間、外敵に襲われることもなく無事に安全な場所へと移動できたのは階層によってきっちりと役割が決められているアリの社会ならではものだろう。
集団の力で「誰一人取り残さない」、まさにアリ社会のSDGsそのものだ。

▶PDF版をダウンロードする 2020.10.21 NO133 あ~ぁ、ゴメンゴメン.pdf

inocchifarm133.png


20年10月21日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

10月21日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年10月21日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO132

〈朝の畑〉

"晴れた!" 朝起きたら久しぶりの晴天!

3日ぶりの散歩に出かける。途中、様子を見に畑に寄る。

6時ちょっとすぎ、気温は丁度10°C。かなり寒く、吐く息が白い。

それでもこのピリッとした朝の空気感は心地よい。生まれたての空気を吸い込んで思いっきり深呼吸。

23度と繰り返し、ドロドロの血液も、プニュプニュ脂肪も、口臭も体臭もみーんなきれいになって汚れのない体になる(ようにイメージする)。

雨をたっぷり吸いこんだハクサイは葉をいっぱいに広げ、グングン大きくなっている。

もうここまでくれば虫の心配はない。間引きしたダイコンも広々した空間に放射状の葉を広げ根をどんどん太らせている。

あと 1か月もすれば口に入る。1週間前に蒔いたキヌサヤも芽を出し始めた。植物の生長の速さには本当に驚かされる。

ハトに食べられないようにかぶせておいたポリポットをとりあえず外した。

さて、散歩に戻ろうと足を踏み 出したら足先にカタツムリ。危 うく踏んでしまいそうだった。

急に寒くなったのでどうしてい いか固まっている感じだ。そろ そろ冬眠支度に入る頃だろう。

無事に冬を過ごしまた暖かくな ったら遊びに来て欲しい。

朝の畑に日が差し始めすじ雲が 空一杯に広がっている。体中に エネルギーが蓄えられる。

▶PDF版をダウンロードする 2020.10.20 NO132 朝の畑.pdf

スクリーンショット 2020-10-21 15.23.38.png


20年10月20日 投稿者:イノッチ コメント(0) 
 

TOP